180件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2015-12-04 由利本荘市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月04日−03号

また、関係職員につきましては、2日付で総務部長、当時の総務課長を訓告、主席参事を厳重注意処分としたところであります。  今後は、さらに議会への適正かつ丁寧な説明に心がけ、市民の信頼回復に努めてまいる所存でありますので、御理解のほどよろしくお願い申し上げます。  以上で、報告を終わります。  それでは、追加提出議案について御説明申し上げます。  

仙北市議会 2014-02-18 平成26年  3月 定例会-02月18日−01号

書記には議会事務局三浦参事、藤岡係長を任命し、職務出席として太田議会事務局長が出席しました。  議会運営委員会では、本定例会の会期日程について協議いたしました。  第1回定例会に当局より提案される案件は、報告関係1件、条例関係13件、予算関係37件、その他2件、人事関係2件、諮問関係1件の計56件であります。  

仙北市議会 2013-12-24 平成25年 12月 定例会-12月24日−06号

書記には、三浦参事、藤岡係長を任命し、職務のため太田議会事務局長が出席しました。  議会運営委員会では、本日の案件の取り扱いについて議長へ一任していることから、議長の強い要請を受け、議案第143号及び議案第145号を総務文教常任委員会へ付託することを全会一致で承認しましたので御報告いたします。  以上、議会運営委員会の報告といたします。 ○議長(佐藤峯夫君) お諮りいたします。

仙北市議会 2013-10-24 平成25年 10月 臨時会-10月24日−01号

書記には、議会事務局三浦参事、藤岡係長を任命し、職務出席として太田議会事務局長が出席しました。  議会運営委員会では、本臨時会の会期日程について協議いたしました。  本臨時会に当局より提案される案件は、報告関係2件、予算関係1件、人事関係1件の計4件であります。  なお、議案審議終了後、任期満了に伴う仙北市選挙管理委員及び同補充員の選挙を行う日程であります。

仙北市議会 2013-08-28 平成25年  9月 定例会-08月28日−04号

説明のため、本日さらに出席を求めた者は、羽崎税務課参事兼収納対策室長であります。                               (午前9時59分) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第98号の質疑 ○議長(佐藤峯夫君) 日程第1、議案第98号 仙北市子ども・子育て会議条例制定についてを議題といたします。  

仙北市議会 2013-08-19 平成25年  9月 定例会-08月19日−01号

説明のための参与として、門脇市長、田邉副市長、高橋総務部長、平岡企画政策課長、冨岡財政課長が出席し、書記には、議会事務局三浦参事、藤岡係長を任命し、職務のため太田議会事務局長が出席しました。  議会運営委員会では、本定例会の会期日程について協議いたしました。  第5回定例会に当局から提案される案件は、条例関係4件、予算関係3件、決算認定関係15件、計22件であります。  

由利本荘市議会 2013-06-03 由利本荘市議会 会議録 平成25年  6月 定例会-06月03日−04号

昨年度は、文部科学省から学校運営支援企画官である松浦晃幸参事官をお呼びして、6月と8月に全教職員等を対象とした研修会を開催し、既に実績を積んでいる矢島小学校の実践紹介等を含めて、コミュニティースクールについて広く学ぶ機会を設けたところでありました。

由利本荘市議会 2011-09-05 由利本荘市議会 会議録 平成23年  9月 定例会-09月05日−02号

また、難を逃れながらも心に深い傷を負い、避難所あるいは仮設住宅、そして、なれない土地での不自由な生活を余儀なくされている方々も8万人に上っているなど、かつてない大参事となってしまいました。  また、現在、日本海を北上している大型の台風12号の記録的な豪雨によるつめ跡は非常に大きく、近畿地方を中心に死者26人、行方不明者54人を出すなど甚大な被害が発生しております。

仙北市議会 2011-03-18 平成23年  3月 定例会-03月18日−05号

説明のため参与として出席を求めた者は、門脇市長、石山副市長、佐藤総務部長、羽川総務課長、田中財政課長、鈴木入札契約室長、藤村政策推進課長、佐藤企画振興課長、高橋総合情報センター所長、高橋管財課長、高橋会計管理者、田中検査室長、加藤税務課参事、高橋選挙管理委員会事務局長、高橋監査委員会事務局長、倉橋農林部長ほか関係職員であります。  会議の書記には、田口議会事務局係長を任命いたしました。  

男鹿市議会 2010-12-09 男鹿市議会 会議録 平成22年 12月 定例会-12月09日−04号

その中で職員の担当参事制というのを設けておりまして、実はこれ、町内会と組み入れしてやると、行政との連絡網もものすごく早かったり、それから事故等なんかあった場合でも、必ず、例えば火災なんか起きた場合に、消防はもちろんでありますけれども、必ず町内会の役員の方々が、必ずそこにかかわっている。

