84件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能代市議会 2017-09-27 平成29年  9月 定例会-09月27日−05号

また、上水道以外の使用状況について質疑があり、当局から、生活用水が地下のみの世帯は、28年度末で288戸ほどである、との答弁があったのでありますが、これに関連し、水道メーターと使用量の関係について質疑があり、当局から、地下使用している場合の下水道使用量は世帯一人当たり月4立方メートルとしている。

能代市議会 2017-06-13 平成29年  6月 定例会-06月13日−03号

農業、特に水田の公益機能は地下の涵養、洪水の防止、自然環境景観の保存、地域社会や伝統文化の維持、体験学習教育の場としての機能などで、お金に換算して30兆円とも言われる価値です。この広域的価値は農家ばかりでなく、消費者にとっても共通の足元です。秋田県の水田・畑地の公益的機能は、2,632億円と言われております。さらに、食料自給率を高めることが基幹産業の発展につながると思います。  

由利本荘市議会 2016-12-07 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−03号

また、復旧に当たっては土砂崩落技術調査委員会の提言を踏まえ、土質や地下の特性などの現場情報の把握に努め、気象情報の収集と現場の安全対策を優先に考え、一日でも早い復旧を目指してまいります。  次に、(2)県との協議についてにお答えいたします。  当路線については、鳥海観光道路として県が築造したものでありますが、市道認定を行い、1年ごとに無償貸付契約締結しております。  

能代市議会 2016-03-24 平成28年  3月 定例会-03月24日−06号

また、旧二ツ井町藤里町清掃センターの解体について質疑があり、当局から、当該施設平成14年に廃止されているが、老朽化が著しく煙突倒壊等によるダイオキシンの飛散が危惧されるようになったことから、解体する方向で藤里町と協議を進めており、28年度に解体撤去工事施設計を行いたいと考えている、との答弁があったのでありますが、これに関連し、ダイオキシンの地下への影響について触れられ、当局から、現在も水質検査

北秋田市議会 2015-05-27 平成27年  6月 定例会-05月27日−01号

生涯学習交流施設水源調査事業は、地中熱設備に利用する地下の水源調査等の委託業務でございますが、これも3月中に完成できず、繰り越すこととしたものでございます。  次に、変更でございます。  2款1項総務管理費の地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金事業、補正前1,134万5,000円を補正後534万5,000円と、600万円減額するものでございます。  

男鹿市議会 2014-12-09 男鹿市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-12月09日−03号

この地すべり集水井というのはどういう施設かと申しますと、地下が広範囲に存在していると。集中的に地下を排除する必要があると。そうしないと地すべりが起こるというふうな地域に設置されるものでございます。軟弱地盤とか湧水量の多い場所、そういったところを選んで設置するということでございます。

仙北市議会 2013-10-24 平成25年 10月 臨時会-10月24日−01号

それから2つ目は、委託関係のその排水処理はわかりましたけれども、井戸水、地下をかなり大量に使われるというふうなことで、もし周辺にいろんなその影響が出た場合は、どのようになさる、今から予測はできないかもしれませんけど、やってみないとわからないことがかなり多いわけですから、何事も、そういう場合はどのように対応なさるというふうに、市及び会社ですね、司食品工業。  

北秋田市議会 2013-09-05 平成25年  9月 定例会-09月05日−02号

少しでも除排雪の業者及び沿線住民の負担軽減のため、路側帯と側溝に、例えば大町通りのように地下を利用した融雪機能を整備できないものか、この点もどうかよくお考えをいただきたいと思います。重ねて住民の皆様から直接要望等を受けていただきたくお願いいたします。  次に、振動や騒音であります。先ごろ私も沿線にお住まいの方にお伺いをして数時間滞在したことがあります。私の自宅付近に比べるともう大変な騒音でした。

仙北市議会 2013-08-28 平成25年  9月 定例会-08月28日−04号

それから、もう一件の方については地下がございまして、それでうちのほうの水は必要ないというような判断、それからもう一件については、生活形態が行けばわかるんですけれども、なかなか行き会うことができなくてお話する機会がありませんけれども、いずれその病人の方とか18歳未満の方がいる方ではないと思っております。  以上でございます。 ○議長(佐藤峯夫君) 19番、高久昭二君の質疑を終わります。  

仙北市議会 2013-08-08 平成25年  8月 臨時会-08月08日−01号

またですね、もう1点は、あとは先日の全協のときもお話ありましたけども、例えば地下の話であったりとか、また周辺に与える環境のこと、こういった部分については、当然、住民説明会を今後開催した際には皆さん一番心配されることではないかなというふうに思うんですが、その点については企業側とどのように協議されているのか、その点についてもお伺いいたします。 ○議長(佐藤峯夫君) 総務部長。

由利本荘市議会 2012-12-07 由利本荘市議会 会議録 平成24年 12月 定例会-12月07日−03号

こうした期待感に対して、作佐部直議員からのコメントとして、「採掘による地下の汚染や地盤沈下の可能性を指摘し、原子力発電と同じで安全性が完全に担保されなければ採油を続けるのは危険である。採油に関する市民への情報開示が少なく、石油資源開発から住民に対して安全性をわかりやすく説明することも必要だ。」との危惧の念でありました。  

北秋田市議会 2012-12-07 平成24年 12月 定例会-12月07日−03号

私が知る限りにおいては、旧鷹巣町の設置した上水道は、手短に言えば、米代川の地下7メートルから8メートル地下を利用しております。この点も十二分に考える必要があるのではないかと、このように考えます。  また、この点についての対応、対策、これが無策であれば、市長の責任というのも大きく問われることになるやに思いますが、市長の考えはいかがかお尋ねします。  

北秋田市議会 2012-12-04 平成24年 12月 定例会-12月04日−01号

次のページの歳出ですが、1款簡易水道費、2項施設整備費の委託料271万3,000円の増額は、小阿仁川堤防工事にかかわる三木田摩当簡易水道井戸の移設に伴う地下調査委託費を計上したものであります。  以上、よろしくご審議くださいますようお願いいたします。  続きまして、予算書の19ページをお願いいたします。  議案第95号をご提案申し上げます。  

由利本荘市議会 2012-07-20 由利本荘市議会 会議録 平成24年  7月 臨時会-07月20日−01号

7月6日には、本荘清掃センター、広域埋立処分地、矢島鳥海最終処分場や本荘清掃センター周辺地域において、空間放射線量や放流水、灰、地下、土壌などの放射能濃度を測定する事前調査を県とともに実施いたしました。  この調査には、岩手県災害廃棄物受け入れに係る南内越・小友地区連絡協議会の委員を初め、施設周辺の市民の皆様に立ち会っていただきました。  

由利本荘市議会 2012-06-13 由利本荘市議会 会議録 平成24年  6月 定例会-06月13日−04号

4款衛生費では、災害廃棄物の試験焼却実施に伴う空間放射線測定などに係る経費を追加するほか、今年度廃止予定であった西目地域猿田埋立処分場の地下から基準を上回るヒ素が検出されたことに伴い、モニタリング調査を継続する必要が生じたことによる関連経費の増額であります。