19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿角市議会 2019-06-24 令和元年第4回定例会(第4号 6月24日)

これに対し、投票所経費等の基準額については、参議院議員通常選挙が行われる年に物価の変動等を踏まえ定例的に改定されるもので、これに伴い、今回、選挙にかかわる非常勤特別職の報酬が増額となるものであるとの答弁がなされております。  以上の審査により、議案第52号については原案のとおり可決すべきものと決定いたしております。  

鹿角市議会 2016-06-09 平成28年第4回定例会(第2号 6月 9日)

また、7月10日執行の参議院議員通常選挙に向けましては、通学時間帯に合わせて市内の2つの高校でパンフレットを配布し、周知するとともに、3年生に対しては投票方法などを記載したチラシを配布し、投票の呼びかけを行ってまいります。このほか、広報かづのや市ホームページ、選挙入場券郵送用封筒への記載などにより周知に遺漏のないよう努めてまいります。 ○議長(田村富男君) 舘花一仁君。

鹿角市議会 2016-02-26 平成28年第2回定例会(第1号 2月26日)

13款3項1目3節選挙委託金の参議院議員通常選挙委託金2,727万9,000円は、任期満了に伴う参議院議員通常選挙の執行経費に係る国からの委託金であります。  次のページをお願いいたします。  14款1項1目1節防災諸費負担金の秋田県冬季防災訓練負担金30万円は、県と共催で実施する秋田県冬季防災訓練の開催経費の2分の1を県が負担するものです。  

鹿角市議会 2013-09-11 平成25年第7回定例会(第3号 9月11日)

この春から鹿角市議会選挙、あわせて4月の知事選、6月の市長選挙、7月の参議院議員選挙ということでずっと選挙が続きました。鹿角の、全国の新しい体制が固まっております。それこそ、これからはかつて経験したことのない超高齢化社会に入っていくわけです。全く違った時代に入っていくというふうに思います。あらゆる場面で方法ややり方も変わっていくことが必要な時代になっているのではないかなというふうに思います。

鹿角市議会 2007-12-12 平成19年第6回定例会(第3号12月12日)

このたびの大会では、参加した選手や父兄、関係者、応援した市民商店街の方々からも、今後もぜひ継続して開催してほしい、来年も参加したいとの要望があり、また、大会に駆けつけてくださった荻原健司参議院議員、鈴木従道元ダイハツ陸上部監督、参加された船木和喜選手、山崎勇喜選手からも、市民ぐるみの大会運営に高い評価をいただき、今後も何らかの形で応援していきたいとのお話もいただいております。  

鹿角市議会 2005-12-11 平成17年第8回定例会(第2号12月11日)

一方、大勝した自民党は、従来になくきめ細かいメディア対策危機管理に努め、党広報本部長代理として司令塔役だったのは、元NTT報道担当課長の現職参議院議員でありました。  さて、選挙が終われば、大なり小なり自治体は行財政運営を含めた各種施策を展開せねばなりません。そこで、さきに述べた例に倣うまでもなく、いかにメディアを利用した政策を展開するかが時代の流れにのっとった政策であると考えられます。

鹿角市議会 2003-09-17 平成15年第6回定例会(第3号 9月17日)

参議院議員会館で温泉療養についての新しいプログラムについての説明を受けてきました。そのときにちょうど熱海市が経済特区ということで陳情に来ておられました。いわゆる温泉療養特区ということで熱海市が陳情したわけでございます。  鹿角市の場合も、これだけ温泉が多いわけでございますので、将来的にそのようなことも考えていったらどうかなと思うんですが、その辺は考えたことはございませんか。

鹿角市議会 1998-09-22 平成10年第6回定例会(第4号 9月22日)

次に、2款6項の参議院議員通常選挙費の補正に関連し、さきに行われた参議院議員選挙では投票時間が2時間延長されたが、その効果をどのように分析しているのか。また、選挙結果では秋田県平均の投票率が 64.11%に対し、鹿角市は 61.66%と依然下回っているが、投票率を上げる方策を検討すべきでないかただしております。  

鹿角市議会 1998-09-07 平成10年第6回定例会(第1号 9月 7日)

次に、6項選挙費でございますが、土地改良区総代選挙費及び参議院議員通常選挙費の精算による調整でございます。  次に、3款民生費2目21節貸付金でございますが、これは障害者住宅整備資金の貸付金1件の追加をお願いするものであります。  次に、12ページでございます。  3款1項3目13節委託料の電算処理運用方式開発委託料 720万円でございますが、これは介護保険関連であります。  

鹿角市議会 1998-06-08 平成10年第4回定例会(第1号 6月 8日)

2款6項4目でございますが、参議院議員通常選挙費の総体で 353万 6,000円の追加でございますが、これは選挙執行経費の基準額のアップによる国からの委託費の増によるものであります。  3款1項2目21節貸付金につきましては、障害者住宅整備資金貸付金が2件から3件に変更、1件の追加をお願いするものであります。  次に、13ページをお願いいたします。  

鹿角市議会 1998-03-02 平成10年第2回定例会(第1号 3月 2日)

選挙費でありますが、4目参議院議員通常選挙費でありますが、これは本年7月に予定しております参議院議員通常選挙の経費を計上いたしてございます。  43ページをお願いいたします。  民生費でありますが、民生費は予算全体の22.2%を占めてございます。内容につきましては、人件費のほか、身体障害者福祉、老人福祉対策等であります。

鹿角市議会 1997-09-17 平成 9年第6回定例会(第3号 9月17日)

残念ながら回収率は非常に悪かったのでございますが、その結果を踏まえながら現在、来年度の参議院議員通常選挙に向けて投票率の向上を図るための方策を検討しているところであります。  ご指摘のとおり、選挙の有無にかかわらず、日ごろからあらゆる機会を通じて市民政治意識の向上や明るい選挙の実現等を目的とした啓発活動を行わなければならないと思っております。  

  • 1