200件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

いずれ小中一貫校、こちらの制度の趣旨は過疎化による統合や予算削除、これを目的としたものではないと。そういう前提はわかっておりますが、やはり小中一貫校のメリットでもある中1ギャップの解消や異学年多人数交流による精神的な発達、さらには社会性の養いなど、こういったメリットもたくさんあると思います。

鹿角市議会 2019-04-22 平成31年第3回臨時会(第1号 4月22日)

改正前の第2項から次のページ第4項までは、グリーン化特例として燃費基準の達成割合等に応じた軽減税額を規定しておりますが、平成29年度分の軽課について規定する第2項から第4項までを削除し、平成30年度分及び平成31年度分の軽課について規定する第5項から第7項までを3項ずつ繰り上げ、それぞれ改正前と同様の軽減税額を定める表を追加しております。  

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

第2項として、特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例から、青少年問題協議会の委員の項を削除するものです。  以上で説明を終わります。 ○議長(宮野和秀君) 産業部長。 ○産業部長(田口善浩君) 議案第15号をお開き願います。  議案第15号鹿角市企業立地促進条例の一部を改正する条例の一部改正について。  

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

第12条は、教育委員会の設置に関する規定ですが、教育委員会の設置根拠は法律によるものであり、本条は不要であることから、この際、削除し、以下の条を1条ずつ繰り上げます。  別表第1は、組合組織する一部事務組合及び広域連合を掲げる表ですが、次のページ、16ページに移りまして上段のこの表から大仙美郷環境事業組合の項を削ります。  

男鹿市議会 2018-03-05 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月05日−04号

附則の第2条は削除、第3条を繰り上げて第2条とするものであります。  条例施行期日は、平成30年4月1日からとするものでございます。  議案第8号については、以上でございます。  議案書の11ページをお願いいたします。  次に、議案第9号男鹿市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準を定める条例の制定についてであります。  

鹿角市議会 2018-03-02 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日)

次に、第16条は、法改正に伴い、市町村質問検査権の対象について、これまでは被保険者の配偶者世帯主その他その世帯に属する者については、第1号被保険者のみであったものが第2号被保険者まで範囲が拡大されたことから、第1号を削除するものです。  議案書に戻っていただきまして、附則の1施行期日ですが、この一部改正条例は、平成30年4月1日から施行します。  

鹿角市議会 2017-11-30 平成29年第7回定例会(第1号11月30日)

第3条第2項中、「企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第3条第3項に規定する事業高度化をいう」を削除します。  第5条第5号中、「企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第20条の1地方公共団体等を定める省令」を「地域経済けん引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律第25条の地方公共団体等を定める省令」に改めます。  

北秋田市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会-09月12日−01号

森吉・合川統合簡易水道と川口小ケ田簡易水道上水道へ編入されることとなるため、簡易水道地区から削除するための改正案でございます。  なお、本条例施行月日は平成30年4月1日でございます。  以上が改正の要旨でございます。  以上2件、よろしくご審議のほどお願いいたします。 ○議長(松尾秀一)   あらかじめ申し上げますが、今後上程する議案は所管の常任委員会に付託するものであります。

男鹿市議会 2017-09-05 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号

交付金は従前から改善や変更も行われているものと思いますが、菅原市長に代わってから、今回は、地域の廃れてきている盆踊りに出していた関連部分は削除されたと聞いております。町内会の現場では、私も顧問してますので、既に事業計画に取り上げていたものと違うことから戸惑いがあると言われています。

鹿角市議会 2017-09-01 平成29年第6回定例会(第1号 9月 1日)

第4条では、開館時間を規定していますが、指定管理者制度の導入により指定管理者の判断で変更できるよう、ただし書き以降を削除しております。  第5条は、プラザの主要な構成施設を規定しておりますが、これまでの4施設から障害者支援施設を一つにまとめ、3施設としております。ちなみに、第1号は児童センター、第2号は高齢者センターで変更ありません。  

仙北市議会 2017-08-18 平成29年  9月 定例会-08月18日−01号

仙北市児童館条例の別表から仙北市東前郷児童館の項を削除するものでございます。  仙北市東前郷児童館昭和48年8月1日に開設され、老朽化や児童館隣に東前郷生活総合センターがあることから、今後の利活用について地域代表者の方々と協議を重ねた結果、解体ということで合意したものでございます。解体を行うために本条例から削除するものでございまして、施行については本年10月1日を予定しております。  

鹿角市議会 2017-04-11 平成29年第2回臨時会(第1号 4月11日)

10項と11項は削除し、新たに第12項に特定事業所内保育施設に関し、第13項に市民緑地に関し、それぞれ課税標準の特例の割合を定めるものでございます。  13ページから16ページにかけましても、附則第7条の3は、耐震改修が行われた認定長期優良住宅等に対する固定資産税の減額を受けようとする者が提出する申告書について規定するものです。  

由利本荘市議会 2017-02-24 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月24日−04号

平成15年3月、文部科学省は、学校保健施行規則の定期健康診断の必須項目から色覚検査を削除いたしました。これは、先天性色覚異常を有する児童生徒が、ややもすれば差別やいじめの対象となったり、色覚異常に対する誤解や偏見が生じたりするためだと言われております。  

鹿角市議会 2017-02-02 平成29年第1回定例会(第1号 2月 2日)

第11条は、軽自動車税の種別割の特例を規定するものですが、2項から4項までのグリーン化特例の経過に係る規定の部分を削除するものです。  次に、26ページをお願いします。  第3条による改正ですが、附則第6条は、初度登録が平成27年3月30日以前に対しては旧税率を課すという経過措置の規定を「種別割」に改正するものです。  次に、28ページ。  

由利本荘市議会 2016-12-16 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月16日−04号

ことし4月に施行された改正農業委員会法は、委員公選制の廃止、任命制への移行のほか、法の目的から農民の地位の向上の削除、業務から意見の公表、建議の削減など、農業委員会の、農業者の民主的な機関という性格を骨抜きにするものでした。  農業委員会系統組織も公選制の維持を強く主張していましたが、今回の改正はそれを無視して強行したものであり、民主主義の重大な後退であります。