93件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

実際、東北、特に仙台を中心の北東北でも、個人レンタカーを借りて各地を旅行しているタイの旅行者がふえていると聞いております。団体であれば添乗員がついているため、大きな問題はありませんが、個人に対しては、さまざまな案内、そして説明、思うようにいかない場合もあるのではないでしょうか。実際、お土産店の声を聞けば、食事やお土産といった消費につなげることに苦慮している状況だという声も聞かれております。  

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

また、先週、大館市の秋北バスが、乗務員の確保が難しいとして大館市と仙台市を結ぶ高速バスの平日便を来月15日から運休するとして、期間は未定であります。土日、祝日及び年末年始の繁忙期は平日でも運行するという記事を見ました。これまで利用していて便利なことから、大変残念に思います。雇用については幅広くきめ細かな対応が必要であると思います。  次に、児童虐待について伺います。  

鹿角市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)

海外から本市へのアクセスルートを考えた場合、青森空港仙台空港、いわて花巻空港の定期便と東北自動車道を利用した東北周遊ツアーでの訪間が主流になっているため、市単独のトップセールスや独自のルートと旅行造成支援を組み合わせた国内外でのプロモーション活動を行っているところであります。  

鹿角市議会 2018-12-19 平成30年第8回定例会(第4号12月19日)

2款1項1目一般管理費の総務管理費248万4,000円は、仙台高等裁判所秋田支部の第二審判決を受けて、弁護士への報酬と判決を不服とする原告側の上告に対応するための着手金として顧問弁護士委託料を追加するものです。  なお、委託料の内訳は、判決を受けての成功報酬分が140万4,000円と上告に対応するための着手金が108万円でございます。  

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

また、仙台市内で勤務しております本市出身の30代の産婦人科医と面談し、将来の展望等を伺っておりますが、専門医資格学位を取得した上で、もう数年は産婦人科医としての技量を磨く時間が欲しいとのことでありました。  このほか、医師紹介業者からの情報収集も行っており、8月に75歳の産婦人科医を1名紹介いただきましたが、紹介業者と詳細について確認している間に医師のほうから断りの連絡がございました。  

鹿角市議会 2018-02-08 平成30年第2回臨時会(第1号 2月 8日)

2、控訴の要旨でありますが、平成30年1月29日、秋田地方裁判所で言い渡された平成25年(行ウ)第10号市税徴収を怠る行為による損害賠償義務付け等請求事件判決を不服として仙台高等裁判所秋田支部に対し、次のように申し立てるものです。  (1)原判決中、本市敗訴の部分を取り消す。  (2)相手方らの請求棄却する。  (3)訴訟費用は第1審及び第2審を通じ相手方らの負担とする。  

鹿角市議会 2017-12-12 平成29年第7回定例会(第3号12月12日)

観光客誘致につきましては、北東北仙台葛飾区との連携を初めとした首都圏イベントへの積極的な出展や外国人誘客のためのトップセールスなど、さまざまなターゲットに向けた訪問活動や情報発信を行っております。  その成果として、葛飾区のFCバルセロナサッカースクールの誘致が実現したほか、観光客総数及び外国人観光客数ともに着実にふえてきております。  

鹿角市議会 2017-12-11 平成29年第7回定例会(第2号12月11日)

は、トップページの構成に工夫を凝らしながら、他との差別化を図っており、1回の投稿につき、県内はもとより東京仙台、札幌などに住むフェイスブック利用者約4,000人に配信されておりますが、利用者からの共感の指標であるいいね!数は、フェイスブックページを開設している県内市町村の中では最も多く、12月1日現在で9,200件を数えるなど、本市の魅力を発信する上で有力なツールともなっております。  

鹿角市議会 2017-09-11 平成29年第6回定例会(第2号 9月11日)

また、北東北仙台で開催されるイベントでの花輪ばやしの実演のほか、国民文化祭や東北六魂祭などのビッグイベントへの出演など、祭典委員会と連携して積極的にPRを展開しております。さらに、今年度はユネスコ無形文化遺産登録をきっかけに秋田市、仙北市との連携事業を新たに実施しており、ことしの過去最多の入り込みはユネスコ登録とこれまでのPR活動が実を結んだ成果であると捉えております。  

鹿角市議会 2017-09-01 平成29年第6回定例会(第1号 9月 1日)

契約の相手方でありますが、宮城県仙台市宮城野区岩切分台1丁目8番地の9、株式会社中西製作所東北支店支店長石川真吾であります。  議案資料7ページをごらんいただきたいと思いますが、入札日、仮契約日、工期ともに建築工事、機械設備工事と同様となっております。  工事概要は、主要厨房機器を載せております。  以上で説明を終わります。

北秋田市議会 2017-06-19 平成29年  6月 定例会-06月19日−02号

ただ、やはり私どもとしては、北東北観光も含めてインバウンド、先ほどお話あったように関空から海外のお客さまを大館能代空港に飛ばしてきて、それでLCCで運んできて、そしてこの北秋田含めて、DMOも含めてですけれども、大館、小坂も含めて十和田、そういうような地域を見てもらう、また、アウトは仮に仙台でも函館でもどちらでもいいわけでありますけれども、やっぱりそういうような形での交渉の仕方というか、そういうことを

北秋田市議会 2017-06-15 平成29年  6月 定例会-06月15日−01号

4、契約の相手方、宮城県仙台青葉区一番町1丁目1番31号、株式会社エヌエイチケイアイテック東北支社、支社長、中村 孝。  平成29年6月15日提出。北秋田市長 津谷永光。  提案理由。  工事請負契約締結については、北秋田市議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、議会議決を経る必要があるため提案するものである。  

鹿角市議会 2016-12-13 平成28年第7回定例会(第3号12月13日)

今、質問ありましたどこから入って、どこからというのは、例えば仙台のルート、花巻のルート、そして青森に抜けると、そういうような感じもございますし、我々がトップセールスするには、何を目当てに来てもらえるのか、それを説明しながら、一番向こうで欲しがっているのはやはり雪の回廊と、桜と、それが一番でした。

鹿角市議会 2016-09-13 平成28年第6回定例会(第2号 9月13日)

その後も、8月末までにマグニチュード1.0以下の体に感じない地震が何度か観測されておりますが、秋田気象台の見解では、地震の原因は、地下のプレートのひずみによるもので、活断層火山活動などの活発な活動ではないと判断されるため、特別な警戒は要しないとしており、仙台管区気象台とも協議の上、今後も通常の観測を継続していくと伺っております。