582件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-09-20 平成30年第7回定例会(第4号 9月20日)

(3)の実質公債費比率は、一般会計等の公債費と公営企業会計等の繰出金のうち公債費に充てた額、一部事務組合等への負担金のうち公債費に充てた額、また債務負担行為を設定している元利補給金等の合計額の標準財政規模に対する割合をあらわす指標で、3カ年の平均値です。

鹿角市議会 2018-08-31 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日)

第1条地方自治法第214条の規定により債務を負担する行為をすることができる事項、期間及び限度額は、第1表債務負担行為による。  平成30年8月31日提出。鹿角市長。  次のページをお願いいたします。  第1表債務負担行為保険事業勘定です。債務負担行為をすることができる事項は地域包括支援センター運営業務委託料で、期間は平成31年度、限度額は2,759万4,000円です。  

男鹿市議会 2018-06-15 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月15日−04号

いわゆる公債権につきましては、一般に5年の時効期間経過により、時効の援用がなくても債権が消滅いたしますが、私債権につきましては、時効期間を経過しても債務者から時効の援用を受けなければ債権は消滅せず、例えば居所不明のものは時効援用としての権利行使が望めないことなどから、現状では徴収見込みのない債権も残ることとなります。

鹿角市議会 2018-05-14 平成30年第4回臨時会(第1号 5月14日)

第2条は継続費の変更、第3条は債務負担行為の廃止、第4条は地方債の変更及び廃止を定めております。  平成30年3月30日。鹿角市長。  今回の補正予算(第16号)は、最終専決処分として決算見込みにより予算の調整等を行っております。  7ページ、8ページをお願いします。  

男鹿市議会 2018-03-16 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月16日−05号

第17点として、病院事業会計における不良債務発生の状況と解消のための方策について。  第18点として、県営圃場整備事業の次期計画と中山間地農業の今後のあり方及びユネスコ無形文化遺産登録を目指している「男鹿のナマハゲ」の受け入れ喚起について。  第19点として、種苗放流等事業費の推移と企業誘致対策事業の内容及び八望台展望台改修事業の工期並びに空き家等除却費補助事業の活用状況について。  

鹿角市議会 2018-03-13 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日)

また、道路等のふぐあいの対応につきましては、3月から4月にかけて債務負担行為を設定しながら、切れ目のない路面修繕を徹底して事故防止に努めるほか、新年度からは道路パトロールや舗装修繕等の維持管理業務を地域の土木舗装業者で構成する共同企業体に包括的に委託するなど、市道の維持管理体制をより一層強化して対応してまいります。 ○議長(宮野和秀君) 浅石昌敏君。

鹿角市議会 2018-03-02 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日)

第1条債務負担行為の追加は、第1表債務負担行為補正による。  平成30年3月2日提出。鹿角市長。  平成30年度当初から業務を円滑に行うため、3月中に契約する必要がある業務のうち、入札執行までに十分な期間を確保する必要のあるものについて債務負担行為を追加するものです。  次の2ページをお願いします。  

男鹿市議会 2017-12-06 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号

運営経費は、5年間ごとの債務負担行為を設定し、年度ごとに予算案を提案し議決されております。公設民営とは名ばかりで、私から言わせれば、全面的に市が関与する公設公営の施設と言っても過言ではありません。人件費削減のための法人化と考えますが、市長の見解を伺いするものであります。  

北秋田市議会 2017-10-10 平成29年  9月 定例会-10月10日−05号

今回の決算においては、6,000万円の借り入れに対する債務負担行為を設定しなかったために総務省の指摘を受けたこと、前年度に引き続き経営改善策定補助金など指定管理料以外の歳出が多いなど、黒字にするために難儀されたことと推察します。しかしながら、約2億円の累積債務や15年に及ぶ債務負担行為など、大幅な経営改善が引き続き求められると考えるわけであります。  

鹿角市議会 2017-09-22 平成29年第6回定例会(第4号 9月22日)

(3)の実質公債費比率は、一般会計等の公債費と公営企業会計等の繰り出し金のうち公債費に充てた額、一部事務組合等への負担金のうち公債費に充てた額、また債務負担行為を設定している元利補給金等の合計額の標準財政規模に対する割合を示す指標で、3カ年の平均値です。実質公債費率は表の下の2行になります。平成28年度は平成26年度から28年度までの3カ年平均で7.9%になりまして、前年度と同率となっております。

由利本荘市議会 2017-09-19 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月19日−04号

議案第146号一般会計補正予算(第9号)についてでありますが、当常任委員会に審査付託になりましたのは、歳入では、11款から14款、19款及び20款、歳出では、2款から4款及び10款並びに債務負担行為であります。  歳入11款分担金及び負担金では、利用者増による軽度生活援助事業利用者負担金の追加、12款使用料及び手数料では、総合福祉エリア事業用地使用料の減額であります。  

北秋田市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会-09月12日−01号

債務負担行為の補正。  第2条、債務負担行為の追加は、「第2表 債務負担行為補正」による。  地方債の補正。  第3条、地方債の追加は、「第3表 地方債補正」による。  平成29年9月12日提出。北秋田市長 津谷永光。  第4号補正は、災害対応を含む、安心・安全に関する予算を主に計上しているものとなっております。  第2表から説明いたします。  6ページをお開きください。  

由利本荘市議会 2017-08-31 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月31日−03号

ののり面や東由利地域の蔵地内の斜面が崩落したため、復旧に必要な工事請負費を追加、農林水産業費では、農地や農業用施設、民有林作業道の復旧費用に対する補助金や県単局所防災事業にて行う、家屋の裏山などを復旧するための工事請負費などを追加、災害復旧費では、農地や農業用施設、林道を復旧するために必要な経費や河川、道路、橋梁などを復旧するための工事請負費などを追加、また、今後の緊急対応に備えて、予備費を追加、債務負担行為

由利本荘市議会 2017-08-28 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月28日−01号

軽度生活援助事業費、デイサービスセンターの改修費などを追加、農林水産業費では、松ヶ崎漁港のしゅんせつ土砂を撤去するため、漁港管理費などを追加、商工費では、フォレスタ鳥海への運営費補助金などを追加、土木費では、道路維持事業費や除排雪費などを追加、教育費では、平成30年4月からの西目幼稚園民営化に向け、移行事業費などを追加、災害復旧費では、鳥海地域の市道水無線にかかる真人橋を復旧するため、工事請負費を追加、債務負担行為