1386件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

また、利用意向がない場合には、産業振興に資する利活用策を検討することとしており、躯体の安全性が確保できる場合は、可能な限り解体せずに普通財産として必要最小限の維持管理を行いながら、企業等へ賃貸、売却するなど、民間活用を進めてまいります。  

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

この実施状況についてヒアリングを行ったところ、一部の共同企業体において、その構成員が受注した工事などを優先した結果、委託業務を行う人員が不足し、業務を適期に実施できていないことが確認されたことから、当該企業体に対しては確実に履行するよう指導を行っております。 ○議長(宮野和秀君) 浅石昌敏君。

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

この協定は、かづの商工会や秋田銀行が有する企業支援のノウハウやビジネスネットワークを活用し、より質の高い農業経営の支援体制を構築することで、販路の拡大や農産加工品の製造など6次産業化にチャレンジする農業者を育成・支援し、地域農業の活性化につなげていくことを目的としており、平成27年には北都銀行と同協定を締結しております。

男鹿市議会 2018-09-21 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号

これは東京一極集中を是正し、地方における良質な雇用の場の創出を目的としてのことと認識しているが、対象となる案件はどのくらいを見込んでいるのかとの質疑があり、当局から、全業種を対象に、本市に本社機能の移転や拡充をするため一定要件を備えた固定資産を取得した場合に不均一課税の対象となるが、現在、条例に該当するような企業の動きは把握していないとの答弁がありました。  

鹿角市議会 2018-09-20 平成30年第7回定例会(第4号 9月20日)

(3)の実質公債費比率は、一般会計等の公債費と公営企業会計等の繰出金のうち公債費に充てた額、一部事務組合等への負担金のうち公債費に充てた額、また債務負担行為を設定している元利補給金等の合計額の標準財政規模に対する割合をあらわす指標で、3カ年の平均値です。

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

次に、電気であれば東北電力、通信であればNTTなど企業が進めるわけでございますが、上下水道は公営企業として市で管理を行うものと認識しておりますが、最近であれば、災害に強い水道管が敷かれていると思います。計画を立てて順次切りかえをしているとなれば、老朽化が進んでいる水道管も市内には数多くあるのではないでしょうか。

男鹿市議会 2018-09-10 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号

−−−−−−−−−−− 地方自治法第121条による出席者  市長       菅原広二      副市長      笠井 潤  教育長      栗森 貢      監査委員     鈴木 誠  総務企画部長   船木道晴      市民福祉部長   柏崎潤一  観光文化スポーツ部長         産業建設部長   佐藤 透           藤原 誠  教育次長     目黒雪子      企業局長

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

−−−−−−−−−−−−−− 地方自治法第121条による出席者  市長       菅原広二      副市長      笠井 潤  教育長      栗森 貢      総務企画部長   船木道晴  市民福祉部長   柏崎潤一      観光文化スポーツ部長                              藤原 誠  産業建設部長   佐藤 透      教育次長     目黒雪子  企業局長

男鹿市議会 2018-09-06 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号

○議長(吉田清孝君) 木元企業局長      [企業局長 木元義博君 登壇] ◎企業局長(木元義博君) お答えいたします。  下水道整備の区域に当たりまして、事業を推進する場合、事前説明を行っています。まずは整備計画の見直しの際に事前説明を行われております。また、その後で下水道の加入状況がどうなのかということでアンケート調査を行っております。

男鹿市議会 2018-09-05 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号

−−−−−−−−−−−−−− 地方自治法第121条による出席者  市長       菅原広二      副市長      笠井 潤  教育長      栗森 貢      総務企画部長   船木道晴  市民福祉部長   柏崎潤一      観光文化スポーツ部長                              藤原 誠  産業建設部長   佐藤 透      教育次長     目黒雪子  企業局長

男鹿市議会 2018-09-03 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号

----------- 地方自治法第121条による出席者  市長       菅原広二      副市長      笠井 潤  教育長      栗森 貢      監査委員     鈴木 誠  総務企画部長   船木道晴      市民福祉部長   柏崎潤一  観光文化スポーツ部長         産業建設部長   佐藤 透           藤原 誠  教育次長     目黒雪子      企業局長

男鹿市議会 2018-09-01 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-目次

………………………………………………………………………………83 開議………………………………………………………………………………………………85 一般質問…………………………………………………………………………………………85    古仲清尚君………………………………………………………………………………85    答弁(菅原市長、柏崎市民福祉部長、藤原観光文化スポーツ部長、佐藤産業建設部長、木元企業局長

鹿角市議会 2018-08-31 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日)

次に、商工関係についてでありますが、若者の就業支援につきましては、去る7月26日にハローワーク、鹿角地域振興局、かづの商工会、小坂町と連携し、管内の高校3年生と企業との情報交換会を実施いたしましたが、進路担当教諭や保護者も参加できる機会を設けたほか、高校側に対し進学希望者の積極的な参加を働きかけ、進学後の就職も見据えた情報提供や意見交換を行っております。  

男鹿市議会 2018-07-31 男鹿市議会 会議録 平成30年  7月 臨時会-07月31日−01号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 地方自治法第121条による出席者  市長       菅原広二      副市長      笠井 潤  監査委員     鈴木 誠      総務企画部長   船木道晴  市民福祉部長   柏崎潤一      観光文化スポーツ部長                              藤原 誠  産業建設部長   佐藤 透      企業局長

男鹿市議会 2018-06-26 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月26日−05号

−−−−−−−−−−− 地方自治法第121条による出席者  市長       菅原広二      副市長      笠井 潤  教育長      栗森 貢      監査委員     鈴木 誠  総務企画部長   船木道晴      市民福祉部長   柏崎潤一  観光文化スポーツ部長         産業建設部長   佐藤 透           藤原 誠  教育次長     目黒雪子      企業局長

鹿角市議会 2018-06-21 平成30年第5回定例会(第3号 6月21日)

次に、14款3項8目教育費委託金の小・中学校等における起業体験推進事業委託金について、将来鹿角に残ってほしい、また地元企業に親しんでほしいと考えた場合、小・中学生だけなく高校生にも体験をしてほしいと考えるが、高校生も対象とすることはできないものかただしております。  

男鹿市議会 2018-06-15 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月15日−04号

−−−−−−−−−−− 地方自治法第121条による出席者  市長       菅原広二      副市長      笠井 潤  教育長      栗森 貢      監査委員     鈴木 誠  総務企画部長   船木道晴      市民福祉部長   柏崎潤一  観光文化スポーツ部長         産業建設部長   佐藤 透           藤原 誠  教育次長     目黒雪子      企業局長

男鹿市議会 2018-06-13 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

-------------- 地方自治法第121条による出席者  市長       菅原広二      副市長      笠井 潤  教育長      栗森 貢      総務企画部長   船木道晴  市民福祉部長   柏崎潤一      観光文化スポーツ部長                              藤原 誠  産業建設部長   佐藤 透      教育次長     目黒雪子  企業局長