90件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

国交は「タイムラインがあれば首長が判断に迷うことがなく、被害の最小化に有効」と話しています。西日本豪雨では想定を超える雨量に見舞われ、タイムラインがうまく機能しなかった例も見られたため、国交は「関係機関による検証をしながら運用の改善が必要」と指摘しています。  本市におけるタイムラインの取り組みは、どのように行っているのでしょうか。

男鹿市議会 2018-09-05 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号

前要望していました官公庁船のつく内容について、改定の中でこう、秋田港の開発に伴って今の防衛庁の船とかのある部分を新しくやるのでということで、また別の地区、飯島地区の方に作成するというようなそういう構想も出ていると思いますので、男鹿の方も能代と同じようにいろいろ検討しながらそういう方向性をやっていかないと、今、「PORT2030」もなんですけども、2030年までの12年間とかにこう実施していこうという国交

男鹿市議会 2017-12-07 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号

しかし、第1弾の導入に関しては、国交で5地域程度の制定を予定していたものが、応募地域の熱意を感じたとして大きく上回る18地域が認められ、また「奄美」についても当初の要件であった10万台に満たないが、離島に限り登録台数を要件から外す特例が認められ、認定されています。  こうした特例措置、あるいはこの先、さらなる要件の緩和が地方からの強い要望により実現する可能性も大きいのではないでしょうか。

男鹿市議会 2017-12-06 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号

次に、新男鹿駅広場整備は、本市の重要施策であるからこそ、新駅を中心に特色あるまちづくりを都市計画に定めることが望ましく、社会資本整備総合交付金、まちづくり交付金など、つまり国、国交の補助金を活用すべきと考えます。  市長の新駅前広場整備計画、整備事業費などについて、お伺いいたします。  

北秋田市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−02号

当市におきましては、国土交通省東北地方整備局、能代河川国道事務所長や秋田地方気象台長とのホットラインを初め、国や県との日ごろからの情報共有により、危機感を高めながら迅速な対応と判断をするように心がけておりますし、ここ数年の日本各地の台風や大雨等の自然災害を教訓とした気象庁や国交、県などの防災の取り組みをもとに、当市では地域防災計画や避難判断・伝達マニュアル、避難所開設・運営マニュアルなどを改訂しながら

男鹿市議会 2017-09-06 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月06日−03号

国交は2016年11月に企業や自治体、大学などが参加する「インフラメンテナンス国民会議」を発足させました。これにより、例えば企業間提携で道路のでこぼこやひび割れを分析する技術と路面下の空洞調査技術を統合し、一定区間ごとの道路状況の“見える化”を実現。この技術は、今後、災害時の迅速な災害の把握に役立つと期待されています。  

仙北市議会 2017-08-30 平成29年  9月 定例会-08月30日−04号

それから、46号でございますと、こちらは計画区域内でございますが、それで、ただ、今までの段階ではなかなか、旧46号が国交管轄であることからその占用等のなかなか進まない状況でございまして、今度県の管理の341ということになりましたので、そこら辺は柔軟に対応していただいてございます。  国庫補助の補助金につきましては、基本的に2分の1となってございます。  以上でございます。

男鹿市議会 2017-06-16 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月16日−04号

先日、市長会議でお会いしてよかったと思ったのは、国も国交で今度ワンストップでできるように一元化したそうです。自転車の窓口を。それだけ日本で自転車が盛んになっているということだと思っています。何とか頑張りたいと思いますから、よろしくご指導ください。  以上です。

由利本荘市議会 2017-06-02 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月02日−03号

その後、私に対して国交のほうから発言の機会をいただきましたので、鳥海ダムというのは何十年もかかっていると、それで由利本荘市民の悲願であるんだと、だから一日も早い着工を改めてお願いをしたところでありまして、非常に好意的な対応をしていただいて、私もそういう機会に出席できたというのは非常にありがたかったと感じております。  ですから、まず一日も早い工事着工に向けて全力を尽くすと。

