運営者 Bitlet 姉妹サービス
786件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-10 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号 それから、クラブ活動、スポ少関係ですけども、保護の帯同につきましては、施設を利用しない限り利用料をとりませんので、ただ、入場するだけで料金をとるというような考えはございませんので、よろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号 で、通学路沿いにあるブロック塀で注意が必要と思われる箇所は、それでは46カ所あったっていうことで、それを児童・生徒の保護に注意を呼びかけるようにこう通知を出したりしています。また、各学校でも、その安全指導などを進めているっていうような形をとっていただいております。 もっと読む
2018-06-13 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号 学校と地域、保護が総がかりでコミュニティ・スクールを推進していくことで、地域教育力日本一のコミュニティ・スクールを目指してまいりたいと思います。」との意気込みを示していました。私も、ぜひ男鹿市が教育で光るような日本一のコミュニティ・スクールをつくり上げていただきたいと思っている一人です。今後、その方針を踏襲して取り組んでいこうとしているのかどうか、新栗森教育長のお考えをお知らせください。   もっと読む
2018-03-14 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第5号 3月14日) 本市では、小学校入学前の説明会で保護に対して和式トイレを使えるようにと説明していると思いますが、和式のトイレの使い方がわからないとか、しゃがむと後ろに倒れてしまうとか、学校のトイレで排便することへの抵抗感があるように思います。熱中症発症の対策の必要など、そういった観点からミストの増設とか、この機会にあわせて改修してもいいんじゃないかなと思いますが、改修の考え方をお聞かせいただきたいと思います。 もっと読む
2018-03-13 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日) かづのファミリー・サポート・センターの状況につきましては、児童の預かりの援助を受けたい方と援助を行いたい方による組織として設立し、会員の自宅での託児サービスから開始した経緯になりますが、現在では保護の病気など、緊急時に予約なしでも預かってほしいといった利用者の声に応え、常時託児所の開設と保育園等への送迎サービスも実施するなど、支援の幅を広げてまいりました。   もっと読む
2018-03-12 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第3号 3月12日) また、こうした取り組みは、各校の児童生徒が地域の産業や文化・伝統などの魅力を発信する活動に生かされており、この3年間で、十和田中学校、鹿角市教育委員会、花輪高校、尾去沢小学校及び尾去沢中学校、八幡平中学校が文部科学大臣表彰やパナソニック教育財団の全国大賞を受賞しておりますが、児童生徒はもとより、保護の方々もこの学校に入ってよかったという思いを共有されておりますので、引き続き、先ほど申し上げた取り組 もっと読む
2018-03-02 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日) 次に、「児童生徒、保護及び家庭から信頼され、地域コミュニティの核となる学校の創造」についてでありますが、児童生徒、保護の期待に応える教育活動を進め、信頼される学校となるため、学校評価制度を効果的に活用しながら、創意工夫に満ちた特色ある学校づくりを推進してまいります。   もっと読む
2018-02-27 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-02月27日−01号 このことの実現に向けて、「確かな学力の育成」、「豊かな人間性の育成」、「たくましい心と体の育成」、「教職員研修の充実」の4つを柱として、コミュニティ・スクールの推進を基盤に、保護や地域、関係機関との連携を一層図りながら取り組みを進めてまいります。  第1点として、「確かな学力の育成」について申し述べます。   もっと読む
2017-12-12 鹿角市議会 平成29年第7回定例会(第3号12月12日) 現段階では、平成32年度までに本計画を確実に実行することが重要であると考えておりますが、今後も市内全体における児童・生徒数の状況や教育環境の変化などを的確にとらえ、保護や市民の皆様の意見を取り入れながら、引き続き、児童・生徒が安心して学べる教育環境の充実に努めてまいります。 ○議長(宮野和秀君) 黒澤一夫君。 もっと読む
