運営者 Bitlet 姉妹サービス
189件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-13 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日) また、入社後においても仕事に対するやりがいを持ち続けられるよう、資格取得等のキャリアアップに対する支援を行っているほか、かづの商工会と連携して入社5年以内の若手を対象とした若年従業員地元定着セミナーを開催し、職場の枠を越えた同年代の仲間づくりができる場の提供に取り組んでおります。   もっと読む
2018-03-02 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日) また、生涯にわたる学習機会の提供、知識や経験を生かした主体的な活動や生きがいづくり、仲間づくりにつながる、さまざまな世代による多様な学習活動を支援してまいります。   もっと読む
2017-12-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号 例えば、高齢者がゲートボールやグラウンドゴルフなどで健康づくり、仲間づくりの活動を行っているとき、高齢者だけの小さなグループがゆえに活動のための広場の整備や設備修繕などに資金的な手が回らない悩みがあります。整備計画、事業計画の中身として、整備計画では必要材料、整備の砂、鉄パイプ等の支援を受けて、人的な作業は団体内で行うような計画を立てる。 もっと読む
2017-08-30 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月30日−02号 平成元年3月、策定された子吉川環境整備構想に基づき、市が整備を進めていた河川利用総合レクリエーション施設で、平成8年4月にオープンしておりますアクアパルの名称は、水に親しみ、多くの目的を持つ仲間が集うところという意味で、母なる子吉川をより一層親しみのある場とするとともに、水や川に関する情報収集や学習の場として、また、人と人との交流の場として設定されたとあります。 もっと読む
2017-06-16 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月16日−04号 あとは健康を実感できるし、仲間もふえていく。コミュニティができるわけです。それで成功事例ができていると。そういうふうな成功事例のコミュニティをつくれるのが今のジョイフルシティ跡地だということだと私は思っています。なので、そのスマートウエルネスシティを集中させることによって、分散してるんですね、男鹿市はとにかく。 もっと読む
2017-06-14 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−02号 家族や仲間の変化に気づき、本人の気持ちに耳を傾け、専門家につなぎ、寄り添いながら見守ることが期待されております。  秋田県では、このうち「気づき」と「つなぎ」の部分を特に重視しております。  そこで、これまで本市では、どのような取り組みが行われてきたのか、お伺いいたします。  次に、ふるさと納税についてお尋ねいたします。   もっと読む
2017-03-23 能代市議会 平成29年  3月 定例会-03月23日−06号 また、能代市勤労青少年ホームの役割と利用者数について質疑があり、当局から、役割としては勤労青少年の仲間づくり、余暇の活用、自己研さん等を目的として設置されており、27年度は1,536件、2万911人が利用している、との答弁があったのでありますが、これに対し、利用者のニーズは把握しているか、との質疑があり、当局から、年度ごとの利用者協議団体の登録の手続の際、アンケート調査により要望の把握に努めている、 もっと読む
2017-03-03 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月03日−03号 まず、世界遺産登録の意味についてでありますが、日本協同組合連絡協議会では、今回の登録を喜びをもって受けとめるとともに、今後も世界の協同組合の仲間と連携しながら、日本において協同組合の思想と実践をさらに発展させていくとしております。   もっと読む
2017-02-15 鹿角市議会 平成29年第1回定例会(第5号 2月15日) 楽天グループの1つの球場、仲間の球場として、まず早く対応したらいいのではないかという声も聞き受けます。また、外野の球場の周りの草とか、そういう美観についてもやっぱり配慮したほうがいいのではないかということも言われます。その辺の球場の美化なり、そういうことについても、もっと取り組みを万全な形で球場の管理を進めていただければいいなと考えています。   もっと読む
2017-02-15 鹿角市議会 平成29年第1回定例会(第5号 2月15日) 楽天グループの1つの球場、仲間の球場として、まず早く対応したらいいのではないかという声も聞き受けます。また、外野の球場の周りの草とか、そういう美観についてもやっぱり配慮したほうがいいのではないかということも言われます。その辺の球場の美化なり、そういうことについても、もっと取り組みを万全な形で球場の管理を進めていただければいいなと考えています。   もっと読む