男鹿市議会 2010-12-07 男鹿市議会 会議録 平成22年 12月 定例会-12月07日−02号

合併から5年も経過していることから、この際、町内自治組織の再編を図り、自治組織の統一化と地区単位に職員を張り付ける担当参事制の導入を検討すべきと思いますが、どうでしょうか。  三つ目は、農業団体の合併・統合について、行政当局の考え方をお聞きいたします。  まず、農業共済組合について、男鹿市内に秋田中央農業共済組合と若美農業共済組合の二つの組合が存在します。

仙北市議会 2010-03-12 平成22年  2月 定例会-03月12日−05号

説明のため参与として出席を求めた者は、門脇市長、石山副市長、佐藤総務部長、黒沢総務課長、高橋企画政策課長、伊藤重点プロジェクト推進室長、高藤行政改革推進室長、水平総合情報センター館長、田中財政課長、大石管財課長、藤井税務課長、大楽税務課参事、茂木田沢湖地域センター長、三浦総合窓口課長、小木田角館地域センター長、高村総合窓口課長、田口西木地域センター長、新山西木総合窓口課長、高橋会計管理者、芳賀監査委員事務局長

男鹿市議会 2009-12-07 男鹿市議会 会議録 平成21年 12月 定例会-12月07日−03号

まず初めに、町内会組織と職員による担当参事制についてであります。  いつの時代も市民による市民のための市民が主人公である行政手腕が問われます。旧男鹿市と旧若美町が合併して5年が過ぎようとしておりますが、私は住民自治組織、つまり各町内会組織に、まだ隔たりがあるような気がしてなりません。少子高齢化が進む中、さまざまな課題が山積みしております。

由利本荘市議会 2009-06-12 由利本荘市議会 会議録 平成21年  6月 定例会(第2回)-06月12日−03号

鳥海総合支所除雪作業体制は、総合支所長、建設課長、主席参事の順に、その下に情報連絡担当、作業指示担当、道路巡視担当を配置し、各センター長、委託業者との連絡を図りながら業務を遂行しており、新雪10センチ以上をめどとし、暖機運転や機械点検の上、午前3時には作業開始する体制を整えております。  鳥海地域におきましては、合併以前から業者委託除雪について検討してきており、一部を業者委託しております。

由利本荘市議会 2009-06-11 由利本荘市議会 会議録 平成21年  6月 定例会(第2回)-06月11日−02号

市の組織規則によると、第11条に、市長は必要と認めた場合は理事を置くことができるとされており、2項にも部等及び出納室に政策監等を置くことができると明記され、4項には理事、政策監等及び主席参事等は特に命じられた事務に従事すると規定されております。平たく言えば市長からの特命を受けた事務を行う職員と言えると思います。  それでは質問ですが、本市の副市長定数条例では定数が2人とされております。

仙北市議会 2009-03-19 平成21年  2月 定例会-03月19日−06号

説明のため参与として出席を求めた者は、石黒市長、浦山副市長、藤川総務部長、高橋総務部次長兼総務課長、橋本総務部次長兼病院経営改革推進室長、高橋企画政策課長、小松重点プロジェクト推進室長、水平総合情報センター館長、黒沢財政課長、佐藤税務課長、大楽税務課参事、大石管財課長、田口田沢湖地域センター長、田口総合窓口課長、大楽角館地域センター長、清水総合窓口課長、加藤西木地域センター長、新山総合窓口課長、安杖選挙管理委員会事務局長

仙北市議会 2009-03-09 平成21年  2月 定例会-03月09日−05号

高橋正市君     兼環境保全   小木田 隆君   総務課長              センター所長   市民福祉部次長           企画政策課長兼           下総芳則君     行政改革    高橋新子君   兼福祉事務所長           推進室長   財政課長    黒沢隆悦君     市民課長    藤井宏助君   田沢湖病院           高藤久晴君     農林課参事

由利本荘市議会 2009-03-03 由利本荘市議会 会議録 平成21年  3月 定例会(第1回)-03月03日−02号

由利橋の架け替えについては、大正15年当時から県参事会や本荘町との話し合いがなされており、昭和2年、当時の中野知事から「幅3間、長さ100間の長橋を全部鉄筋コンクリートにして架け替えすべし」との案が出されておりました。しかし、新由利橋は川上に30間移転する意向であったことから、石脇、鍛冶町、日役町、後町の猛反対により中止となってしまったという経緯であります。

鹿角市議会 2008-09-09 平成20年第5回定例会(第2号 9月 9日)

少し内容について説明いたしますが、大分県教員汚職について大分県警は6月、08年度小学校教員採用試験を巡って、県教委元義務教育課参事江藤勝由被告ら4人を逮捕しております。07年度採用試験や08年度校長、教頭の任用試験に関して、8月までに前教育審議官二宮政人被告を収賄容疑で逮捕し、小学校長等3人を贈賄容疑で書類送検をしております。