332件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-06-26 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月26日−05号

平成30年6月26日                           秋田県男鹿市議会                            議長  吉田清孝  内閣総理大臣 安倍晋三様  内閣官房長官 菅 義偉様  総務大臣   野田聖子様  財務大臣   麻生太郎様  内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)         茂木敏充様  経済産業大臣 世耕弘成様  内閣府特命大臣(地方創生担当

男鹿市議会 2018-06-13 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

古仲議員 ◆17番(古仲清尚君) 内閣府が示しております総合的な土砂災害対策推進についてという指針がありまして、それの中を確認しますと、「土砂災害は突発性が高い。事前予測が困難。逃げるのが困難。破壊力が大きいため、人的被害に直結しやすい等の特徴を有している一方、危険な区域については事前調査により、かなりの程度で把握することが可能である。」

男鹿市議会 2018-03-16 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月16日−05号

平成30年3月16日                           秋田県男鹿市議会                            議長  三浦利通  内閣総理大臣 安倍晋三様  厚生労働大臣 加藤勝信様 --------------------------------------- ○議長(三浦利通君) 以上で、本日の議事は終了いたしました。

鹿角市議会 2018-03-14 平成30年第3回定例会(第5号 3月14日)

昨年12月、内閣府のまち・ひと・しごと創生本部が移住・定住施策の好事例集を発表し、島根県の海士町や高知県の四万十町、岩手県の遠野市など18自治体が選ばれました。  成功している自治体には新しいアイデアを受け入れ民間を後押しする国威の公務員たちがいるそうで、人口をふやすスーパー公務員の見出しで雑誌で特集が組まれていました。その中の1人がこんなことを言っておられました。

男鹿市議会 2017-12-18 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月18日−05号

平成29年12月18日                               秋田県男鹿市議会                                議長  三浦利通  衆議院議長  大島理森様  参議院議長  伊達忠一様  内閣総理大臣 安倍晋三様 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      国民健康保険都道府県単位化に係る意見書  2018

男鹿市議会 2017-12-07 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号

次に、消費税の問題について伺いますけれども、安倍内閣は、再来年の10月に消費税を10パーセントに引き上げることを公言しました。  御存じのように消費税は、低所得者層ほど重くなる逆進性の強い税であり、そういう制度であり、不公平な大衆課税であると思います。  8パーセントになってからも消費が落ち込み、アベノミクスの失敗の大きな要因だとも言われています。

鹿角市議会 2017-11-30 平成29年第7回定例会(第1号11月30日)

提案理由ですが、特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準及び子ども・子育て支援法施行規則の一部を改正する内閣府令等の施行に伴い、受給資格等の確認の手続を見直す等のため条例を改正するものです。  次のページをお願いします。  一部改正する条例案ですが、新旧対照表で説明いたしますので、議案資料34ページをごらん願います。  

由利本荘市議会 2017-09-19 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月19日−04号

衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣、財務大臣、農林水産大臣、環境大臣、経済産業大臣様。  秋田県由利本荘市議会議長、鈴木和夫。  以上であります。議員満場の一致での御賛同を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 ○議長(鈴木和夫君) これにて、追加提出議員発案の説明を終わります。  この際、お諮りいたします。

北秋田市議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会-09月15日−03号

内閣に設置されている社会保障制度改革国民会議が設立当初に示した広域化の目的部分を読み上げます。都道府県に一体的に担わせることで効率的な医療費抑制ができるようになり、医療供給水準に見合う保険料も検討が可能になる。正直というか、露骨というか、つまりは医療費抑制と徴収強化のためということです。病院のベッド削減を目指して、今検討されている地域医療構想も基軸はこれと同じです。  

能代市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会-09月13日−02号

いよいよ間近に迫った2020年開催の東京オリンピック及びパラリンピックではございますが、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局では、この競技大会を契機とした取り組みの一つとして、ホストタウン登録制度を設けております。

鹿角市議会 2017-09-11 平成29年第6回定例会(第2号 9月11日)

このことについて、内閣が4月に示した弾道ミサイル落下時の行動に関する情報を本市ホームページにも掲載しておりましたが、今後ミサイル対応への認知度を高めるため、改めて広報などを通じて避難方法を周知してまいります。 ○議長(宮野和秀君) 児玉政明君。

男鹿市議会 2017-09-05 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号

さらに、私が今回教育問題を議論させていただきたいのは、特に今も申し上げましたように、今の安倍内閣の政治介入や、教育に対する政治介入、反動教育的な発言が目に余る姿勢であります。反国民的であり、ファシズムを思わせるような気がしてならないからであります。文科省の疑惑隠し、現閣僚が全員靖国派と、新しい閣僚は靖国派と言われる日本会議のメンバーでもあります。

由利本荘市議会 2017-08-31 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月31日−03号

また、県では内閣府、総務省、国土交通省、自民党本部に対し、8月7日に緊急要望書を提出しておりますが、要望書の表紙には、由利本荘市の芋川が氾濫した写真を掲載し、激甚災害の指定を初め、災害復旧事業の早期採択・財政支援について強く要望したところであります。  

仙北市議会 2017-08-30 平成29年  9月 定例会-08月30日−04号

◆17番(高久昭二君) そうすればですね、これ安倍内閣、アベノミクスの地方創生とも関連があるようなんでございますけども、外国資本ですね、例えばアメリカなり中国、台湾、韓国等がもし進出する場合、現地法人のその認定を受けてですね、そういうのも対象になるのかどうか。まとめて聞きますから、まとめて答えてください、簡潔に。  

由利本荘市議会 2017-08-28 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月28日−01号

このような状況を踏まえ、市では住民が避難行動を実際に体験することで対処への理解が進むことを期待して、国の要請に従い、9月27日に西目総合支所周辺を訓練エリアとして、内閣官房、消防庁、秋田県と共同で住民避難訓練を実施いたします。  以上で報告を終わります。  それでは、提出議案について御説明申し上げます。  

仙北市議会 2017-08-28 平成29年  9月 定例会-08月28日−02号

玉川温泉の岩盤浴の冬期再開、さらには台湾などからの外国医師を招聘し、また、地元医師の指導のもとに健康相談、健康管理、ヘルスチェック、または場合によっては問題があれば田沢湖病院なり、または大学病院等へも搬送すると、そういうふうなことで非常に華やかな事業でございますけれども、しかしですね、安倍内閣が推進しておりますこの地方創生特区事業というものは、愛媛県の今治市の加計学園等の問題が今国会でも物議を醸しておられますとおり

仙北市議会 2017-08-18 平成29年  9月 定例会-08月18日−01号

仙北市が内閣府に提案をし認定された当事業について、事業主体である観光庁との特例活用に向けた手続が進んでおります。9月3日に実施される国内旅行業務取扱管理者試験には13人が願書を提出し、8月22日と23日、試験の一部免除に係る研修会が市内で開催されます。