458件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能代市議会 2020-03-25 03月25日-06号

また、能代市次世代エネルギービジョンの、本市が推進する再生可能エネルギー事業の基本指針で、「事業者等の事業計画が公益性を有し、かつ、本市の活性化に資すると認められる場合、出資等を含めた支援体制を検討する」としていること等を勘案し、出資を行うこととしたものである、との答弁があったのでありますが、これに対し、何らかの事故や障害が生じた場合、市としての責任はどのようになるのか。

能代市議会 2020-03-11 03月11日-04号

それから利益の件でありますけれども、施設管理に必要な経費を指定管理料で見ていますけれども、これにつきましては、公益部分と収益部分を面積按分しておりまして、市が指定管理料として負担しますのは、施設の管理に関する部分、公益施設分ということで面積按分で64.84%。

能代市議会 2020-03-10 03月10日-03号

市内には保安林制限林にこそ指定されてはいませんが、水源涵養機能や土壌保全機能、保健レクリエーション機能といった高い公益機能を有している森林が多く存在するものと認識しています。前項のとおり、太陽光の乱開発がもたらす最大のトラブルは森林乱伐による土砂災害です。保安林制限林に指定されていない森林を無秩序な乱開発から守る必要がありますが、そのための対策を何か考えられないでしょうか。 

由利本荘市議会 2020-03-05 03月05日-03号

副業の解禁につきましては、平成30年6月に閣議決定された未来投資戦略2018において、国家公務員については、公益的活動等を行うために、兼業に関し円滑な制度運用を図るための、環境整備を進める方針が国から示されたことで、公務員の副業解禁が世間の話題に上り始めました。 さて、本市にも職員の兼業許可等に対する事務取扱規程がありまして、所属長を経ながら許可を受けなければならないとあります。

能代市議会 2020-03-03 03月03日-01号

市といたしましては、地域環境保全と市民の不安解消のため、受入水量、受入水質基準等の条件を付した上で、引き続き1年間、公共下水道に受け入れるとともに、公益上の観点から使用料を免除したいと考えております。 次に、市営万町住宅建て替えについてでありますが、県が公表した秋田県津波浸水想定において、現在地が浸水想定区域に含まれていたことから、建設場所について再検討する必要があり、遅れが生じております。 

北秋田市議会 2020-03-02 03月02日-03号

次に、2)森林環境譲与税等を活用した宿泊施設等の建設、管理運営等についてのご質問でありますが、森林環境譲与税を財源として、行政及び民間における木材の利用促進に関し、施策の費用に充てることは可能でありますが、その使途には、公益性・公共性が重要となります。一般に言うホテルのような宿泊施設建設については、公益性・公共性の観点から国民の理解を得られ難く、譲与税の使途として適切でないと考えております。

仙北市議会 2020-02-25 02月25日-01号

このまま公営企業で事業を進めることが適切か、あるいは、例えば一般会計で運営をした際の公益性など、令和2年度で検証を進めたいと考えております。 第4章 おわりにであります。 以上、市政運営の基本方針と主要な施策の概要について申し上げました。 本定例会に提出している案件は、専決関係1件、条例関係23件、予算関係25件、その他3件、諮問2件の計54件であります。 

男鹿市議会 2019-12-20 12月20日-05号

次に、議案第82号男鹿市公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例についてであります。 本議案は、一般職職員で再任用の職員公益法人等へ派遣することができるようにするため、本条例の一部を改正するものであります。 本案について、第1点として、委員より、具体的に現状はどうなっていて、4月1日の改正後はどうなるか。また、改正する理由を伺う。

能代市議会 2019-12-11 12月11日-04号

第5条は、能代市公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部改正で、第2条の改正は、職員の派遣等について、条文及び文言を整理しようとするものであります。 第6条は、能代市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正で、第19条の改正は、再任用及び任期付短時間勤務職員を除く一般職の非常勤職員を、会計年度任用職員に改め、条文を整理しようとするものであります。 

能代市議会 2019-12-10 12月10日-03号

「ただし、会議の公正が害されるおそれがあるときその他公益上必要があるときは、会議を非公開とすることができる。」と。何が公益上という部分になるのか、私はわかりませんけれども、協議会の公開は、公開法は「座長が協議会に諮って決める。」というふうになっているわけです。 通常に考えますと、公開が原則となっているのであれば、公開するのは私は当たり前の話だろうと思います。 

男鹿市議会 2019-12-06 12月06日-02号

森林の有する地球温暖化防止や災害防止、国土保全、水資源涵養等のさまざまな公益的機能は、国民に広く恩恵を与えるものであり、適切な森林の整備等を進めていくことは、我が国の国土や国民の命を守ることにつながります。 今回新たに創設された森林環境税は、このような現状認識のもと、国民一人一人が等しく負担を分かち合って我が国の森林を支える仕組みとして創設されました。 

由利本荘市議会 2019-12-05 12月05日-02号

そうしたことから環境公益性を重視した森づくりを推進するため、森林環境譲与税制度が生まれたものと思います。 本市林道の維持管理については、由利本荘市林道管理規則第1条から第11条まで明確に定められております。その中の抜粋でありますが、第3条林道の管理者は市長でございます。 第3条第3項、管理責任者は、管理道路を巡視し、その災害状況を都度管理者に報告しなければならないとしております。 

男鹿市議会 2019-12-04 12月04日-01号

------------------------------- [職員朗読] 議案第79号 男鹿市一般職職員給与に関する条例及び男鹿市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例について 議案第80号 男鹿市特別職職員給与に関する条例の一部を改正する条例について 議案第81号 男鹿市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例について 議案第82号 男鹿市公益法人

仙北市議会 2019-09-27 09月27日-05号

過疎地域が果たしているこのような多面的・公益的機能は国民共有財産であり、それは過疎地域の住民によって支えられてきたものであります。 現行の「過疎地域自立促進特別措置法」は、令和3年3月末をもって失効することとなるが、引き続き過疎地域に対して総合的かつ積極的な支援と政策を確立・推進することが重要であります。 よって、新たな過疎対策法の制定を強く要望する。 

由利本荘市議会 2019-09-20 09月20日-05号

我が国の森林資源は、戦後造林された人工林を中心に本格的な利用期を迎えており、豊富な森林資源の循環利用を確立させ、公益的機能の維持・増進と林業木材産業の振興が求められております。 森林林業基本計画に基づいた施策の推進を図り、主伐後の確実な再造林、国産材需要拡大等の施策の確立が重要です。 また、森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律成立し、市町村における森林整備の推進が期待されております。 

鹿角市議会 2019-09-19 令和元年第5回定例会(第4号 9月19日)

これに対し、公益財団法人鹿角市子ども未来事業団において、保育士のなり手不足等の理由により、当初予定していた保育士職員数を確保できなかったことや、園児数が定員に満たなかったことにより、人件費と管理費の一部が未執行となったものであるが、今後は精算金が過大とならないように努めてまいりたいとの答弁がなされております。  

鹿角市議会 2019-09-09 令和元年第5回定例会(第2号 9月 9日)

保育士の処遇改善についてでありますが、本市では毎年公立認可保育所認定こども園の指定管理料に含まれている保育士の人件費について、国により一定の処遇改善が行われている私立施設との格差が生じないよう見直しを行っておりますが、今年度公益財団法人鹿角市子ども未来事業団については、資格手当と管理職手当の増額を図ったほか、社会福祉法人八幡平愛慈会については、同法人が運営する杉の下保育園に配置する職員との均衡が保