13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

由利本荘市議会 2020-05-28 05月28日-02号

また、共用部分につきましてはしっかり除菌等を行うと。こういったところを地道に対応してまいりたいと考えております。 ○議長(三浦秀雄君) 1番阿部十全君。 ◆1番(阿部十全君) およそ50%というお話でございまして、なるべくソーシャルディスタンスを取ろうということですが、5,000人収容で50%でも2,500人です。これが実際に可能な人数とお思いでしょうか。いかがでしょうか。

男鹿市議会 2018-09-06 09月06日-03号

男鹿駅前につきましては、当然、先ほど市長がお答え申し上げましたように、駐車場設置、それを含めてですね計画の中で検討されていくべきものでして、当然そこがJR利用者男鹿駅の利用者だけの駐車場だとすれば、当然JRとの共用部分ということもなりますので、それらは用地交渉の中でいろいろ検討されていくと思います。

男鹿市議会 2018-06-14 06月14日-03号

ただ、私どもも前々からお話しておりますように、JR用地を購入する際には、当然JR側も使う、いわゆる共用部分もあるだろうと。それらのことを考慮しながら最終的な購入価格を詰めていきたいというふうには思っておりますので、単純に今整備している部分がそのまま用地価格にオンになるということではございません。

由利本荘市議会 2017-08-30 08月30日-02号

市営住宅管理条例第18条、第19条においては敷金や、それと共用部分、通路階段等について定めております。 本市の場合、供用部分清掃等については、当番制にするなど、一定のルールを決めて入居者が行っているのか、実態からは想像できません。個々の管理についても、玄関ドアのレール、戸車の劣化などは、入居者と市のどちらが責任を持って補修するのか。住宅ドアの開閉に支障を来している実態があります。

能代市議会 2013-03-22 03月22日-06号

まず、市営松山住宅建替事業基本設計中間報告について、当局から、住宅等の概要と今後の事業スケジュールについて報告があったのでありますが、これに対し、設置計画されている太陽光発電から生じる電力の使用方法について質疑があり、当局から、基本的には共用部分使用されることになるが、発電時間帯の使用は少ないと思われることから、大部分は売電することになると考えている、との答弁があったのであります。 

能代市議会 2012-12-11 12月11日-03号

それから、一つだけお話しさせていただくと、共用部分がふえたのではないかということで、廊下という話がありました。これも恐らく特別委員会で説明していると思いますけれども、あそこに本会議場が残ることによって、それに付随して必要なものも出てきます。

仙北市議会 2010-02-25 02月25日-03号

廊下共用部分特に水回りなどどこを見ても掃除が行き届いて、快適な施設となっているそうです。しかも、その高齢者住宅で提供されている介護サービス生活サービスは、日本一と言っても過言でないほど充実しているそうです。 寿楽荘も建物は古いかもしれんが、工夫と努力次第では行政といえども、それこそ日本一を目指すことはできると思います。市長のお考えを伺いたいと思います。 

能代市議会 2004-09-01 09月28日-05号

補助金は、学校・家庭・地域社会が連携協力することの重要性にかんがみ、地域の持つ教育力を生かした学習活動地域の生涯学習活動等を実施するための場、また、高齢者を初めとする地域の人々の交流の場などを備えた、地域コミュニティーの拠点としての学校施設整備推進を図ることを目的に、公立の小学校中学校等に補助されるもので、校舎または屋内運動場開放部分で、他の文教施設等との複合化を図ることに伴い、必要となる共用部分

鹿角市議会 2003-12-08 平成15年第8回定例会(第1号12月 8日)

次に、管理運営考え方でありますが、福祉プラザ主要施設児童センター高齢者センター障害者センター知的障害者デイサービスセンター及び事務室会議室交流室等共用部分からなっていますが、児童センター障害者センター知的障害者デイサービスセンターについてはそれぞれそのノウハウを持っている法人等に委託する計画であります。  高齢者センターは、市の直営としたい計画です。

鹿角市議会 2000-12-11 平成12年第7回定例会(第2号12月11日)

県内において、幼保一体化施設は何カ所かありますが、児童センターも加えた一体化施設は初めての取り組みであり、現時点で構想している施設内容といたしましては、それぞれ定員50名の幼稚園と保育園、そして、子ども図書館視聴覚室創作活動室などを備えた児童センターを合築するものであり、共用部分としては遊戯室職員室子育て相談室などを想定しております。  

鹿角市議会 1999-03-03 平成11年第1回定例会(第1号 3月 3日)

しかし、複合の場合の共用部分は、全館を利用していないときでも冷暖房が必要であること、また、他市町村の事例からしても、必ずしも複合により配置人員を削減できるわけではないことなどから、一概に維持管理費が軽減されるとは言えない。また、文化会館利用形態公民館の延長的な考えでの利用とは異なる。

鹿角市議会 1998-06-15 平成10年第4回定例会(第2号 6月15日)

初めに、建設規模及び建設費についてでありますが、計画している(仮称)生涯学習センター複合施設でありますので、他の市町村単独施設と比較し数値であらわすことは困難でありますが、面積的にはおおよそ文化会館機能部分が 3,800平方メートル、図書館機能部分が 2,000平方メートル、中央公民館機能部分が 2,400平方メートル、共用部分 1,800平方メートル、延べ床面積1万平方メートル以内と考えております

  • 1