142件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-06-14 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

それから、保税蔵置場の件でございますけれども、現在、やはり物流の量が減っておりまして、その倉庫等につきましては、やはり事業者が必要に応じて設置するというような形になっておりますので、まずは港をいかに活用できるかということにかかっていると思います。  もう一点、税関の方でもナックスという港湾関連の情報システムを導入いたしまして、省略化を図っているという現状もございます。

男鹿市議会 2018-06-11 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月11日−01号

公共施設では、椿公民館で倉庫1棟が全壊、旧プールフェンスが一部破損する被害がありました。  上水道施設では、小増川護岸背面土流出に伴う配水管破損により、女川地区及び増川地区の165戸で断水が発生いたしました。  農地被害では、法面崩落、畦畔崩落等が13カ所、農業施設被害では、農道路肩崩落、農業用水路埋塞等24カ所があったほか、水稲育苗用パイプハウスが全壊1棟、半壊1棟の被害がありました。  

鹿角市議会 2017-12-12 平成29年第7回定例会(第3号12月12日)

今後の企業誘致に向けた取り組みについてでありますが、北東北3県のほぼ中央に位置し、北東北主要都市まで90分圏内にある本市の特性と、東北自動車道の十和田インターチェンジから車で3分の距離にある鹿角市産業団地の優位性が生かせる倉庫業や運送業のほか、近隣市町村に関連事業所があり、流通のメリットを強調できる企業などをターゲットに、集中的に誘致活動を行ってまいります。 ○議長(宮野和秀君) 黒澤一夫君。

能代市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会-09月13日−02号

また、浜田港では、保管倉庫完成により輸入コンテナ取扱量が過去最高を記録したほか、浜田港インターチェンジと臨海道路が直結し集荷範囲が拡大するなど、こちらも酒田の事例同様に地域経済へプラスの影響が大きいものとなっております。  こうした他地域の積極的な公共及び民間投資が行われている中で、本市においても港湾管理者である県とどのような協議を進められてきた経緯があるのか。

鹿角市議会 2017-05-12 平成29年第3回定例会(第1号 5月12日)

それだと困るよということで、倉庫の話が出てきたということです。まちなか観光の一環としてやるというのを、いろいろな協議の段階で、場所はどこだかわかりません、まだこれから協議になりますけれども、そういう形で市が取り扱いをやると。  田口議員、今、いろいろ聞くのは、恐らく公約の話といろいろあっての質問だと思いますが、私は、そういう形でやってきています。

鹿角市議会 2017-04-11 平成29年第2回臨時会(第1号 4月11日)

第5項は、協定倉庫に関する経過措置であります。  第6項は、フロンの処理に関する機器に対する経過措置であります。  次のページの中段の第4条は、軽自動車税に関する経過措置を規定してございます。  第1項は、平成29年度から対象とする規定です。  第2項は、平成28年度以前の分についても申し出があれば、今回の改正で適用できるようにする規定です。  

能代市議会 2017-03-23 平成29年  3月 定例会-03月23日−06号

倉庫借上料は、愛季の保管場所として民間倉庫を借りており、4月から8月までの借り上げ料で、倉庫の改修工事費は、市民体育館の電気設備、消防施設のほか、使用を中止していたトイレ等を使えるようにする費用と、搬入するための軽量シャッターの取り付け費用である。

鹿角市議会 2017-02-15 平成29年第1回定例会(第5号 2月15日)

旧草木保育園は、防災備蓄倉庫として活用されており、また旧米代保育園は、市内で起業を検討している方から貸し付けの打診があったところであります。 ○議長(田村富男君) 黒澤一夫君。 ○15番(黒澤一夫君) そういうお話がたくさんあれば、すぐそのまま活用していただきたいと思います。ぜひ、話が実るような形で取り組みを進めていただきたいと思います。  

鹿角市議会 2017-02-07 平成29年第1回定例会(第2号 2月 7日)

○産業活力課長(花海義人君) 例えば、県の工業団地の場合は製造業系で、それに付随した貨物運送とか倉庫とか包装業が県の工業団地で認められている立地条件でありますけれども、今回の場合は、それ以外に、例えば情報系とか、あとは発電事業者とか、そういったことも含めてという話で今進めております。 ○議長(田村富男君) 小田 修君。

鹿角市議会 2016-12-22 平成28年第7回定例会(第4号12月22日)

次に、議案第98号財産の処分についてでありますが、本案は、旧柴内保育園園舎及び倉庫を東町自治会のコミュニティ施設として無償譲渡するものであります。  本案の審査に当たり、各委員から出されました質疑、意見等の主なる内容について申し上げます。  最初に、この園舎は昭和54年の建物であるが、耐震面で問題はないか。

由利本荘市議会 2016-12-07 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−03号

倉庫、トイレは以前からあったものの、利用者のための休憩室がなく、好天の場合はいいのですが、プレー中の降雨など天候の急変があった場合、緊急に避難する場所もなく、簡易なものでいいからぜひとも設置できないかとの声があります。西目でのふれあいトークでは、愛好者からぜひとも休憩室などを設置してほしいとのお話がありました。

由利本荘市議会 2016-12-06 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−02号

しているところでございますけれども、そういった拠点をどうするかというようなことで、岩城に八十八美術館、それから本荘地域には修身館と、矢島の日新館等あるわけでございますけれども、歴史的な経緯からすると、それに取り組んできた気配は余り感じることができないので、やはりここで急務な課題として、こうした議論をきちんとしていかなければいけないだろうと−−いろいろな作品の保持者の方々からも寄贈等あるわけですけれども、その保管倉庫

鹿角市議会 2016-11-30 平成28年第7回定例会(第1号11月30日)

もう1点は、旧柴内保育園倉庫であります。  所在地は同じであります。  構造等は、木造平屋建て1棟。こちらは昭和58年の建築で、10.21平方メートルであります。  処分の方法は無償譲渡。  相手方は、東町自治会であります。  提案理由でありますが、旧柴内保育園園舎及び倉庫を東町自治会のコミュニティー施設として無償譲渡するものであります。  以上で説明を終わります。

能代市議会 2016-09-23 平成28年  9月 定例会-09月23日−05号

審査の過程において、現在、工場等の解体作業を行っているようだが、今回取得する土地は、更地になってから取得するのか、との質疑があり、当局から、現在、土地の所有者である木材会社が、建物移転補償の対象外となっている工場と倉庫部分について、自主的に解体を行っている。

能代市議会 2016-06-07 平成28年  6月 定例会-06月07日−01号

同センタは、大型部品倉庫や研修機能も備え、東北地区における保守サービスの中核拠点と位置づけられております。このような施設が整備されることは、「エネルギーのまち」を目指す本市にとりまして、大変、意義深いことであると思っております。  観光プロモーション推進事業についてでありますが、大手レコード会社より、所属アーティストのライブへの「天空の不夜城」愛季の出演について依頼を受けました。

鹿角市議会 2016-03-09 平成28年第2回定例会(第5号 3月 9日)

○総務課長(佐藤康司君) 暖房器具、あるいは毛布等につきましては、市役所の選管のそばの防災倉庫、あるいは旧草木保育園等々に保管、備蓄しておりまして、ストーブにつきましては、100台程度、毛布につきましては、2,000枚程度を現在保管しております。 ○議長(田村富男君) 黒澤一夫君。 ○15番(黒澤一夫君) はい、わかりました。