運営者 Bitlet 姉妹サービス
86件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-13 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号 例えば、厚生労働省では、国民の健康づくりを推進する上で適切な内容の施設を認定し、その普及を図るため、健康増進施設認定規程を策定し、①運動型健康増進施設、②温泉利用型健康増進施設、③温泉利用プログラム型健康増進施設の3類型による施設について、厚生労働大臣の大臣認定を行っています。   もっと読む
2018-03-16 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月16日−05号 平成30年3月16日                           秋田県男鹿市議会                            議長  三浦利通  内閣総理大臣 安倍晋三様  厚生労働大臣 加藤勝信様 --------------------------------------- ○議長(三浦利通君) 以上で、本日の議事は終了いたしました。 もっと読む
2017-12-18 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月18日−05号 平成29年12月18日                               秋田県男鹿市議会                                議長  三浦利通  内閣総理大臣 安倍晋三様  厚生労働大臣 加藤勝信様 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      米の生産費を償う価格下支え制度を求める意見書  生産者米価は、「飼料用米」 もっと読む
2017-12-04 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月04日−01号 今大会では、4部門で総勢107名のエントリーがあり、熟年の部で北浦の猿田茂雄さんが最優秀賞並びに厚生労働大臣賞を、年少者一部で北陽小学校3年の伊藤泉美さんが最優秀賞を、それぞれ受賞いたしました。  秋田船方節は、民謡王国秋田県を代表する唄であり、これを末永く後世に伝承すべく、今後とも大会を盛り上げてまいります。  次に、市内小・中学生の活動についてであります。   もっと読む
2017-06-01 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月01日−02号 質問ですけれども、受託者は労働者派遣法で定められている厚生労働大臣からの一般労働者派遣事業の許可、または特定労働者派遣事業の届け出を行っている業者なのでしょうか。また、市はこの件に関して確認、検証をしているのかどうか伺うものであります。  ③偽装請負における受託者、発注者の責任について。   もっと読む
2017-03-16 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月16日−05号 平成29年3月16日                               秋田県男鹿市議会                                議長  三浦利通  内閣総理大臣 安倍晋三様  厚生労働大臣 塩崎恭久様 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程追加の件 ○議長(三浦利通君) 次に、お諮りいたします。 もっと読む
2016-12-19 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月19日−06号 平成28年12月19日                               秋田県男鹿市議会                                議長  三浦利通  内閣総理大臣 安倍晋三様  財務大臣   麻生太郎様  総務大臣   高市早苗様  厚生労働大臣 塩崎恭久様  経済産業大臣 世耕弘成様 --------------------------------------- もっと読む
2016-11-30 鹿角市議会 平成28年第7回定例会(第1号11月30日) 次に、民生関係についてでありますが、民生委員、児童委員につきましては、本日11月30日に任期満了となるため、新たに民生・児童委員111人、主任児童委員9人、計120人の方々に厚生労働大臣及び秋田県知事からの委嘱状を明日12月1日に伝達いたします。今後3年間、社会福祉の増進に向けて、市民の皆様が住みなれた地域で笑顔で暮らしていけるよう、ご活躍くださることを期待しております。   もっと読む
2016-11-30 鹿角市議会 平成28年第7回定例会(第1号11月30日) 次に、民生関係についてでありますが、民生委員、児童委員につきましては、本日11月30日に任期満了となるため、新たに民生・児童委員111人、主任児童委員9人、計120人の方々に厚生労働大臣及び秋田県知事からの委嘱状を明日12月1日に伝達いたします。今後3年間、社会福祉の増進に向けて、市民の皆様が住みなれた地域で笑顔で暮らしていけるよう、ご活躍くださることを期待しております。   もっと読む
2016-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月07日−03号 この制度は、若者の採用、育成に積極的で、若者の雇用管理の状況等が優良な中小企業を厚生労働大臣がユースエール認定企業として認定するものであり、認定された企業に対して各都道府県の労働局やハローワーク等が情報発信を後押しすることにより、企業が求める人材の円滑な採用を支援し、求職中の若者とのマッチング向上を図る制度であります。   もっと読む
