276件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2022-03-03 03月03日-02号

加えて、債権管理適正化ということで、平成29年3月に債権管理指針が策定されたにもかかわらず、その体制づくりは進んでいないということでもありまして、一元化した組織体制づくり検討債権管理取組強化に向けて、検討・実施という年度になっておりますけれども、その具体的な取組をどのように認識しているか現状と対策について伺うものであります。 

鹿角市議会 2020-12-07 令和 2年第6回定例会(第2号12月 7日)

また、割と早い段階で債権者を探し出した、こういうことに関しては、やはり市長の手腕というものは評価したいなと思います。  ただ、3億円という巨額にもかかわらず、進め方が強引でした。そう思います。最終的には27日の本会議ではああいう形にはなりました。決定はされましたが、いろいろ分からない点がありますので、今回その経緯や理由、確認などの意味も含めて何点かお伺いいたします。  

北秋田市議会 2020-10-08 10月08日-04号

基金運用については、当局から、平成27年度に定めた北秋田市財務活動管理方針により一括運用としており、基金普通預金定期預金譲渡性預金債権での運用としている。運用によるリスクについては、基金保有額で按分し、それぞれの基金への配分を年1回行っているとの説明がありました。 また、基金状況については、取崩額積立額年度残高等資料に基づき説明を受けました。 

男鹿市議会 2020-09-01 09月01日-01号

について 議案第110号 男鹿都市公園条例の一部を改正する条例について 議案第111号 財産無償譲渡について 議案第112号 令和年度男鹿一般会計補正予算(第7号)について 議案第113号 令和年度男鹿上水道事業会計補正予算(第1号)について 議案第114号 令和年度男鹿下水道事業会計補正予算(第1号)について 報告第8号 令和年度男鹿一般会計継続費精算報告書について 報告第9号 債権

仙北市議会 2020-03-19 03月19日-05号

定例会では、議案第6号 仙北債権管理条例制定について、委員会では可決されました。この条例により、これまでよりも適正な債権管理が可能となりますが、債権を強制的に回収する手続きの中で訴訟となる場合も想定されます。訴訟議決が必要であります。この一連の手続きにおいて、議会の委任による市長専決処分事項に「金銭債権に係る訴えの提起」を指定することにより、迅速かつ合法な手続きが可能となります。

仙北市議会 2020-03-06 03月06日-04号

令和 2年  3月 定例会          令和2年第2回仙北市議会定例会会議録議事日程(第4号)                   令和2年3月6日(金曜日)午前10時開議第1 議案第6号 仙北債権管理条例制定について第2 議案第7号 仙北簡易排水施設条例制定について第3 議案第8号 仙北情報公開条例の一部を改正する条例制定について第4 議案第9号 仙北印鑑条例の一部を改正する条例制定

男鹿市議会 2020-03-04 03月04日-04号

議案は、民法の一部改正に伴う債権関係規定見直しのほか、国が定める公営住宅管理標準条例案見直しに伴い、単身高齢者増加など、公営住宅を取り巻く最近の状況等を踏まえた入居者資格を改めるなど所要改正を行うため、男鹿市営住宅条例男鹿特定公共賃貸住宅条例及び男鹿単独子育て市営住宅条例の一部を改正するものであります。 

北秋田市議会 2020-02-28 02月28日-02号

次に、大きな項目の4、財政についての①自主財源確保とは具体的に何かとのご質問でありますけれども、歳入の確保及び公平性確保するという観点から市税等納期内納付を推進するとともに、夜間、休日における納税相談、厳正な滞納処分を行うことや、債権管理委員会での情報共有を通して未収金収納に取り組み、さらに収納率の向上を図ること、ふるさと寄附金返礼品のPRについて工夫を図り、新規返礼品の開発についても事業者

男鹿市議会 2020-02-27 02月27日-01号

次に、議案第15号男鹿市営住宅条例等の一部を改正する条例については、民法の一部改正に伴う債権関係規定見直しのほか、単身高齢者増加など公営住宅を取り巻く最近の状況等を踏まえ入居者資格を改めるなど、所要改正を行うものであります。 次に、議案第16号新市建設計画変更については、計画期間の延長及び財政計画変更を行うものであります。 

仙北市議会 2020-02-25 02月25日-01号

議案第6号 仙北債権管理条例制定について。 仙北債権管理条例を別紙のとおり制定するものです。 債権管理につきましては以前から懸案の一つとなっていて、平成30年度から、私債権債権における未収金債権管理体制の構築に向けて、管理方法個人情報取り扱いなどについて打ち合わせを行い、その中で債権管理条例が必要との認識に至ったものでございます。 9ページをお開きください。 

男鹿市議会 2019-09-25 09月25日-05号

第3点として、公金着服事件に係る弁償金の決算上の処理及び元職員への弁済等に係る折衝、また、着服を認めていない被害額に係る債権名義取得に係る考え、さらには、債権名義を取得しない場合の権利の放棄等に対する対応、その判断を迫られる時期等について。 第4点として、平成30年度における男鹿シルバー人材センター等委託業務指定管理等の件数、同センターへの支出総額について。 

仙北市議会 2019-09-13 09月13日-04号

2つ目の御質問についてでございますが、これらの収納対策については、債権管理マニュアルに基づきまして、1つ目として、未納者早期把握に努め、新規滞納者の抑制、2つ目としましては、特別徴収専門員による臨戸別徴収強化3つ目としまして、滞納者実態調査早期対応4つ目としまして、秋田県地方税滞納整理機構との連携などによりまして収納方針に従い取り組んでまいります。