56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2020-03-03 03月03日-03号

6、内部告発があった場合の対処法はどうなっている。 7、告発者の立場が守られるような配慮はなされているか。 8、告発者と対象者への聞き取り調査指導法はどうなっている。 9、問題発生時には公平な調査をしているか。 10、今までパワハラで配置がえ、指導等の事例はあるのか。 以上の10点についてお答えください。 次に、質問の第3問目は、組織機構の改編についてであります。 

北秋田市議会 2019-12-10 12月10日-03号

去年話題になりました女子の受験生が性別を理由に不当な扱いを受けていた医学部の入試問題とかセクハラ、性被害を今告発するミートゥーという運動が世界的にも広がっております。まだ男性中心の社会ではないかと思われます。今、男女平等と言われておりますが、先ほど説明ありましたように賃金の格差、それだけでなく今なお女性への差別という言葉がまだまだあるのではないかと思います。

仙北市議会 2019-03-07 03月07日-03号

この最大の問題というのは、トップが直接指揮した、あるいは主導した、もしかしたらそれでまずいとすれば色々介在した、トップによる特別背任、しかも業務上横領も非常に濃厚だという大変な、本人死亡しておりますので、こういう状態で推移しておりますし、今回またああいう形で農家を中心として告発されたことに対して警察が動くということでございまして、今後推移を見守らなければいけないわけですけれども、今般さらに例の未回収金

仙北市議会 2018-09-12 09月12日-03号

もしかして、これ刑事事件になって正式に告発されると、まあまあ手入れされたもんだろうと思いますけれども、これがうやむやのままでいったほうが、もしかすると、これ本当に実際に県警が踏み込むということになりますと、農協そのものが打開してしまう恐れもあったわけでございまして、どっちがよかったとか私のほうからは申し上げられませんけれども、ここら辺を踏まえて、この市のほうでは何と考えているのか、市長の見解をお伺いしたいと

男鹿市議会 2017-12-18 12月18日-05号

条約前文では、核兵器の非人道性を厳しく告発し、国連憲章国際法国際人道法に照らして、その違憲性が明確に述べられています。さらに核兵器使用被害者(HIBAKUSHA)及び核実験被害者に言及しています。 第1条では、核兵器法的禁止内容を定め、加盟国核兵器の開発、実験、生産、製造、取得、保有、貯蔵などの禁止を義務づけ、さらに使用使用の威嚇などが禁止されています。 

由利本荘市議会 2017-03-08 03月08日-05号

なぜ前年度に職員からの告発文書があり、それを警察に捜査依頼しておきながらこのような法令無視、強引な手法をとるのか、とても理解できるものではありません。 例えば市長市内業者育成のために個人的に、建設業の経験がない医療福祉会社市長の自宅の工事を自己資金で行って、3年間の期間をかけて技術を習得させ、建設業者を育成することには何の問題もありません。

由利本荘市議会 2017-02-22 02月22日-02号

今の副市長の話聞いていると、最終的には議決案件で賛成、反対に持っていってもというようなことを言いましたけれども、これ、そうすると私不思議なのは、この契約、前回不調に終わった、内部告発によって不調に終わって、ことしなってきたけれども、重々、市内にそういう業者がいないということはわかっていた。もしこれを入札にかけるとすれば、いろいろ面倒なことが起きてくるというのもわかっていたんですね。

能代市議会 2016-06-13 06月13日-02号

実際、教育長初め私も、第三者立場よりその当事者、児童、保護者が一番このことについて想像以上に不安を抱いているのではないかと想像しますけれども、一つ確認させていただきたいのですが、発生の8日から11日、我々議員にも報告がありましたけれども、それまで時間がなぜ日数が必要であったのかということを疑問なのですけれども、今回のことがどういった形で告発されて、時間を要したということを確認させていただきたいのですけれども

鹿角市議会 2016-06-09 平成28年第4回定例会(第2号 6月 9日)

ストーンサークル告発に関する問題であります。先月の2日の日に住民監査請求に対する監査委員からの回答書が出され、公表されました。その中で意見が付されております。  その内容は、本件の業務に当たって担当職員設計にかかわる基本的な事項を理解しておらず、誤った積算が行われ、契約にかかわる仕様書及び設計書は不適切であった。

