311件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能代市議会 2020-03-25 03月25日-06号

陳情によると最低賃金を大幅に引き上げるべきとあるが、最低賃金の急激な引上げは地方中小企業倒産にもつながりかねないと思うことから、不採択とすべきである、との意見があったのであります。 採決の結果、多数をもって不採択とすべきものと決定いたしました。 以上、報告いたします。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。(拍手) ○議長(渡辺優子君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。     

仙北市議会 2020-03-19 03月19日-05号

民間事業であれば、もう倒産状況であり、役職解任やボーナス等の支給はできない状況ですが、もらって当たり前と思ってるのではないでしょうか。赤字なのに支給されることに感謝の気持ち等があれば、各種の取り組みにもっと積極的になされるはずですし、患者さんやお客様の接遇等にも劇的な変化が起きるはずと思っております。 

由利本荘市議会 2020-03-05 03月05日-03号

黄桜温泉湯楽里では、資本金9,600万円、純資産2,800万円、そして純損失が1,400万円、言いかえれば、このような状況が2回、3回ということになりますと、倒産ということが一般社会の、民間の常識にあろうかと思います。 セクター側での見解としては、人件費や灯油代の高騰、入浴者数の減少等々報告されていますが、当局としてその現状をどのように認識するものか伺うものであります。 

仙北市議会 2020-03-05 03月05日-03号

わなければならないわけで、また今厳しい言葉になるわけですけれども、この10年間、あるいは10年半になるんですけれども、非常にこの、極端に言わせれば、やることなすごどみな駄目だったんでないかというくらい、例えば庁舎の問題にしてもみなこのとおり、普通であれば今あたり新しい議場で、みんなでこの一般質問やっておったと思いますけども、こういうふうになってしまいましたし、その後の企業誘致も全くこのとおりですし、今、大平畜産倒産

仙北市議会 2020-03-04 03月04日-02号

新型コロナウイルスに関連した倒産も発生している状況です。 本市におきましても、ホテル旅館観光施設キャンセルが発生しているようです。特に団体のお客様のキャンセルが多く、個人のお客様も感染予防のため外出を自粛する傾向にあるようです。 クルーズ船の寄港の中止や修学旅行などのキャンセルも続出し、中には6月までキャンセルが入っているという情報もございます。 

鹿角市議会 2019-12-10 令和元年第6回定例会(第3号12月10日)

これは、消費税増税前の駆け込み需要の反動減が見られる中での増加基調と判断しているものの、企業倒産件数は前年同月水準を上回るなど、厳しいものを感じる側面もございます。  本市では、直近の経済状況について、どのように分析し、今後どういう方向に進むと分析しているのかお尋ねいたします。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

能代市議会 2019-12-10 12月10日-03号

次に、住民の意見を聞く機会を設けるべきではについてでありますが、本年10月11日に開催しました欧州洋上風力発電先進地視察報告会において、市民の方々から低周波音、超低周波音による健康被害の可能性、景観への影響、風力発電事業者等の倒産時に風車がそのまま残ることへの懸念等、さまざまな御意見を頂戴いたしました。

能代市議会 2019-10-02 10月02日-05号

また、個人市民税の不納欠損額が979万円と大きくふえているが、その要因は何か、との質疑があり、当局から、倒産した事業所の個人市民税特別徴収分が約600万円あったことが主な要因である、との答弁があったのであります。 

仙北市議会 2019-09-12 09月12日-03号

今までいろんな話聞きますと、いろいろそのうちでその入湯税を払うと倒産に陥るかもしれないと。そうすると、その人の解雇になって非常に難しいことではないかということを御理解いただきたいというふうに私は何回か答弁いただいたわけですけれども、やっぱりこれについては、今後いろいろなその事業を進めるときに、やっぱり社会的な通念からすると、やっぱり公金をそこに残しておいて、非常に苦しい苦しいから払わない払わない。

能代市議会 2019-03-19 03月19日-05号

陳情によると政治決断で1,000円以上に引き上げるべきとあるが、最低賃金の急激な引き上げは地方中小企業倒産にもつながりかねないと思うことから、不採択とすべきである、との意見があったのであります。 採決の結果、多数をもって不採択とすべきものと決定いたしました。 以上、報告いたします。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。

仙北市議会 2019-03-08 03月08日-04号

3点目は、民間であれば融資が受けられず倒産等に追い込まれ、万策尽きたときに行う最後の手段として行うのが減資の方法であります。これM&Aとか、まあそういったことではないわけでございますので、したがって減資の方法でございますけれども、リストラや賃金カット、また、組織人事の編成替え等を行う計画があるのかないのか。

能代市議会 2019-03-05 03月05日-03号

しかしながら、予期せぬ社会経済状況の変化等により、発電事業者の倒産等により事業が継続できない場合や、設備の撤去ができなくなる可能性は皆無ではないと考えられます。市といたしましては、こうした事態に対応できるような仕組みの創設を国に働きかけすること等を検討していきたいと考えております。 

能代市議会 2019-03-04 03月04日-02号

しかしながら、予期せぬ社会経済状況の変化等による発電事業者の倒産等により、事業が継続できない場合や設備の撤去ができなくなる可能性は皆無ではないとも考えられます。 市といたしましては、こうした事態に対応できるような仕組みの創設を国に働きかけること等を検討してまいりたいと考えております。 

由利本荘市議会 2019-03-04 03月04日-02号

全国的に太陽光発電業者の倒産が増加傾向にあり、周辺に被害を及ぼしている例が多くあり心配されます。これらの声がありその多くがさまざまな不安の声であります。このような市民の声について市長はどのように考えますか。答弁願います。 6、国保税上限額の引き上げの影響は。 

北秋田市議会 2019-02-28 02月28日-01号

これに関連してでありますけれども、実は先日、テレビ報道でもやっておりましたけれども、秋田県の場合、事業主が高齢化していると、それから担い手が不足しているということで、倒産件数が昨年よりも相当ふえているというような報道がされておりまして、この中小企業関係の対策を見ていますと、この経営の安定化を図るということで利子補給事業、これをやっているわけですが、そのほかに余り中小企業対策というのは見当たらないと

男鹿市議会 2019-02-28 02月28日-02号

それで、先日の国会でうちの方の党の議員が国保の問題を取り上げた際の、この滞納にかかわって保険証の取り上げだとか差し押さえ等ということで、そういう人方が失業倒産に遭ったと。そういうのに追い打ちをかけてこういう保険証を取り上げ、差し押さえが行われたということで、非常に人の命にかかわるということで総理の答弁を伺った際に総理は、国保は運用によっては命にかかわることは事実だと。

北秋田市議会 2018-12-13 12月13日-02号

全国的に見ましても、労働力不足により廃業や倒産する企業が出てきている状況であります。 そこで、現在、今国会では外国人労働者の受け入れ緩和に乗り出し、先日、改正入管難民法成立し、来年度4月の施行に向けて動き出すところであります。新聞等の報道によりますと、2019年から5年間の間に約26万人から34万人の受け入れを見込む予定としているそうであります。

男鹿市議会 2018-09-05 09月05日-02号

そして特に総合事業の単価が下がるわけでありますから、事業所では割が合わないということで、やめたり倒産してる件数も全国的にはふえているそうであります。それでも来年度には要介護2まで、要支援じゃなくて要介護2までも介護保険から外すという引き下げをするという状況になっています。