264件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-09-06 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号

指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準、恐らくこれの第62条の設備基準をおっしゃられているのかなと私は推測はしているんですけれども、厚生労働省の資料によりますと、訪問看護ステーションの設備に当たる場合は、厚生省令の第80号、指定訪問看護の事業の人員及び運営に関する基準を見ることということになっていまして、その設備基準を見ますと、確かに介護保険法をベースとした設備基準の第62条の文言

男鹿市議会 2018-09-05 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号

自然界の話ですので、こういう交雑の部分については明確な関係性等も出てきてないわけですけれども、いずれフグそのものについては、種類不明のフグ、この部分については厚生労働省、こちらの方では魚体すべてが有毒なフグと同様に対応するようにという通達が出ております。それに伴って、当然出荷する漁業者、こちらについても不明の魚体は市場に出さない。

男鹿市議会 2018-06-13 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

例えば、厚生労働省では、国民健康づくりを推進する上で適切な内容の施設を認定し、その普及を図るため、健康増進施設認定規程を策定し、①運動型健康増進施設、②温泉利用型健康増進施設、③温泉利用プログラム型健康増進施設の3類型による施設について、厚生労働大臣大臣認定を行っています。  

男鹿市議会 2017-12-07 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号

この医療改革を、総合医療地域医療の構想を策定して、これを進めますと、当然医療難民というか、お医者さんにかかりたくてもかかれないという現象が起きることは、厚生労働省は想定しているんです。そのために、この後の質問も触れますけれども、いわゆる国保はこれ以上引き上げをするとパンクするんです。先ほどの議論にもありましたように。

男鹿市議会 2017-12-06 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号

また、厚生労働省は11月27日、インフルエンザに罹患して自宅療養中の方が窓から飛び降りるなどの異常行動が未成年者を中心に起こってきているとして、窓の施錠といった具体的に注意喚起をするよう全国の自治体通知しておりますが、男鹿市ではどう対応されているのかお伺いいたします。  以上について、市長から誠意あるご答弁を期待するもので、第1回目といたします。

北秋田市議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会-09月15日−03号

厚生労働省秋田労働局発表のハローワーク鷹巣管内平成29年7月の有効求人倍率は1.28倍となり、前年同月比0.03ポイント増加、前月比0.01ポイントの増加となりました。雇用失業情勢は前年に比べ有効求人が2カ月連続で微減となりましたが、有効求職者数は27カ月連続で減少しており、有効求人倍率は引き続き高水準で推移しております。この数字について、市ではどのように認識しているかをお尋ねいたします。  

能代市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会-09月13日−02号

政府の方針を受けて、平成29年度当初だけを見ましても、国土交通省経済産業省総務省農林水産省文部科学省厚生労働省警察庁及び内閣府が、政府の認定を受けた市町村中心市街地活性化を重点的に支援するため、市街地の整備改善、都市福利施設の整備、街なか居住の推進、経済活力の向上の各分野にわたる政策メニューを用意し、その予算を組んでおります。  

男鹿市議会 2017-06-14 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−02号

また、厚生労働省では、自治体自殺防止対策の計画づくりを義務づけた改正自殺対策基本法が昨年施行されております。本市では、この基本法が、どのような成果が出ているのか、そしてまた、どのように分析しているのか、その点についても再度お聞かせ願いたいと思います。  次に、ふるさと納税でございますけれども、この独自の政策に使えるお金というのは、さほどふえていないようにも感じ取っております。

由利本荘市議会 2017-06-02 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月02日−03号

水道台帳については、厚生労働省に経営認可変更等の届出をするため整備をしており、本年4月の簡易水道上水道の統合に係るものが最新の台帳となっております。また、本荘、西目、由利、矢島、鳥海地域においては管網図をデータ管理しており、工事等を行った場合はその都度データを更新しております。今後、旧簡易水道区域の管網図についても、順次整備を進めてまいります。  

由利本荘市議会 2017-06-01 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月01日−02号

労働法、1つは今の規則第4条で請負ということを規定していますけれども、もう一つ、この次の①の区分基準昭和61年労働省告示第37号)への見解について、区分基準でも請負労働請負業者というものはこういうことだということで規制しています。つまり、規則第4条と区分基準の2つで請負とはこういうものだということを定義しているんです。

男鹿市議会 2017-05-02 男鹿市議会 会議録 平成29年  5月 臨時会(第1回)-05月02日−01号

これは、後期高齢者医療広域連合の電算処理システム設計誤りがありまして、平成20年の後期高齢者医療制度の発足以来、世帯主本人または本人以外の被保険者である世帯員が青色申告を行っている場合の一部の方について、保険料の均等割部分の軽減判定が誤って行われており、本来納付すべき金額と異なる保険料が賦課されてしまう状態となっていたもので、昨年12月の厚生労働省の発表以来、各広域連合で誤って賦課した可能性のある

能代市議会 2017-03-06 平成29年  3月 定例会-03月06日−02号

また、有効求人倍率の最近の動向としては、厚生労働省一般職紹介状況によりますと、平成25年0.97倍、26年1.11倍、27年1.23倍、28年1.36倍とこちらも年々増加傾向にあり、求職者に対して求人企業のほうが多い状態が続いております。これらの指標からは、共働き世帯は増加しつつも、依然として労働者不足は否めない状況下にあり、当市においても似たような雇用環境存在し得ると考えられます。  

男鹿市議会 2017-03-02 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月02日−02号

平成20年3月の厚生労働省改正省令により、水道施設が備えるべき耐震性能が明確化されたことにより、市では平成24年度から平成33年度までの10カ年計画に基づき、老朽管更新事業を実施しております。  水道管総延長に対し、単年度で更新された水道管延長の割合を示した管路更新率は、平成27年度は0.43パーセント、平成28年度は0.77パーセントを見込んでおります。  

北秋田市議会 2017-02-27 平成29年  3月 定例会-02月27日−02号

次に、職業構成についてのご質問につきましては、市の加入者全世帯職業構成は把握しておりませんが、厚生労働省が毎年実施しております国民健康保険実態調査で抽出された平成27年度における当市の105世帯の状況は、農林水産業8%、自営業16%、無職32%、被用者16%、その他及び不詳28%となっています。  

由利本荘市議会 2017-02-23 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月23日−03号

同一労働、同一賃金の実現に向けて、厚生労働省では、既に検討会を設置し、ガイドライン案を作成しておりますので、本市でもその内容について検討を始めたところであります。  民間企業の正規職員と非正規職員では、同一の労働をしていながら、賃金が違っていた事例が多かったことから、問題となったようでありますが、このような例がそのまま市役所職員の働き方にも当てはまるのかという疑問もあります。