11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿角市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)

しかし、受動喫煙による健康被害が問題視されるようになってから喫煙は他人迷惑な行為となり、喫煙者自身の健康管理上でも喫煙は抑制傾向にあります。市においては、喫煙者が減少する中で葉たばこ生産農家の現状をどのように把握しているのでしょうか。また、葉たばこ生産について、今後どのような対策をとっていくのでしょうか。

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

なお、庁舎管理における受動喫煙防止対策については、4月1日から市庁舎敷地内を全面禁煙とすることといたしました。このほか、大湯ストーンサークル館や文化の杜交流館コモッセなどの社会教育施設、福祉プラザや高齢者施設なども敷地内禁煙となりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。  

北秋田市議会 2017-04-25 平成29年  4月 臨時会(第1回)-04月25日−01号

また、文化会館等の公共施設のトイレのバリアフリー化を推進するとともに、受動喫煙の防止対策にも取り組んでまいります。  平成17年の北秋田市誕生以降、市の人口はおよそ年間600人減で推移してまいりました。人口減少を食いとめ、増加に転じさせることは、残念ながら現時点では大変困難であると言わざるを得ない状況であります。

由利本荘市議会 2017-02-22 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月22日−02号

次に、大項目5、受動喫煙防止対策についてお伺いいたします。  他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙防止に向けて、厚生労働省が通常国会に健康増進法の改正案を提出すると、昨年の12月の紙面に載っておりました。多数の人が利用する施設の喫煙を禁止し、知事の勧告や命令に違反した場合は喫煙者や施設の管理者に罰則を適用することになります。官公庁のように利用者がほかの施設を選べない場合は建物内全面禁煙となります。

由利本荘市議会 2012-03-06 由利本荘市議会 会議録 平成24年  3月 定例会-03月06日−03号

また、2010年4月には、神奈川県で全国初の受動喫煙防止条例が、賛否こもごもの大議論を巻き起こしながらも施行されております。  そこでお尋ねをいたします。市たばこ税の増収を予算に計上しながら、市の行事では禁煙を強制するのは、明らかな自己矛盾ではありませんか。また、市の公の施設における喫煙所の設置状況には、ぴんからきりの著しい不均衡があります。

鹿角市議会 2009-06-05 平成21年第4回定例会(第4号 6月 5日)

15節工事請負費は多数の市民が利用する市民センターにおける受動喫煙防止対策を進めるために個々の施設に応じた分煙対策のための施設改修を行うもので、4市民センターと2地区市民センターを改修するものであります。  次の5目交流センター費は交流センターについても同様の分煙対策の改修を行う経費であります。  次の12ページをお開き願います。

男鹿市議会 2005-12-07 男鹿市議会 会議録 平成17年 12月 定例会-12月07日−03号

理解ある家庭環境、職場環境の実現のために、受動喫煙の防止、各種交通機関における優先的な席の確保等の社会システムづくりが掲げられています。そして、初期の妊婦に対する社会的配慮を喚起するための方策として、地域保健という項目に妊婦バッチの普及の試みも意味があると明記されていました。  

能代市議会 2003-12-18 平成15年 12月 定例会-12月18日−05号

また、喫煙室設備工事に関し、施設などを含めた受動喫煙防止対策について触れられ、当局から、健康増進法の施行により、受動喫煙防止のため市庁舎については庁舎外喫煙としてきているが、その状況等を総合的に判断して今回庁舎内に三カ所喫煙室を設置するものである。

  • 1