193件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2020-12-07 12月07日-02号

由利高原鉄道では、これまで鉄道そのもの観光資源とすべく、季節ごとイベント列車アテンダント乗車など、様々な取組を行っておりますが、新たな顧客獲得のため、市内の飲食店と協力し、おもちゃ列車で食事を楽しむ企画や、山菜や地酒などの地元産品をパッケージ化し、ウェブ販売を強化するなど、積極的な営業活動を展開しているところであります。 

男鹿市議会 2020-12-04 12月04日-04号

県内におきまして、この高校生通学費助成行ってるところがもう二、三ございますけども、その件につきましては、内陸線列車利用促進というのが主な目的となっております。 男鹿市におきまして、潟上市と同様の制度でやった場合、どれくらいの費用がかかるのかということで一応試算した結果、年間約1,500万円ぐらいの予算が経費がかかるという試算結果が出ております。

北秋田市議会 2020-09-10 09月10日-01号

その下に、2款1項10目の地方交通対策費の18節、秋田内陸線感染症拡大防止対策事業費補助金といたしまして194万3,000円を計上いたしてございますが、こちらにつきましては、内陸線列車内の抗菌、喚起対策及び駅舎への衛生対策に要する経費として、国・県、仙北市、それから北秋田市が、それぞれ負担割合に基づき補助するものとなっております。 

由利本荘市議会 2020-09-02 09月02日-02号

地域公共交通利用促進緊急対策事業では、路線バス回数券ゴールドフリー定期券半額割引が1,961件、由利高原鉄道の貸切り列車割引団体割引が予約を含め124件、各種フリー券割引が1,173枚、タクシー初乗り料金割引が5,501件となっております。 次に、(2)今後の地域経済の動向や雇用情勢についてにお答えいたします。 

仙北市議会 2020-06-16 06月16日-03号

自由に来られては困るわけですから、普段はやって、汽車の発着時刻は皆当然、JR角館駅でも分かるわけですから、その間に開けてですね、もし駅員が非常に今少ないようでございますので、乗ったときにですね何番線がドアが開くということは大体駅員の方及び列車を運転する方は分かっておりますから、そこでやっぱり切符を買ってもらうと、または降りたとこで切符を精算するというふうな方向は、私は可能ではないかなと思うんですが、

仙北市議会 2019-06-28 06月28日-05号

6月1日、西木内小山田字鎌足地内で、秋田内陸縦貫鉄道遮断機のない踏切内で乗用田植機列車衝突事故が発生し、80歳男性が亡くなっております。謹んで御冥福をお祈り申し上げます。 次に、白岩地区断水についてであります。 6月18日から20日にかけてと6月22日の終日、この二度にわたる断水が発生をしております。白岩地区水道利用者155世帯の皆様には大変な御不便をおかけしてしまいました。

由利本荘市議会 2019-05-30 05月30日-02号

むしろ、通勤時列車通過による渋滞よりも、平時の一時停止の必要がないスムーズな通過が、多くの利用者の評価となっています。一時停止による時間的なロスや、再発進などによる燃費など、今後、毎日、何年も無駄がないことを考えると大きな経済的な効果だと感じています。しかし、ここのロス解消玉ノ池交差点での渋滞でトータルの時間が変わらないと多くの利用者が話すくらい、玉ノ池交差点渋滞が改善されていないようです。

北秋田市議会 2019-03-05 03月05日-03号

また、サミット会場の阿仁合から交流会会場の鷹巣までは、内陸線のお座敷列車で移動しながら、どぶろくの試飲や各地樹氷PRビデオ鑑賞を行うなどのこれまでにない取り組みも行っています。 今後も「日本三大樹氷鑑賞地」としてブランド力を強化していくためには、広域での連携と継続した海外プロモーションが必要であり、引き続き3市連携による開催と海外を中心に樹氷の魅力を広く発信してまいります。 

男鹿市議会 2019-02-28 02月28日-02号

今回、男鹿駅でおもてなしをいたしましたのは、ユネスコの無形文化遺産登録になりまして、JRからも臨時列車運行もしていただいております。来場者がふえるという部分で、会場だけでのおもてなしというよりも、男鹿に入ってきた段階でのおもてなしということで今般実施させていただいたもので、非常に好評でありました。 

北秋田市議会 2018-12-13 12月13日-02号

積極的なPRということでは、JR列車への宙づりの広告、それからテレビコマーシャルローカルテレビ3つテレビに放映したり、今言ったように配信も行っているということですけれども、やはり北秋田市だけではないんですけれども、やはり秋田県はどうしてもPRが、私はいろんな分野でまだまだ不足している部分があるんじゃないかな、ことしは金農とか秋田犬ということもありましたけれども、やはり北秋田市を本当に売り込むということではもっともっと

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

JR和田南周辺についての活性化についてでありますが、JR和田南周辺につきましては、都市計画マスタープラン都市施設整備方針において誰もが利用しやすい公共交通機関の充実や自然や歴史に触れ合う公園の活用などを掲げており、列車バス利便性向上錦木塚歴史公園環境整備を進めております。  

仙北市議会 2018-12-10 12月10日-02号

第2次仙北総合計画に掲げておりますJR秋田新幹線の全列車角館駅、田沢湖駅に停車させることは、仙北市民が長年にわたって待ち望んでいることだと、私もすごく痛感しております。ぜひともこれは実現させたい目標の一つです。 そこで、まず1つ目、全列車角館駅、田沢湖駅に停車させるために、仙北市として、これまでどのような取り組み、働きかけをしてきたのかを伺います。 

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

構成団体トップが出席する総会においては、JRに対して観光臨時列車運行について提案するなど、建設的な意見交換が行われておりますように、花輪線利用促進方策については、関係自治体が知恵を出し合い、そして連携することが必要不可欠でありますので、今後も活発な事業展開が継続されるように本協議会のネットワークを活用してまいります。  

由利本荘市議会 2018-12-06 12月06日-02号

しかしながら、由利高原鉄道地域住民生活に欠かすことのできない生活の足という役割と鳥海山観光玄関口のみならず、おもちゃ列車イベント列車、沿線のすばらしい田園風景などほかにはない魅力あふれる交通機関として、列車そのもの観光資源となりつつあります。 また、フォレスタ鳥海鳥海山を核とし、魅力ある地域資源を生かした滞在型観光の推進に欠かせない施設であります。