1371件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-24 令和元年第4回定例会(第4号 6月24日)

初めに、発議第2号新たな過疎対策法の制定に関する意見書の提出についてでありますが、現行の過疎地域自立促進特別措置法は、令和3年3月末をもって失効することとなるが、過疎地域は我が国の豊かな自然や歴史文化を有するふるさとの地域であり、都市に対して貢献する多面的な機能を担っていることから、引き続き総合的な過疎対策を充実強化し、過疎地域の振興が図られるよう新たな過疎対策法の制定を強く要望するため、意見書を

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

こういった他地域での小中学校再編は着実に進んでおりますが、同じく少子化が進んでいる八幡平、尾去沢両地域において、こちらの再編も方向性を示す時期と考えております。地域の実情や校舎の老朽化、多人数による多様な教育環境子供たちに提供することを考慮しますと、小中一貫校への転換、さらには保育園や高齢者施設も含めた整備も有効な方法と思いますが、こちらに対するお考えをお聞かせください。

鹿角市議会 2019-04-22 平成31年第3回臨時会(第1号 4月22日)

指名   3 会期の決定   4 常任委員の選任   5 議案の上程      議案第39号 専決処分承認を求めることについて(鹿角市市税条例等の一             部を改正する条例)      議案第40号 専決処分承認を求めることについて(鹿角市国民健康保険税             条例の一部を改正する条例)      議案第41号 専決処分承認を求めることについて(鹿角市過疎地域自立促

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

本案の審査に当たり、委員から、地域電力の設立については、全国でも自治体が出資して設立している例がかなりあるが、先進的な事例等の調査などは行ったものかただしております。  これに対し、地域電力に関しては、民間も含めると約500社設立されているが、その中でも自治体出資型での設立も30から40社程度ある。

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

学校給食に地場産野菜を多く取り入れることにより、子供たちが地域の特産物を知り、地元の食文化に触れることで地域への愛着を深めることにもつながっていくものと考えておりますので、引き続き地元生産者や地元業者の協力を得ながら地場産物の活用を継続し、地域に根差した学校給食の提供に努めてまいります。 ○議長(宮野和秀君) 黒澤一夫君。 ○18番(黒澤一夫君) わかりました。  

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

地域経済活性化について。  花輪商店街で実施されている健康促進ポイント(健康ポイントラリー)について伺います。  地域経済を活性化するには、人・物・お金の流れを地域内で回す、外からの呼び込み、それをさらに回し、よどみなく太くしていくことが大事と考えます。その発想が地域通貨地域ポイントやプレミアム商品券につながっていると思います。

鹿角市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第2号 3月 5日)

ただ、債務負担行為の設定をいただきましたが、これまで大手の事業者のほうに返礼品の取扱業務を委託しておりましたけれども、平成31年度からはこれを地域商社の機能を確立ということで、そういった機能を持たせていこうとしている市内の事業者に委託して、今よりもさらに地域の産品を掘り起こして、例えば1事業者だけでなく、今回委託する事業者が複数の事業者の商品を取りまとめて一つの返礼品を組み立てるとか、そういった新商品

鹿角市議会 2018-12-19 平成30年第8回定例会(第4号12月19日)

     議案第 85号      議案第 86号      30陳情第 6号      30陳情第 7号      30陳情第 8号      30陳情第 9号      30陳情第10号   3 日程追加      議案の上程      発議第  6号 「介護労働者労働環境及び処遇の改善」のための意見書の              提出について      発議第  7号 看護師の全国を適用地域

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

地域医療推進員の活動については、先月29日に開催した「かづの地域医療懇談会」と、昨日、市民向けに開催しました「医師確保に関する情報交換会」で報告しており、医療福祉関係者のほか、広く市民に対しても医師確保につながる情報提供について呼びかけております。 ○議長(宮野和秀君) 栗山尚記君。

男鹿市議会 2018-09-21 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号

はじめに、議案第64号男鹿市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の一部を改正する条例についてであります。  本議案は、地域の活力の再生を総合的かつ効果的に推進するため、地域再生法の一部改正に伴い、条文を整理するため、本条例の一部を改正するものであります。  本案について、委員より、条例改正により不均一課税の対象範囲が拡大する。

鹿角市議会 2018-09-20 平成30年第7回定例会(第4号 9月20日)

初めに、4款1項1目保健衛生総務費の医師確保対策事業に関連して、地域医療推進員の活動についてただしております。  これに対し、地域医療推進員は4月に着任後、秋田厚生連及び県庁のほか、人脈を生かしながら県内の医療機関を訪問したり、秋田県東京事務所の医師確保推進員と協力し、東京都内で活動している方と連絡をとりながら情報収集を進めている。

男鹿市議会 2018-09-10 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号

それでは、私から議案第64号男鹿市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の一部を改正する条例についてご説明を申し上げます。  恐れ入りますが、議案書の4ページをお願いいたします。  本議案は、地域再生法の一部を改正する法律施行に伴い、条文を整理するため、本条例の一部を改正するものであります。  

鹿角市議会 2018-09-10 平成30年第7回定例会(第2号 9月10日)

スクールバスへの住民混乗の検討内容についてでありますが、地域公共交通網形成計画では、スクールバスの運行ルートの一部地域において路線バスが運行されていないことから、公共交通空白地域の解消に向けた取り組みとして、スクールバスを活用した住民混乗の可能性について検討することとしております。