2017-02-13 鹿角市議会 平成29年第1回定例会(第3号 2月13日) 次に、スポーツによるまちづくりの推進についてでありますが、スポーツの魅力とまちづくりの方策につきましては、スポーツは、みずから親しむことで体力の向上はもとより、爽快感や達成感、仲間との一体感など、心身の健康保持、増進にさまざまな効果があるほか、アスリートが競技スポーツにひたむきに取り組む姿は、私たちに夢や感動を与えてくれるものであります。   もっと読む
2017-02-13 鹿角市議会 平成29年第1回定例会(第3号 2月13日) 次に、スポーツによるまちづくりの推進についてでありますが、スポーツの魅力とまちづくりの方策につきましては、スポーツは、みずから親しむことで体力の向上はもとより、爽快感や達成感、仲間との一体感など、心身の健康保持、増進にさまざまな効果があるほか、アスリートが競技スポーツにひたむきに取り組む姿は、私たちに夢や感動を与えてくれるものであります。   もっと読む
2017-02-02 鹿角市議会 平成29年第1回定例会(第1号 2月 2日) 最後に、「地域特性や各世代に対応した学習と活動の支援」についてでありますが、さまざまな世代による多様な学習活動を支え、地域活動や社会貢献活動など、知識や経験を生かした活動を支援するほか、学習を通した生きがいづくり、仲間づくりを支援してまいります。   もっと読む
2017-02-02 鹿角市議会 平成29年第1回定例会(第1号 2月 2日) 最後に、「地域特性や各世代に対応した学習と活動の支援」についてでありますが、さまざまな世代による多様な学習活動を支え、地域活動や社会貢献活動など、知識や経験を生かした活動を支援するほか、学習を通した生きがいづくり、仲間づくりを支援してまいります。   もっと読む
2016-08-31 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-08月31日−03号 好きなことに熱中し、仲間たちと目標に向かって努力する部活動は、本来楽しい場であります。達成感を味わい、生涯にわたっての友人を得ることもできるでしょう。しかし、現実には、時間が長い、休みがない、厳し過ぎるなど、楽しむどころではない場合もあります。  文科省によると、全教員が顧問になることを原則とする中学校は、全体の7割にも上っています。本市の現状はどのようになっていますか。 もっと読む
2016-07-26 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  7月 臨時会-07月26日−01号 また、御趣味の野球、その仲間たちとの活躍や御町内においてはリーダー的要職を担っていたと伺いました。その人望と経験、そして実績は、今後も一層の政治手腕を発揮されるものと、私ども同僚議員全てが確信し、期待していただけに、無念でなりません。  しかしながら、あなたが多年にわたり、地方自治の発展と社会、公共のために尽くされた努力は私たちの胸にしっかりと刻まれております。   もっと読む
2016-07-08 仙北市議会 平成28年  7月 臨時会-07月08日−01号 デザイン部門では、角館中学校3年の田口歩実さんが「FreeDesign」で、辻楓さんが「仲間」で、千葉智華さんが「生命力」で、それぞれ入選し、生保内中学校2年の小松拓海さんは「個性豊かな日本人」で、渡邉基生さんは「ruin&creation」で入選を果たしております。デザイン部門の入選作は、いずれもオリジナリティあふれる作品で、みずみずしい感受性と表現のセンスが評価されました。   もっと読む
2016-06-21 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月21日−03号 その賛同の仲間をいかにふやすかということで、具体的な形が見えていく中で、我々の計画に何といいますか賛同していただける方がふえるということを期待しつつ、今その中身を皆さんにわかっている範囲、いわゆるお示しできるタイミングでお示ししているということであります。 もっと読む
2016-06-14 仙北市議会 平成28年  6月 定例会-06月14日−04号 また、いろいろな問題や悩みを抱えている場合もあるし、全くない方もいるかもしれませんけども、特に金銭トラブルとかですね、いろんなその消費者金融とかいろんなこと、またはいろんろなそのギャンブル等にですね没頭しているようなことがあるとすれば、やっぱりいろいろその点を注意しながら監察または個人といろいろ面談をしてですね、よりよい方向に導いていくというふうな仲間意識といいますか、ともすれば今の日本社会、特に秋田県 もっと読む
2016-06-13 能代市議会 平成28年  6月 定例会-06月13日−02号 ただ、これからのところで言いますと、洋上風力については余りにも資金が大きいものですから、特にこんなに早く港湾区域でもって事業が進む、500億円のお金を準備しなければいけないので、そこまで進むと思っていなかったものですから、この500億円につきましては、できる限り地元で出したい、地元で一緒にやりたい、仲間に入れてくださいということで丸紅さん、大林さんにはお話をしています。 もっと読む