719件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-04-22 平成31年第3回臨時会(第1号 4月22日)

3項2目扶助費の生活保護費8,000万円の減額は、生活扶助費や医療扶助費など各扶助費の実績見込みによるものです。  4款1項1目保健衛生総務費の医師確保対策事業203万6,000円の減額は、平成31年4月入学予定の修学資金貸与希望者2名が辞退したことによるものです。  6款1項3目農業振興費の「そばの里」プロジェクト推進事業219万円の減額は、そばの出荷数量の確定によるものです。  

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

医師確保対策事業につきましては、今年度は新たに地域医療推進員を配置し、産婦人科を初めとする医師確保に向けた情報収集や、医師修学資金貸与者を受け入れる体制の構築を整えております。また、かづの厚生病院岩手医科大学からの臨床研修医の受け入れがあったことは医師の定着に向けた新たな成果であり、今後に期待をしております。

鹿角市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)

次に、医療の確保についてでありますが、医師不足の解消につきましては、昨年7月に改正された医師法医療法において、三次医療圏、二次医療圏ごとに医師の偏在の状況を全国ベースで客観的に示した医師偏在指標を踏まえ、都道府県医師確保計画を策定することが義務づけられました。  秋田県では平成31年度中に計画の策定作業が行われますが、これに基づき医師不足医師偏在対策を進めていくことになります。

鹿角市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第2号 3月 5日)

年度鹿角市下水道事業特別会計補正予算(第1号)      議案第27号 平成30年度鹿角市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1             号)      議案第28号 平成30年度鹿角市上水道事業会計補正予算(第4号)      議案第29号 平成31年度鹿角市一般会計予算      議案第30号 平成31年度鹿角市国民健康保険事業特別会計予算      議案第31号 平成31年度鹿角市後期高齢者医療特別会計予算

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

母子保健の充実については、先天性の聴覚障害は早期発見が重要であることから、全ての新生児が聴覚検査を受けられるよう費用の一部を支援し、必要な医療等につなげてまいります。  地域医療の充実については、昨年、鹿角地域分娩取扱機能が大館市立総合病院に集約されましたが、本市での分娩取り扱いの早期再開を目指し、引き続き市独自の医師確保対策を講じてまいります。  

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

本市の医療体制についてでございます。  医療の中でも地域医療体制、これについて伺いたいと思います。  健康寿命対策、あるいは福祉医療などの市民への医療サービスについて、本市はもちろん大変充実していると感じておりますけれども、医療に関して、体制について質問したいと思います。  人口減少時代に入って、さまざまな施策において人口減少、そして少子高齢化を前提に施策が講じられていると感じております。

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

特別会計については、後期高齢者医療特別会計では、後期高齢者医療広域連合納付金等の追加、介護保険事業特別会計では、居宅介護及び地域密着型サービス給付費の追加、上水道事業会計では人件費の調整を行っております。  本定例会には、報告案件1件、指定管理者の指定案件2件、一部事務組合規約案件1件、条例案件6件、補正予算案件4件の合わせて14件のご審議をお願いいたしております。  

鹿角市議会 2018-09-20 平成30年第7回定例会(第4号 9月20日)

日程追加      議案の上程      報告第 8号 平成29年度鹿角市健全化判断比率について      報告第 9号 平成29年度鹿角市資金不足比率について      認定第 2号 平成29年度鹿角市一般会計歳入歳出決算認定について      認定第 3号 平成29年度鹿角市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認             定について      認定第 4号 平成29度鹿角市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

もっと力を入れてほしいと感じるものは雇用の安定、地域医療体制の充実とあります。  質問になりますが、毎年、市民アンケートの実施結果が出されている中で、効果が得られていると感じるもの、もっと力を入れてほしいものと感じるものとして上位5項目があります。アンケート結果をどのように認識して、政策として今後どのように取り組んでいく考えであるのかお伺いします。 ○議長(宮野和秀君) 市長。

鹿角市議会 2018-09-10 平成30年第7回定例会(第2号 9月10日)

それでは、次に、地域医療体制の充実について質問いたします。  10月1日から大館市立病院に出産取り扱いが集約されることになります。それに伴い、今回、妊婦健診や出産に対して妊婦等交通宿泊費助成金を新設するということですが、その内容について伺います。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

鹿角市議会 2018-06-11 平成30年第5回定例会(第2号 6月11日)

今後におきましても、こうした実績を踏まえ、市民団体とのさらなる共動体制により、産婦人科医の確保や医師不足の解消が図られるように、市としても地域医療推進員の専門的知見を生かした活動を展開し、安心して出産できる環境づくりと医療体制の充実を目指してまいります。 ○議長(宮野和秀君) 児玉政明君。

鹿角市議会 2018-05-29 平成30年第5回定例会(第1号 5月29日)

地域医療体制の充実につきましては、4月1日からかづの厚生病院精神科に常勤医2人が配置されるとともに、泌尿器科の常勤医1人が岩手医科大学から、産婦人科の常勤医2人が秋田大学から派遣されており、皮膚科については非常勤医のみとなったものの、同病院の常勤医は昨年度より2人多い20人体制となっております。  

鹿角市議会 2018-05-14 平成30年第4回臨時会(第1号 5月14日)

2目高額医療費共同事業負担金は、同じく高額医療費の実績見込みに応じ、国からの交付決定に伴う減額です。  2項国庫補助金の1目財政調整交付金ですが、1節普通財政調整交付金は給付費等の実績に基づき、財政力等により調整交付金が決定されたものです。2節特別財政調整交付金は、交付対象事業の取り組みによる交付分に加え、経営努力分として交付対象外の保健事業の取り組みについて追加交付されたものです。