896件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-12-19 平成30年第8回定例会(第4号12月19日)

 看護師の全国を適用地域とした特定最低賃金の新設を求める              意見書の提出について      発議第  8号 安全・安心の医療・介護の実現と夜勤改善と大幅増員を求め              る意見書の提出について      発議第  9号 75歳以上の後期高齢者医療自己負担を2割にしないことを              求める意見書の提出について      発議第 10号 介護保険制度

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

本サービスは、24時間いつでも無料で医療専門職のアドバイスが受けられる非常に利便性が高いサービスでありますので、広報やホームページに掲載しているほか、医療機関や公共施設にポスターを掲示し、介護保険の通知や各種検診の結果通知と一緒にチラシを送付しており、乳幼児健診等でもご案内するなど、広く周知に努めているところでありますので、積極的にご活用いただきたいと考えております。

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

            条例の一部改正について      議案第81号 鹿角市学校給食センター条例の一部改正について      議案第82号 鹿角市印鑑条例の一部改正について      議案第83号 平成30年度鹿角市一般会計補正予算(第8号)      議案第84号 平成30年度鹿角市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号             )      議案第85号 平成30年度鹿角市介護保険事業特別会計補正予算

男鹿市議会 2018-09-21 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号

第1点として、介護予防に係る訪問及び通所サービスが総合事業へ移行したことによる事業者の負担増等の現状及び今後の介護保険制度に係る方向性について。  第2点として、健診受診率の向上対策及び健康ポイント制度との連携について。  第3点として、子育て支援等として第3子以降の国民健康保険税均等割に係る基準見直し等への考え方について。  第4点として、介護に係る住所地特例の要因、改善策等の検討について。  

鹿角市議会 2018-09-20 平成30年第7回定例会(第4号 9月20日)

報告第 9号 平成29年度鹿角市資金不足比率について      認定第 2号 平成29年度鹿角市一般会計歳入歳出決算認定について      認定第 3号 平成29年度鹿角市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認             定について      認定第 4号 平成29度鹿角市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定に             ついて      認定第 5号 平成29年度鹿角市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定

男鹿市議会 2018-09-10 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号

ですから、例えばごみの有料化とかまずいですよとね、健康保険税引き上げはまずいですよと、介護保険は利用料安くした方がいいよという話を、なぜ私方がしてるかと。男鹿が潤うからですよ。さっき、渡部市長のヒット施策だというふうな言い方したんだけども、市長は。何も私はヒットじゃないと思いますよね。

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

3点目は、介護保険についてであります。  社会保障給付の状況を見ますと、75歳を超えてから医療・介護費用が大きく増加する傾向にあります。全国的には、団塊の世代が75歳に達する2025年にかけて、医療保険と介護保険の給付費が急増していくことが予測されております。

男鹿市議会 2018-09-05 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号

3番目、相変わらず介護保険事業について、これはずっとこれから重要な議題となるというか、議論せざるを得ないことだと思います。で、今回も改めて介護保険事業について質問させていただくわけでありますけれども、この介護保険制度の矛盾と改悪、これはとどまることがないほど続いているわけであります。

男鹿市議会 2018-09-03 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号

介護保険特別会計の保険事業勘定では、歳入51億4,414万766円、歳出50億3,105万1,144円、歳入歳出差引残額1億1,308万9,622円となったものであります。  介護保険特別会計の介護サービス事業勘定では、歳入歳出同額の480万2,200円となったものであります。  

鹿角市議会 2018-08-31 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日)

66号 字の区域の変更について      議案第67号 鹿角市災害危険住宅移転事業推進条例の廃止について      議案第68号 平成29年度鹿角市上水道事業剰余金処分について      議案第69号 平成30年度鹿角市一般会計補正予算(第6号)      議案第70号 平成30年度鹿角市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1             号)      議案第71号 平成30年度鹿角市介護保険事業特別会計補正予算

男鹿市議会 2018-06-14 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

まず、このタイトルの一つ目の全県で一番高いと言われる、これも市長は十分頭の痛いところの響きがあると思うんだけれども、やっぱりこの介護保険料に対する市民の願い、感情、思い、これに対して市長はどう感じているのか、どう思っているのか、思いでもこの場ではっきり示していただければありがたいというふうに思うんです。  同時に、この介護保険料の引き下げ問題です。  

鹿角市議会 2018-05-29 平成30年第5回定例会(第1号 5月29日)

鹿角市市税条例の一部改正について      議案第54号 鹿角市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を             定める条例の一部改正について      議案第55号 鹿角市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める             条例の一部改正について      議案第56号 平成30年度鹿角市一般会計補正予算(第3号)      議案第57号 平成30年度鹿角市介護保険事業特別会計補正予算

男鹿市議会 2018-03-16 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月16日−05号

本議案は、地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律第6条の規定による介護保険法の一部改正に伴い、指定居宅介護支援事業に関する基準等を定めるため、本条例を制定するものであります。  本案については、異議なく、原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。  次に、議案第10号男鹿市介護保険条例の一部を改正する条例であります。  

鹿角市議会 2018-03-12 平成30年第3回定例会(第3号 3月12日)

鹿角市の第7期介護保険事業計画案を見ると、認知症の方とその疑いの高齢者が実に3,000名余りいると推計しています。社会問題と認識し、行政として積極的に何らかの対策を講じていく必要があると思うのですが、他市に先駆け大和市のような対策に取り組む考えがないかお伺いいたします。  次に、こころと身体の健康づくりについてお伺いいたします。