896件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

具体的には、小学生が栽培した食材を中学生が加工、販売する体験学習、中学生が小学校へ出向いて合唱を披露し、助言する音楽交流学習、学区内にある小学校と支援学校間で訪問し合う交流学習、中学生が制作した遊具保育園に持参して行う家庭学習などが計画、実践されており、今後につきましても、学校相互間連携のさらなる充実と教育環境の改善、整備を進めながら、ともに尊重し合い、協働して生活する児童生徒の育成に努めてまいります

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

全国的にも、連日子供たちが犠牲になる交通事故事件報道されておりますが、危険箇所の改善整備や監視カメラの設置、さらには通学路や保育教育機関近辺に出没する熊対策など、自己防衛力の弱い子供たちを守るためのハード面での対策の現状と今後の計画についてお聞かせください。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

これに対し、2目民生使用料において10月からの保育の無償化により公立認可保育園及び認定こども園使用料が大きく減少しているほか、4目商工使用料において新たに見込んでいる駅前観光案内所使用料により増額となっているとの答弁がなされております。  次に、歳出でありますが、まず2款1項7目企画費におけるショプロン市公式訪問事業委託料について、予定する訪問団の構成をただしております。  

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

質問要旨5項目めの子育て支援についての中で、10月からの市独自の保育料の無料化についてお答えしておりますけれども、国の無償化の対象となるゼロ歳児から2歳児までの世帯のうち世帯収入が「約360万円」から640万円までの第1子が市独自に無償となるというお話をいたしましたが、正しくは世帯収入が「約260万円」から640万円までの第1子ということになりますので、訂正をお願いいたします。

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

安心して子供を産み育てることができる環境を整備するため、毎日の暮らしの中で子育ての楽しさや充実感を感じられるように、保育環境の充実に取り組むとともに、子供子育てに係る経済的な負担の軽減を図ることとしております。また、市は、保育料軽減事業として、就学前教育保育施設入園家庭経済的負担の軽減を図るため、認可保育園の保育料を国基準額と比べておおむね30%軽減するとしています。  

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

まず、子育てアンケートについてですが、教育費の負担に不安を抱えている方が多く、将来の進学などの費用に対する不安が全体の46%、現在の授業料、保育料などの負担が重いと答えた方が13%、学習塾家庭教師、習い事などの費用負担が重いと考えた方が10.4%、制服や学用品の購入や買いかえ費用の負担が重いと回答した方が3.2%と、教育費の負担に不安を感じている方が全体の74%おられることがわかりました。  

鹿角市議会 2018-09-10 平成30年第7回定例会(第2号 9月10日)

また、子育ての支援としては、第1子に対してはファーストベビー祝い金、第2子以降には保育料や放課後児童クラブ、ファミリーサポートセンター等の利用料の無料化、さらに第3子以降には小学校から高等学校までの教育費を支援しており、多子世帯経済的負担の軽減が図られるように、段階的に手厚く支援を行っております。  

男鹿市議会 2018-06-26 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月26日−05号

次に、議案第49号男鹿市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてであります。  本議案は、家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部改正に準じて、家庭保育事業者等の最低基準を改めるため、本条例の一部を改正するものであります。  

男鹿市議会 2018-06-15 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月15日−04号

最初に、議案第49号男鹿市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてであります。  本条例改正は、国の家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準に改正があったことから、市の基準の一部を改正するもので、地方自治法の規定により議会議決を求めるものであります。  次の12ページをお願いいたします。  

男鹿市議会 2018-06-13 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

せっかく男鹿に移住したいと思い、市役所に住居のこと、学校のこと、保育所のこと、福祉のこと、ガス、水道のことなどを尋ねたら、いろんな窓口を案内されたということでした。その人が次に秋田市に行ったら、一つの窓口で素早くすべて進み、結局、秋田市に移住を決めたという話を聞き、非常に残念に思いました。ほかにも埼玉県から男鹿に来ようと思っていた人も、残念ながら同じようなケースでした。

男鹿市議会 2018-06-11 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月11日−01号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  [職員朗読]  議案第46号 男鹿市債権管理条例の制定について  議案第47号 男鹿市国民健康保険条例の一部を改正する条例について  議案第48号 男鹿市職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例について  議案第49号 男鹿市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について