138件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-06-21 平成30年第5回定例会(第3号 6月21日)

次に、議案第61号物品の購入について((新)鹿角市学校給食センター備品(移動台他25品目))及び議案第62号物品の購入について((新)鹿角市学校給食センター備品(Nキューブポット他107品目))についてでありますが、本案の審査に当たり、委員から、給食センターに関連して、以前、原材料等の納入業者向けの説明会が開催されたが、納入業者は既に決まったものかただしております。  

鹿角市議会 2018-03-13 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日)

それで、何に使われているかというと、命の母Aの原材料になっているそうなんです。だから、そういった根っこ物であればさっき市長が言いました寒いところでもうまくやれるのかなと思いますけれども、どうでしょうか。 ○議長(宮野和秀君) 産業部長。 ○産業部長(田口善浩君) いろいろご意見は頂戴いたしました。

由利本荘市議会 2017-02-23 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月23日−03号

28年度には、コミュニティ・スクールの事業として、教育委員会で原材料費を予算計上し、広くボランティアを募り、住民の協力も得ながら、芝生の植栽を実施いたしました。  29年度も引き続き植栽事業を行う予定となっており、計画では、次の30年度には200メートルトラックの内側部分が芝生となる予定でありますので、御理解をお願いいたします。  以上でございます。

鹿角市議会 2017-02-13 平成29年第1回定例会(第3号 2月13日)

食品関連産業では、今後、ネットワークを構築し、新年度は、その組織を活用して本市の特徴を生かした商品開発、原材料の域内調達などに取り組むこととしておりますが、あわせて、販路拡大や取引機会の創出に向けて、新たな支援策も講じてまいります。  

能代市議会 2016-03-07 平成28年  3月 定例会-03月07日−02号

そのために行政は、最初の種となる部分についてお金を補助したり、原材料を提供したり、そういうことがある意味では原材料提供事業と変わりませんから、ぜひともやりたいので、そういうことをやって軌道に乗ったら自分たちで進めていく、そういうようなまちづくりができないかということでいろいろ話をさせていただく地域もあります。

由利本荘市議会 2016-03-04 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月04日−03号

しかしながら合板価格が低下した場合は、本市で供給している原材料である原木価格に影響が出ることが予想されます。  市といたしましては、国がTPP対策として始める合板・製材生産性強化対策事業を活用しながら、間伐材の生産と路網整備を一体的に進め、低コスト化による原木の供給体制を推進してまいります。

北秋田市議会 2015-06-03 平成27年  6月 定例会-06月03日−02号

平成26年度においては、上小阿仁森林管理署より路面の整備として原材料の砕石が提供されておりました。今後も安ノ滝の道路整備につきましては、粘り強く継続要望してまいります。  次に、②のブナ森線、まずもって、仙北市と北秋田市でもって期成同盟会を立ち上げるべきというご質問であります。

由利本荘市議会 2015-03-18 由利本荘市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-03月18日−05号

第1条、この条例は、由利本荘市内で製造された、又は市内産の原材料で製造された日本酒、ワイン、地ビール、焼酎等の酒類以下地酒という、による乾杯の推進について、市民の自主的な取組を後押しすることにより、地酒を愛飲する気運を醸成するとともに、地域の食文化に対する理解を図り、もって地酒の消費拡大をはじめとする地産地消の促進、市内の観光産業並びに地酒の生産及び販売を業とする事業者以下事業者等という、の振興に資

鹿角市議会 2014-09-05 平成26年第5回定例会(第1号 9月 5日)

第9条ですが、利用料金は無料としますが、事業に伴う原材料等実費相当額は利用者負担とします。  第10条及び第11条は、利用の許可や取り消しについて定めております。  第12条では、利用者の原状回復義務について、第13条では、センターの施設等を損傷した場合の損害賠償について定めております。  第14条では、条例の施行に関し必要な事項については、規則へ委任することとしております。  

由利本荘市議会 2014-09-04 由利本荘市議会 会議録 平成26年  9月 定例会-09月04日−02号

協定自治体の行政区域内から搬出される間伐材・主伐材は、協定木材として木材加工業者や供給業者、これは自治体に登録した登録業者が対象となるわけですが、そこに渡った原材料が製品化され、建設業者に納入されるという流れが示されてあります。  また、3ページ目には、協定木材であることを識別するためのラベルの説明があります。このラベルに協定自治体の名前が表示されるようであります。  

鹿角市議会 2014-06-06 平成26年第4回定例会(第1号 6月 6日)

これは、景気回復の影響などにより、建設業やサービス業を中心に求人倍率が高くなっているものでありますが、消費税増税後の反動や円安に伴う原材料価格の上昇など、今後懸念される点もあることから、引き続き社会・経済情勢の動向に注視するとともに、県、ハローワーク、雇用関係団体との連携を密にしながら、市内企業への支援による雇用吸収力の拡大と起業の促進や積極的な企業誘致活動を行い、雇用の維持・創出に取り組んでまいります

鹿角市議会 2014-05-02 平成26年第3回臨時会(第1号 5月 2日)

ただ、ほかに多面的な事業あるいは原材料支給といった制度もございますので、いろいろ協議に応じながら、その状況に応じてそちらの制度も活用していただくような方向で協議を進めてまいりたいと思います。それから現在の、今回予算計上させていただいたこの借り上げについてもいろいろ状況によっては借上制度も使いながら支援をしていくというような状況で考えてございます。 ○議長(田村富男君) 田口 裕君。

由利本荘市議会 2013-12-12 由利本荘市議会 会議録 平成25年 12月 定例会-12月12日−03号

光ファイバーも大別しますと2種類あり、石英ガラスを原材料としたグラスファイバーとローコストを目的としたプラスティックファイバーがあります。YBネットでは、当時グラスファイバーを選択しており、劣化が少なく光伝導率も高いことから200メガバイトの情報量にも余裕を持って対応することができます。あの当時の光ファイバー事業が無駄にならず、利用する方々に変わらず貢献できることは大きな喜びでもあります。

男鹿市議会 2013-12-05 男鹿市議会 会議録 平成25年 12月 定例会-12月05日−01号

本補正予算は、ガス売り上げ、職員給与費及び原材料費など収支全般の見直しを図ったもので、収益的収支の収入で1千349万9千円の増額、支出で1千689万円の増額、資本的収支の支出で146万1千円の減額を見込んだものであります。  次に、報告第18号から報告第22号までの和解及び損害賠償額の決定に係る専決処分についてであります。  

能代市議会 2013-11-19 平成25年 11月 臨時会-11月19日−02号

審査の過程において、台風18号大雨被害による農地及び農業用施設復旧支援事業費補助金の概要及び補助金の申請方法について質疑があり、当局から、補助金の概要については、平成23年の豪雨災害復旧時に定めた要綱をもとに、農家の方がすぐに復旧できるよう重機借り上げ料や原材料を対象に支援を行っている。