196件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

これまで、外国人観光客誘客促進事業において、市内宿泊施設観光施設を組み入れたツアーを催行する旅行代理店に対して助成を行っておりますが、個人や少人数で日本を訪れる旅行者のニーズに合わせ、助成要件を参加者10人以上から、5人以上に緩和させるなど、情勢変化を的確に捉えた対応のほか、外国人観光客の受け入れ態勢を整えるため、市内事業者を対象としたWi−Fiや免税店の環境整備に支援してきたところであります。

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

これに対し、新年度は平日開催となる花輪ばやし及び毛馬内盆踊りの期間や紅葉期のハイシーズンにおいて平日運行をしたいと考えているが、八郎太郎号は地元や旅行代理店などから認識されてきており、平日運行についてのさらなる情報発信を行い利用促進に努めてまいりたいとの答弁がなされております。  次に、2項3目観光施設費における中滝ふるさと学舎管理費に関し、宿泊用のケビン棟の利用状況についてただしております。  

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

一例を挙げますと、「稼げる観光」の実現に向け、株式会社かづの観光物産公社の企画力と営業力の強化を図るため、公社への大手旅行代理店からの人材派遣に対して支援を行っております。  また、地域産業全体の底上げを図るために産業コーディネーターを配置しているほか、各種事業を進める上で、さまざまなネットワークを活用し専門的なアドバイザーや講師からご協力いただいております。  

鹿角市議会 2018-06-11 平成30年第5回定例会(第2号 6月11日)

さらに、新たな取り組みとして外国人観光客の誘客促進を図るため、岩手県八幡平市と合同で海外旅行代理店向けモニターツアーを実施し、八幡平を中心とした周遊ルートを確立するなど、県境を越えた連携をより一層強化していくこととしております。 ○議長(宮野和秀君) 黒澤一夫君。 ○18番(黒澤一夫君) いろいろな面、また近隣の市なり観光地と連携をして誘客を図っているという答弁でございました。

鹿角市議会 2017-11-30 平成29年第7回定例会(第1号11月30日)

三度目となる今回は、現地旅行代理店やメディアへの売り込みのほか、本市観光プロデューサーの清水氏も同行して、HIS系列の国際チャーター便専門の航空会社を新たに訪問し、桜と雪のコラボレーションや温泉など、本市ならではの観光素材や各種誘客支援制度紹介しながら、本市を観光ツアールートに組み込んだ旅行商品の造成を強く要望してまいりました。  

男鹿市議会 2017-09-06 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月06日−03号

バスで来訪されると思われる団体観光客数については、男鹿の代表的な観光施設である「なまはげ館」において、平成28年度の入館者数10万6千人のうち約30パーセントの3万1千人が旅行代理店を介した団体旅行で訪れております。  また、宿泊施設においては、市内で収容人数の多い男鹿温泉郷では、各施設により状況は異なるものの、団体客の割合は少ない状況であります。

鹿角市議会 2017-09-01 平成29年第6回定例会(第1号 9月 1日)

農業委員会につきましては、去る8月1日に招集した農業委員会臨時総会において、会長及び会長職務代理者が決定したほか、8月10日に開催された農業委員会総会において、農地利用最適化推進委員15人が委嘱されております。これにより、農業委員と合わせて28人の新体制が整いましたが、農地利用の最適化に向けた積極的な活動が展開されるものと期待しております。  

仙北市議会 2017-08-29 平成29年  9月 定例会-08月29日−03号

例えばということでありますけども、ある旅館ホテル等では、これは代理店を通して宿泊予約をいただいたということが前提でありましたけれども、その方々に、通常でも例えばお客様台帳みたいなもので、宿泊いただいた方々に対してこちらの情報を提供していくというような総合情報のやりとりをしてるということもお聞きしております。

鹿角市議会 2017-05-22 平成29年第3回定例会(第2号 5月22日)

副市長の職務につきましては、一般に首長を補佐し、首長の命を受け、政策及び企画をつかさどり、職員が担任する事務を監督するほか、首長事故があるときには、職務代理者として市を代表する職務を担うこととなります。  このほか、本市においては地方自治法の規定に基づき、行政評価や共動、情報化の推進など、私の権限に属する事務委任しております。  

北秋田市議会 2017-04-25 平成29年  4月 臨時会(第1回)-04月25日−01号

あと、出会い関係のイベントにつきましては、旅行代理店もしくは広告代理店等に企画を依頼したいなというふうな考えで現在進めているところでございます。  なお、県等との合同での取り組みというふうなご提言でございましたが、その点については事業を進めていく中で情報交換しながら取り組めればなというふうに考えてございます。 ○議長(松尾秀一)   産業部長

由利本荘市議会 2017-02-22 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月22日−02号

労働時間や激務に関しては、昨年、大手広告代理店での過労死報道が頭をよぎり、本市の状況が気になります。  そこで、労働状況はどうなっているのか、課題は何かなど、現状をどのように把握し労働環境改善にどう取り組まれるのかお伺いいたします。  以上、大項目7項目について質問いたします。  答弁よろしくお願いいたします。           

鹿角市議会 2016-12-13 平成28年第7回定例会(第3号12月13日)

産業部長(工藤裕悦君) 本来私が委員になっておりましたけれども、代理の者が本日出向きまして、会議に出席することになっております。いずれ、事務ベルで内容のほうについては詰めておりますので、総会ではそれを承認するという形になろうかと思っています。 ○議長(田村富男君) 和井内貞光君。

男鹿市議会 2016-12-07 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−03号

男鹿の場合ですと、秋田みなみ農協の貸し付け、貯金業務に当たりますが、これは農林中金へ委託に出して、3年後ぐらいには全国の単協は、この事業をいわゆる代理店化でやるようなことで、半数の農協はこれから撤退してくださいと。四つ目はもっとひどいんですが、改革をしなければ国が第二全農の設立を推進すると、こういう勝手な言い方をしているわけであります。  

由利本荘市議会 2016-12-06 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−02号

そこで、(1)本市での回答者は首長本人か、代理者どちらが記入したのか。  全25市町村のうち24市町村から回答があり、首長本人5件、21%、代理者19件、79%でした。首長男女共同参画についての本気度を知りたくて質問させていただきます。  (2)本市において男女共同参画を明記した部署を設置する予定はあるのかについてお伺いいたします。