4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿角市議会 2006-12-12 平成18年第7回定例会(第2号12月12日)

その帰りに八甲田山を途中まで登って帰ってきましたが、その途中に茶屋の店がありました。その中に、長生きのお茶というのがありまして、1杯飲むと3年長生きすると。2杯飲むと6年長生きすると。3杯飲むと、何と驚いたことに死ぬまで生きるお茶ですと書いてありました。  ことしはいろんな驚くようなことがありまして、夕張市の破綻がありました。

鹿角市議会 2001-09-11 平成13年第5回定例会(第2号 9月11日)

隣県の青森県は八甲田山開通式を4月1日に行っております。八幡平標高は1,614メートル、八甲田山標高は1,585メートル。その差は29メートルでありまして、道路の位置関係と気象の違いもありますが、余りにも遅い開通式だと私は思います。八幡平山開きには京都からの観光バス開通式の終わるのを待っておりました。この時期は弘前の花見など全国から観光客がまいります。

鹿角市議会 1999-03-11 平成11年第1回定例会(第3号 3月11日)

ことしは例年になく大雪で、連日の除雪に閉口しながら、ふと新田次郎の山岳小説「八甲田山死の彷徨」の一場面を思い出しておりました。映画化もされ記憶に鮮明ですが、厳冬の八甲田山中で雪中行軍が行われ、青森歩兵第5連隊 210名中、実に 199名が遭難死するという大事件をテーマにしたものであります。今にして思えば、あれは日露戦争を想定した二つの陸軍歩兵部隊による人体実験でありました。  

  • 1