75件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2017-08-31 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月31日−03号

現在や未来における日本のあり方を決める政治に若者たちに関与してもらいたいとの意図から、昨年の参議院議員通常選挙より選挙権年齢が18歳に引き下げられました。これを契機に、総務省では、文部科学省と連携を図り、高校での主権者教育の充実を進めているところであります。  

由利本荘市議会 2017-06-02 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月02日−03号

同年7月10日の参議院議員選挙から適用されましたが、投票率は余り高くなく、さまざまな要因もあろうかと思いますが、いま一つ政治に対する関心も高くないように思いました。  若者たちと政治との距離を近づけるには、選挙だけでなく、日常的に政治参加できることも考える必要があるのではないでしょうか。若者たちに行政が企画する事業、また自分たちのアイデアを出す、意見を出す機会を設けてはいかがでしょうか。

由利本荘市議会 2017-03-08 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月08日−05号

初めに、歳入でありますが、9款地方特例交付金及び10款地方交付税では、交付額の確定による増額、12款分担金及び負担金では、子吉土地改良区総代補欠選挙の無投票による選挙費負担金の減額、13款使用料及び手数料では、土地建物使用料及び移動通信用鉄塔設備使用料の増額、14款国庫支出金では地域内フィーダー系統確保維持費補助金の増額及び参議院議員通常選挙費委託金の減額、15款県支出金では生活バス路線等維持費補助金

由利本荘市議会 2016-12-07 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−03号

去る7月10日執行の第24回参議院議員通常選挙において、県内の18歳、19歳有権者の投票率は約42%でありましたが、20歳から24歳の有権者との比較では約4ポイントほど高くなっております。これは昨年度から国・県と歩調を合わせ実施してきております各高校での主権者教育と選挙啓発活動の効果のあらわれと考えているところであります。  

北秋田市議会 2016-12-01 平成28年 12月 定例会-12月01日−01号

公職選挙法施行令に規定されております公営の単価につきましては、3年に1度の参議院議員通常選挙の年に見直しを行うことを例とされておりまして、消費税増税を踏まえて限度額の見直しが行われたことから、条例で規定しております単価についてもその見直しを行うものでございます。  条例の施行日は、公布の日からとしてございます。  次に、議案第112号でございます。  

鹿角市議会 2016-06-09 平成28年第4回定例会(第2号 6月 9日)

また、7月10日執行の参議院議員通常選挙に向けましては、通学時間帯に合わせて市内の2つの高校でパンフレットを配布し、周知するとともに、3年生に対しては投票方法などを記載したチラシを配布し、投票の呼びかけを行ってまいります。このほか、広報かづのや市ホームページ、選挙入場券郵送用封筒への記載などにより周知に遺漏のないよう努めてまいります。 ○議長(田村富男君) 舘花一仁君。

由利本荘市議会 2016-06-03 由利本荘市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月03日−01号

議案第101号一般会計補正予算(第2号)でありますが、総務費において、参議院議員通常選挙における県立大学本荘キャンパスへの期日前投票所設置に伴う経費などを追加しようとするものであります。  財源には国庫支出金を充て、558万3,000円を追加し、補正後の予算総額を459億3,783万2,000円にしようとするものであります。  

由利本荘市議会 2016-03-17 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月17日−04号

12款分担金及び負担金では、移動通信用鉄塔施設整備事業者分担金、13款使用料及び手数料では、庁舎や地域の施設、土地建物、コミュニティバス等の使用料及び危険物許可申請証明手数料、14款国庫支出金では、生活再建対策事務、参議院議員通常選挙費及び大沢川排水機場操作点検業務の委託金が計上されております。  

鹿角市議会 2016-03-08 平成28年第2回定例会(第4号 3月 8日)

高校の期日前投票所についてでありますが、まず、本市では現在、期日前投票所を市役所本庁と各支所の6カ所に設置しておりますが、ことしの夏に予定されております参議院議員通常選挙からは新たに、いとく鹿角ショッピングセンターとかづの厚生病院の2カ所を増設することとしております。

