804件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-24 令和元年第4回定例会(第4号 6月24日)

次に、7款1項2目商工振興費の企業立地助成金について、当助成金の要件についてただしております。  これに対し、工場等の新増設の場合は雇用人数の要件があるが、今回の補正予算は全て事業の高度化に資する設備投資に対する助成にかかわるものであり、雇用人数の要件はなく、将来的に雇用増が期待でき、生産性の向上につながるような内容であれば助成対象としているとの答弁がなされております。  

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

また同社は、他地域のDMOとは異なり、既存の民間企業を母体に設立され、立ち上げ時に見られる、行政からの出向等による人的支援の必要性はないものと捉えておりますが、今後、地域DMO本来の役割である観光地域づくりのかじ取り役として、地域にとって欠かせない存在としていくために、引き続き企画力や経営力など組織体制の強化を支援する取り組みを行ってまいります。 ○議長(宮野和秀君) 児玉悦朗君。

鹿角市議会 2019-04-22 平成31年第3回臨時会(第1号 4月22日)

7款1項2目商工振興費の企業立地促進基金積立金2億円は、立地企業の事業高度化等を支援するため基金に積み立てるものです。商店街リノベーション支援事業100万円の減額は、助成金の実績確定によるものです。  次のページをお願いいたします。  2項2目観光振興費の外国人観光客誘客促進事業178万円の減額は、補助金の交付実績によるものです。  

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

初めに、議案第4号市道路線の変更について、議案第5号鹿角市下水道事業特別会計への繰入れについて、議案第6号鹿角市農業集落排水事業特別会計への繰入れについて及び議案第19号鹿角市企業立地促進条例の一部を改正する条例の一部改正についての4議案については、原案のとおり可決すべきものと決定いたしております。  

鹿角市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)

雇用拡大策推進との整合性につきましては、国全体が人手不足となっている中、企業誘致等による雇用拡大策だけを推進することは、地域労働力の分散による生産性の低下を招きかねないという懸念もありますが、一定の人口規模を維持することを目指す本市の実情を踏まえると、企業誘致は選択肢がふえることによる若者の流出防止や潜在的労働力を掘り起こすことによる地域経済の活性化を誘発する側面もありますので、地元企業への支援とともに

鹿角市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第2号 3月 5日)

次に、議案第15号鹿角市企業立地促進条例の一部を改正する条例の一部改正について及び議案第16号鹿角花輪駅前観光案内所条例の制定についての2議案について質疑を受けます。質疑ございませんか。吉村アイさん。 ○11番(吉村アイ君) 11番吉村です。  議案第16号の鹿角花輪駅前観光案内所条例の制定についてお尋ねいたします。  

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

この実施状況についてヒアリングを行ったところ、一部の共同企業体において、その構成員が受注した工事などを優先した結果、委託業務を行う人員が不足し、業務を適期に実施できていないことが確認されたことから、当該企業体に対しては確実に履行するよう指導を行っております。 ○議長(宮野和秀君) 浅石昌敏君。

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

この協定は、かづの商工会秋田銀行が有する企業支援のノウハウやビジネスネットワークを活用し、より質の高い農業経営の支援体制を構築することで、販路の拡大や農産加工品の製造など6次産業化にチャレンジする農業者を育成・支援し、地域農業の活性化につなげていくことを目的としており、平成27年には北都銀行と同協定締結しております。

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

次に、電気であれば東北電力通信であればNTTなど企業が進めるわけでございますが、上下水道は公営企業として市で管理を行うものと認識しておりますが、最近であれば、災害に強い水道管が敷かれていると思います。計画を立てて順次切りかえをしているとなれば、老朽化が進んでいる水道管も市内には数多くあるのではないでしょうか。

鹿角市議会 2018-08-31 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日)

次に、商工関係についてでありますが、若者の就業支援につきましては、去る7月26日にハローワーク、鹿角地域振興局、かづの商工会、小坂町と連携し、管内の高校3年生と企業との情報交換会を実施いたしましたが、進路担当教諭保護者参加できる機会を設けたほか、高校側に対し進学希望者の積極的な参加を働きかけ、進学後の就職も見据えた情報提供や意見交換を行っております。