由利本荘市議会 2016-06-09 06月09日-02号

日本には、古来より目安箱や直訴の制度がありましたが、密告制度と暗いイメージがつきまとい、以前は導入をためらう企業市役所が多く見受けられましたが、内部告発に端を発し不祥事が続発したことを背景として、日本経済団体連合会企業行動憲章を改訂し、内部通報制度導入を奨励しました。そのこともあって徐々に内部通報制度導入する動きが広がってきました。

鹿角市議会 2016-03-09 平成28年第2回定例会(第5号 3月 9日)

1点目ですが、このたびのストーンサークル館告発問題についてであります。  その中で、発注事務での不正があったと要綱に基づいて設置された内部処理委員会の途中調査報告があったわけでありますが、この中で積算業務の不適切を確認されたとありました。予定価格適正化は、予算執行基本中の基本です。こうしたことが今までも恒常的に行われていたのか、発注事務の中でどうチェックがなされていたのか。  

鹿角市議会 2016-03-08 平成28年第2回定例会(第4号 3月 8日)

来館者はふえてきていると思いますが、サークル館運営において、今以上に来館者に喜んでいただくために、職員配置管理に関する予算及び職員間の連携など、今回、告発等の問題もございましたが、そのようなことも含めて、今後、次年度に向けての体制はどのように検討されているのか伺います。 ○議長(田村富男君) 教育長

鹿角市議会 2016-03-07 平成28年第2回定例会(第3号 3月 7日)

税金の不納欠損処理問題から税の不適切処理問題、税収納金の不明問題、そして今回のストーンサークル内部告発問題まで、情けないとしか言いようのないことが連続して起きており、報道されております。ストーンサークルの問題は、内部委員会で調べているにもかかわらず実態解明に至らない状態で、今後も継続調査が必要とのことであります。  

由利本荘市議会 2016-03-04 03月04日-03号

告発文書にあるように、形骸化したプロポーザルだったのではなかったでしょうか。 いま一つ疑問を払拭できないのが、順位2位の業者であります。設立年月日平成26年7月14日であります。市が清掃センター長期包括運営業務可能性調査結果を出したのが平成26年3月、平成27年3月には管理業務の検討の報告があり、余りに偶然のタイミングで会社が設立されているということであります。

由利本荘市議会 2014-03-06 03月06日-03号

小池氏は、日本が攻撃されていないにもかかわらず、自衛隊員の命を危険にさらし、外国人の命を奪うことになると告発したのであります。あのアフガン戦争へ派兵した国の犠牲者は、アメリカの2,300人を初め、イギリス、ドイツなど3,400人の方が亡くなっています。市長も市民の安全・安心を守るとよく言われますが、平和であってこその安全・安心なのではありませんか。 質問です。 1、福祉医療の充実を。 

能代市議会 2013-12-19 12月19日-05号

しかし、そうした情報の漏えい(内部告発取得取材活動)が処罪されることになれば、国民は政策選択における必須の重要情報を知る機会を失うことになりかねない。また、適正評価制度はプライバシーの侵害である。調査項目は住所や生年月日だけでなく、多岐にわたり、またその対象公務員業務委託を受けた民間人本人にとどまらず、その友人、家族、そして恋人に及ぶ可能性がある。

北秋田市議会 2013-12-06 12月06日-03号

次に、③違反者に対する指導及び罰則はどうなっているかというご質問でありますが、違反事案の対応として、農業委員会では是正指導を行っておりますが、その土地及び周辺の農業上の利用状況等を勘案して、特に必要があると認められる場合は、県知事による指導、勧告、命令が行われ、従わない場合は告発も検討されることになっております。 次に、④であります。減反廃止に伴う農業政策のビジョンはというご質問であります。 

由利本荘市議会 2013-02-28 02月28日-03号

また、体罰について、高校の部活動における指導者体罰による生徒の自殺は、本当に胸の痛む残念なことですが、体罰が社会問題となり、超一流選手が集まっている日本柔道連盟女子柔道の暴力問題の告発など、指導者による暴力の実態オリンピック選手にまで及んでおり、その事態の重さを感じざるを得ません。県内においても、体罰による処分を受ける指導者がいるわけですが、指導者の意識の改革が必要と思います。 

仙北市議会 2012-03-07 03月07日-02号

それは、上司に不正処理の件を報告していますし、平成18年4月に内部告発をする職員保護制度がスタートしていますけれども、制度の面では安心ですけれども、問題は不正と闘う勇気が市役所職員に備わっているのかということが問題なんです。懲戒処分に関する指針と、もう一つは、公務員の犯罪告発義務を併用しないと、これが生きてこないというのが専門家の話であります。