2017-12-11 鹿角市議会 平成29年第7回定例会(第2号12月11日) 小学校の統合に際して、花輪北小学校から花輪一中へ進学する地域の人たちを中心に、住民の考え方、保護、乳幼児を持つ人たちの意向を聞き、丁寧に合意を重ねていくことが大事じゃないかなと感じております。  そこで、最初の質問ですが、統合に当たっての基本的考え方と地区住民の意向把握をどのようにするのか伺います。 ○議長(宮野和秀君) 教育長。 もっと読む
2017-11-30 鹿角市議会 平成29年第7回定例会(第1号11月30日) このイベントには、本市で農業体験等を経験されたよつぎ小児童の保護らで組織される四つ木地区「鹿角の会」などから、毎年多くの方々に応援をいただいており、ことしも鹿角りんごや淡雪こまち等の販売PRに協力いただきました。  次に、観光関係についてでありますが、観光の振興につきましては、株式会社かづの観光物産公社が、去る11月28日に日本版DMO候補法人に登録されました。 もっと読む
2017-09-27 能代市議会 平成29年  9月 定例会-09月27日−05号 今後保護へ説明の上、受託事業者の選定やそれに伴う予算措置等について準備していきたい、との報告があったのであります。  以上、報告いたします。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。(拍手) ○議長(武田正廣君) 次に、産業建設委員長 藤田克美君。       もっと読む
2017-09-15 北秋田市議会 平成29年  9月 定例会-09月15日−03号 それを解決するためには、学校を取り巻く保護を含めた地域全体で、子供を参加させた活力ある地域コミュニティーを築いていくことが大切だと考えます。  その取り組みをコーディネートしていくことが教育委員会の役割であると認識しております。  ここで学んだ子供たちが、将来、本市にかかわりを持ち、地域を支え、活性化する取り組みを教育委員会からも提案し、推進していけるよう努力してまいります。   もっと読む
2017-09-14 能代市議会 平成29年  9月 定例会-09月14日−03号 また、統合は不要とする根拠として、これも前回の再質問で述べましたが、私自身、小規模校と小規模クラス、そしてその後の中学校入学を実際に経験し、多くの保護が抱いているような不安要素や、文科省が定めているような小規模校のデメリットというものを児童視点では全く感じなかった実体験に基づいて述べております。   もっと読む
2017-09-13 能代市議会 平成29年  9月 定例会-09月13日−02号 8月17日には、インクルーシブ教育システム構築推進事業の特別支援教育かがやきミーティングが北秋田市で開催され、教職員や保護が参加をしております。また、8月23日には、秋田大学と連携して行われた特別支援教育担任研修会を行うなど、専門の知識を持つ人材の育成や啓発にも取り組み、支援員も35名に拡充されております。 もっと読む
2017-09-12 鹿角市議会 平成29年第6回定例会(第3号 9月12日) 勤務時間管理は校長先生や教育委員会に求められている責務と指摘もされておりますが、保護や地域住民の理解を得るための取り組みも必要であるとの内容にもなっております。  そこで、本市の教職員の勤務状況について伺います。 ○議長(宮野和秀君) 教育長。 ○教育長(畠山義孝君) お答えをいたします。   もっと読む
2017-09-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月06日−03号 支援計画の策定の背景として、日本の子どもの貧困率が世界の主要国では最悪の数値であることから、国においては貧困の連鎖によって子どもたちの将来が閉ざされることが決してないように、子どもたちの成育環境を整備するとともに教育を受ける機会の均等を図り、生活の支援、保護への就労支援などとあわせて子どもの貧困対策を総合的に推進するため、平成26年1月に「子どもの貧困対策の推進に関する法律」を制定し、さらに、「子 もっと読む
2017-09-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号 学校運営協議会委員の任命につきましては、男鹿市学校運営協議会の設置等に関する規則第5条で定めており、委員として地域住民、保護、校長その他の職員、学識経験者、関係行政機関の職員、その他教育委員会が適当と認める者の中から、校長が推薦した候補者を教育委員会が任命しております。   もっと読む
2017-09-01 鹿角市議会 平成29年第6回定例会(第1号 9月 1日) このたびの市非常勤職員である学校用務員による不祥事についてでありますが、改めて被害を受けた方とそのご家族、保護を初め、市民の皆様、市議会議員の皆様に対しまして、深くおわびを申し上げる次第でございます。   もっと読む
2017-08-29 仙北市議会 平成29年  9月 定例会-08月29日−03号 それで平成30年度、来年度入学予定者に関しましては、新入学の用品費を入学前にですね支給いたして、新入学用品の購入についての保護の負担軽減を図るようにしっかりと取り組んでまいります。 ○議長(青柳宗五郎君) 5番。 ◆5番(平岡裕子君) 前向きな今答弁をいただきました。金額にしますと、今年支払われた額で78万5,400円。 もっと読む