1020件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

次に、議案第11号鹿角市尾去沢デイサービスセンター条例の廃止について、議案第12号鹿角市国民健康保険条例の一部改正について、議案第13号鹿角市介護保健条例の一部改正について及び議案第14号鹿角市青少年問題協議会条例の廃止についてでありますが、本4議案につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしております。  

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

このeスポーツ、広く見てみますと介護保険事業所で認知症予防のために取り入れている例もございます。また、今、ひきこもりをされている人方、こういう方々も人生を変えるきっかけともなると思いますので、本市でもこの取り組みを検討する団体などがあらわれた場合、市としても後押しをしていただければありがたいと思うんですが、この点についてはどのようにお考えでしょうか。 ○議長(宮野和秀君) 教育部長。

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

高齢者福祉の充実について、高齢者主体的に介護予防について考え取り組むことを支援し、健康寿命を延ばし、生活を送る上で何らかの支援が必要になった場合でも、行政、事業者、市民協力により安心して生活できるまちづくりを進める支援事業として、家族介護者等支援事業で高齢者を在宅で介護している世帯に対し介護用品購入クーポン券を支給するなど、在宅介護世帯を支援するとあります。

鹿角市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)

高齢者施策に対する基本的な考え方につきましては、平成30年3月に策定した第7期鹿角市高齢者福祉計画・介護保険事業計画では「誰もが自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができる地域づくり」を基本理念とし、支援を必要とする高齢者地域で支えていくために、健康づくり介護予防の総合的な推進など7つの基本目標を掲げ、総合的に施策を推進しております。  

鹿角市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第2号 3月 5日)

一部改正について      議案第 8号 職員の自己啓発等休業に関する条例の一部改正について      議案第 9号 鹿角市職員等の旅費に関する条例の一部改正について      議案第10号 鹿角市立学校設置条例の一部改正について      議案第11号 鹿角市尾去沢デイサービスセンター条例の廃止について      議案第12号 鹿角市国民健康保険条例の一部改正について      議案第13号 鹿角市介護保険条例

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

次に、介護予防の取り組みについてでありますが、介護予防は基本的に高齢化社会が進む中で、高齢者が要支援、要介護にならないため、健康なうちから始め、老後を楽しく、長生きしていける社会づくりが必要であることから進められているものと思います。今後、介護予防の取り組みにつきましては、ますます重要になってくるものと考えております。

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

除雪オペレーターとの連携による住民の負担軽減対策についてでありますが、山形県内では、2自治体で除雪車両管理システムを活用した取り組みが行われておりまして、このうち寒河江市では、要介護3以上の独居高齢者世帯約80世帯を対象に、住宅の位置情報を事前に登録することで除雪車両が登録した住宅を通行する際に、スマートフォンを通して除雪オペレーターに通知され、対象者の住宅に雪を置かないよう対応しております。

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

特別会計については、後期高齢者医療特別会計では、後期高齢者医療広域連合納付金等の追加、介護保険事業特別会計では、居宅介護及び地域密着型サービス給付費の追加、上水道事業会計では人件費の調整を行っております。  本定例会には、報告案件1件、指定管理者の指定案件2件、一部事務組合規約案件1件、条例案件6件、補正予算案件4件の合わせて14件のご審議をお願いいたしております。  

男鹿市議会 2018-09-21 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号

第1点として、介護予防に係る訪問及び通所サービスが総合事業へ移行したことによる事業者の負担増等の現状及び今後の介護保険制度に係る方向性について。  第2点として、健診受診率の向上対策及び健康ポイント制度との連携について。  第3点として、子育て支援等として第3子以降の国民健康保険税均等割に係る基準見直し等への考え方について。  第4点として、介護に係る住所地特例の要因、改善策等の検討について。  

鹿角市議会 2018-09-20 平成30年第7回定例会(第4号 9月20日)

報告第 9号 平成29年度鹿角市資金不足比率について      認定第 2号 平成29年度鹿角市一般会計歳入歳出決算認定について      認定第 3号 平成29年度鹿角市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認             定について      認定第 4号 平成29度鹿角市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定に             ついて      認定第 5号 平成29年度鹿角市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定

男鹿市議会 2018-09-10 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号

ですから、例えばごみの有料化とかまずいですよとね、健康保険税引き上げはまずいですよと、介護保険は利用料安くした方がいいよという話を、なぜ私方がしてるかと。男鹿が潤うからですよ。さっき、渡部市長のヒット施策だというふうな言い方したんだけども、市長は。何も私はヒットじゃないと思いますよね。

鹿角市議会 2018-09-10 平成30年第7回定例会(第2号 9月10日)

民間企業の働き方改革への取り組みについてでありますが、市内企業の現状を見ますと、女性や高齢者の積極的な登用、仕事と育児介護の両立を進めるなど、多様で柔軟な働き方に対して積極的な企業存在する一方で、まだまだ男性中心で長時間労働が前提となった従来型の働き方の企業も少なくないと認識しております。  

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

3点目は、介護保険についてであります。  社会保障給付の状況を見ますと、75歳を超えてから医療介護費用が大きく増加する傾向にあります。全国的には、団塊の世代が75歳に達する2025年にかけて、医療保険介護保険の給付費が急増していくことが予測されております。