2016-06-30 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月30日−05号 平成28年6月30日                               秋田県男鹿市議会                                議長  三浦利通  内閣総理大臣 安倍晋三様  財務大臣   麻生太郎様  厚生労働大臣 塩崎恭久様 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      教職員定数改善と義務教育費国庫負担割合2分の1復元 もっと読む
2016-06-09 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月09日−02号 後期高齢者医療保険料の低所得者に対する特例軽減措置の継続につきましては、全国後期高齢者医療広域連合協議会が、昨年6月と11月に厚生労働大臣に対し「高齢者の生活に影響を与える保険料とならないよう現行制度を維持すること」の要望書を提出しております。これに対して国からは、原則的には本則に戻すが、関係者の意見を聞きながら丁寧に具体的な激変緩和措置を検討する旨の回答をいただいております。   もっと読む
2016-03-17 仙北市議会 平成28年  3月 定例会-03月17日−05号 議員提出議案第2号 意見書の提出について  軽度外傷性脳損傷・脳しんとうの周知と予防、及びその危険性や予後の相談可能な窓口などの設置を求めることについて、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣、厚生労働大臣、文部科学大臣に対し、別紙(案)のとおり意見書を提出するものとする。  平成28年3月17日提出  提出者、仙北市議会議員、伊藤邦彦。 もっと読む
2016-03-16 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月16日−05号 平成28年3月16日                               秋田県男鹿市議会                                議長  三浦利通  衆議院議長  大島理森様  参議院議長  山崎正昭様  内閣総理大臣 安倍晋三様  総務大臣   高市早苗様  厚生労働大臣 塩崎恭久様  文部科学大臣 馳  浩様 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− もっと読む
2016-02-23 仙北市議会 平成28年  3月 定例会-02月23日−01号 さらに昨年は塩崎厚生労働大臣にお会いをし、直接提案をした温泉利用型健康増進施設の認定要件が緩和される運びとなりました。水泳が健康増進に効果的と、市民からプール実現の要望も根強く、西木温泉ふれあいプラザクリオン3階の温泉プールを再整備し、市民の健康増進に、また介護予防施策としても通年利用できるよう、改修したいと思います。   もっと読む
2015-12-22 仙北市議会 平成27年 12月 定例会-12月22日−05号 社会保障の充実を国に求めることについて、内閣総理大臣、厚生労働大臣に対し、別紙(案)のとおり意見書を提出するものとする。  平成27年12月22日提出  提出者 仙北市議会議員 伊藤邦彦  賛成者 黒沢龍己、小田嶋忠、荒木田俊一、小林幸悦、高久昭二であります。  次のページをごらんください。   もっと読む
2015-12-17 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月17日−05号 平成27年12月17日                               秋田県男鹿市議会                                議長  三浦利通  内閣総理大臣 安倍晋三様  厚生労働大臣 塩崎恭久様 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      「介護従事者の勤務環境改善及び処遇改善の実現」の意見書  超高齢化を迎える もっと読む
2015-12-15 能代市議会 平成27年 12月 定例会-12月15日−03号 次に、少子化対策「くるみん」と「イクボス宣言」についてのうち、くるみんの推進についてでありますが、厚生労働大臣のくるみん認定を受けるメリットとして、くるみんマークを広告等に付すことで、企業のイメージアップや優秀な従業員の採用・定着につながるなどがあります。 もっと読む
2015-06-30 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月30日−06号 平成27年6月30日                           秋田県男鹿市議会                            議長  三浦利通  内閣総理大臣 安倍晋三様  厚生労働大臣 塩崎恭久様 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      安保関連法案の廃案を求める意見書  安倍内閣は、安保関連法案を何が何でも強行するため会期を戦後最長 もっと読む
2015-06-03 仙北市議会 平成27年  6月 定例会-06月03日−01号 右欄の利用料金につきましては、厚生労働大臣が定める基準費用額、または負担限度額としまして特別職食費、通所リハビリテーションにかかわる費用につきましては実費相当とするものでございます。  洗濯代、文書料等につきましては、記載のとおりでございます。  なお、この条例は平成27年7月1日から施行するものでございます。   もっと読む