能代市議会 2016-03-07 平成28年  3月 定例会-03月07日−02号

このため、ことしの参議院議員通常選挙では、高校生の一部の方が有権者となります。その高校生の方々は、自分たちの国や地域のあり方をみずから考え、みずから判断し、自分たちで決めていくという主権者となります。主権者としての意識を持ってもらうため、市選挙管理委員会では、市内各高校へ県選挙管理委員会と一緒に出前講座の実施をしております。

由利本荘市議会 2016-03-03 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月03日−02号

また、夏に予定されている参議院議員選挙において、高校生で選挙権を持つ生徒は4月から選挙日までに18歳の誕生日を迎える生徒で、その数は全生徒数の約10%程度であり、さらには生徒の自由時間も放課後に限られてくることや、時期的に定期試験と重なることも考えられ、既存の期日前投票所での投票をPRしたほうがよいのではないかとの意見がありました。  

男鹿市議会 2015-12-07 男鹿市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月07日−02号

市民の皆様に対しましては、選挙にみずから参加することで制度を身近に感じてもらい、関心を持っていただくことが投票率の向上につながることから、来る参議院議員通常選挙においても、期日前投票立会人を市民から広く募集し、有権者に対するさらなる周知啓発を図ってまいります。  以上であります。

鹿角市議会 2015-12-07 平成27年第7回定例会(第2号12月 7日)

この改正により、来年行われる参議院議員選挙から18歳、19歳の方々も新たに選挙権を有することとなります。  最近の選挙では、国政、地方選挙ともに投票率が低下傾向にあり、他の世代と比べると特に若い世代での投票率が低いことから、若者の政治参加が課題になっております。  

由利本荘市議会 2015-09-02 由利本荘市議会 会議録 平成27年  9月 定例会-09月02日−02号

参議院議員、有村治子女性活躍担当大臣の基調講演があり、「女性の活躍が地方を元気にする」がテーマでした。働く女性がふえるためには、働きやすい職場づくりをすることにより出生率も上がるだろうし、継続して働くことにより管理職の座につくことも可能であろうと話されておりました。ワーク・ライフ・バランスの見直しが大事であると強調され、要するに仕事と生活のバランスを整えることが大事なことと話されておりました。  

由利本荘市議会 2013-12-24 由利本荘市議会 会議録 平成25年 12月 定例会-12月24日−04号

まず、歳入についてでありますが、12款分担金及び負担金では、財産区議会議員及び土地改良区総代選挙費負担金の増額、13款使用料及び手数料では、移動通信用鉄塔設備使用料の増額、14款国庫支出金では、地域の元気臨時交付金の増額及び参議院議員通常選挙費委託金の減額、15款県支出金では、地籍調査事業費補助金の減額が主なものであります。  

由利本荘市議会 2013-09-25 由利本荘市議会 会議録 平成25年  9月 定例会-09月25日−04号

まず、歳入についてでありますが、12款分担金及び負担金では、土地改良区総代選挙費負担金の減額、14款国庫支出金では、参議院議員通常選挙啓発費委託金の減額、15款県支出金では、県知事選挙費委託金の減額が主なものであります。  18款繰入金では、市債繰上償還費用に充てるための減債基金繰入金の追加及び、石脇体育館の耐震工事等に係る石脇財産区からの財産区会計繰入金の増額であります。  

鹿角市議会 2013-09-11 平成25年第7回定例会(第3号 9月11日)

この春から鹿角市議会の選挙、あわせて4月の知事選、6月の市長選挙、7月の参議院議員選挙ということでずっと選挙が続きました。鹿角の、全国の新しい体制が固まっております。それこそ、これからはかつて経験したことのない超高齢化社会に入っていくわけです。全く違った時代に入っていくというふうに思います。あらゆる場面で方法ややり方も変わっていくことが必要な時代になっているのではないかなというふうに思います。