由利本荘市議会 2017-06-01 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月01日−02号

これは頑張って国交に交渉とかして、あそこをコンクリートで埋めるということはできないものでしょうか。 ○議長(鈴木和夫君) 長谷部市長。 ◎市長(長谷部誠君) 建設部長から答えさせます。 ○議長(鈴木和夫君) 佐々木建設部長。 ◎建設部長(佐々木肇君) 吉田朋子議員の再質問にお答えします。  

北秋田市議会 2017-03-09 平成29年  3月 定例会-03月09日−04号

また、観光施設費の工事請負費に関して、大綱質疑では、森吉山ダム湖周辺の整備についての質疑がありましたが、委員からは、地区ボランティアの方がイベントや植栽、草刈り作業などをやっているということだが、公園内に大きな石があって除草機が使えないということもあり、整地作業を協議会の中で進めていただきたいとの質疑があり、当局からは、地区の利活用については、国土交通省と調整を図りながら進めており、市のほうからも国交

由利本荘市議会 2017-02-23 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月23日−03号

総務省、国交、農水省など、国も小さな拠点づくりへの取り組みを推進しておりますが、本市におきましては、統合前の旧小学校単位の集落生活圏、あるいはそれをネットワーク化した旧町単位の生活圏域を想定しての小さな拠点づくりは、人口減少、そして地域維持対策としても効果的と考えるものであります。  

北秋田市議会 2017-02-23 平成29年  3月 定例会-02月23日−01号

いずれにしろあそこの部分、昨年国のほうにも、国交のほうにも行かせていただきながら、あそこ小様の間の大変山事態にクラックが、亀裂が入っておりまして、あれが崩れてくると大変な状況に、災害になるということで国のほうにも話をして、そして新年度あたりからそれに動き出すという矢先でありましたので、非常に今回の災害、崩落が起きてしまいましてショックを受けているところです。  

鹿角市議会 2016-12-13 平成28年第7回定例会(第3号12月13日)

もちろん環境省ばかりではなくて、国交、林野庁も入っています。  今、質問ありましたどこから入って、どこからというのは、例えば仙台のルート、花巻のルート、そして青森に抜けると、そういうような感じもございますし、我々がトップセールスするには、何を目当てに来てもらえるのか、それを説明しながら、一番向こうで欲しがっているのはやはり雪の回廊と、桜と、それが一番でした。

由利本荘市議会 2016-12-07 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−03号

県と国交では、10月、再発防止に向け対策会議を開いています。県が実施する逆走防止策として車線の色分け、視線誘導標の設置、進行方向の矢印などの対策を説明し、順次整備していく考えを示し、その後、報道によればポール、誘導矢印板の設置など徐々に改善策が実施されているようであります。  市長は、再発防止に向け可能な限りの手だてを国に意見を具申していただきたいと思います。答弁を求めます。  

仙北市議会 2015-12-22 平成27年 12月 定例会-12月22日−05号

同協議会は、国交、気象庁、岩手県、秋田県を初めとする関係自治体のほか、自衛隊や広域消防本部及び東北大学大学院、秋田大学の教授を含むメンバーで構成され、約9カ月間の協議を重ねて今回の発表に至りました。  避難計画には、噴火警報・警戒レベルに応じた情報伝達、避難対象地域、避難経路等について具体的な指針が定められております。

北秋田市議会 2015-09-17 平成27年  9月 定例会-09月17日−03号

通学路の安全対策についてはきのうもお話ししましたが、国交、文科省、警察庁の通達を受けて、北秋田市通学路交通安全推進会議を9月30日に開催して、それぞれの学校やPTAから要望があった各問題的な危険箇所について現地調査をしながら、危険度、緊急性の高いものについて対応していきたいと思っています。  

北秋田市議会 2015-09-16 平成27年  9月 定例会-09月16日−02号

この推進会議の委員は、国交、県道路管理、北秋田警察署、市道路管理、市生活安全、そして市教委の面々であります。実際に現地に出向いて、その箇所を実際に見て協議して判断いたします。また、通学路の指定については、これは各学校が安全面等を考慮して決めていますので、これまで以上に交通安全指導を充実させていきたいと思います。