13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

由利本荘市議会 2017-08-30 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月30日−02号

こうしたことから、児童生徒の通学時における安全につきましては、学校関係団体による見守り活動や、交通安全協会を初めとした各種団体との連携により確保してまいります。  また、国道7号田頭交差点渋滞につきましては、ショッピングモールなどの建設や宅地開発による交通量の増加が大きく影響しているものと考えております。

由利本荘市議会 2016-12-07 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−03号

例えば、地域町内会医師看護師警察官などの専門家、また行政交通安全協会などの講習会や助言も早目に受けるようなシステムづくりはなされないものでしょうか。  社会全体での支え合いも必要であります。公共交通機関の乏しい地方では車がなければ生活が成り立たず、高齢者の生活の足を奪い孤立させることにもなりかねません。予約制乗合バスや割引きタクシーの充実などの諸施策を進めることも重要であります。

由利本荘市議会 2016-08-31 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-08月31日−03号

広報や窓口でのチラシなど、PR活動を行っているのは承知しておりますが、行政連絡員会議の際に話題にしたり、警察署交通安全協会の各支部の方々と協力し合いながら、機会を捉えて、いま一度、周知する必要があると思うのですが、見解をお伺いいたします。  次に、項目の3、平成29年開催のねんりんピックに向けた準備の進捗状況はについて伺います。  

男鹿市議会 2016-06-20 男鹿市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月20日−02号

もう一つ、町内会の寄附金の中に、これ、ある町内会なんですけどもね、町内会費や盆踊りのほかに社会福祉議会300円、赤い羽根共同募金800円、歳末助け合い募金350円、赤い羽根共同募金50円、防犯協会若美支部寄附金100円、赤十字社費千円、複十字シール募金120円、交通安全協会500円、七つの寄附金、これが各町内会の個々の家に配付されるわけ。

男鹿市議会 2016-03-01 男鹿市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月01日−02号

また、自転車事故対策としては、男鹿警察署・男鹿地区交通安全協会協力により、4月から6月にかけて小・中学校が実施する交通安全教室の中で自転車安全利用についての説明、指導を行っております。  小学校では、3年生から6年生までを対象に、自転車の正しい乗り方、安全確認や点検の仕方について実技指導をしております。  

由利本荘市議会 2015-06-04 由利本荘市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月04日−02号

また、児童生徒の安全確保につきましては、PTAなど学校関係団体による見守り活動並びに交通安全協会を初めとした各種団体との連携などにより努めてまいりますので、御理解をお願いいたします。  次に、(2)歩道の整備と街路灯の設置はについてお答えいたします。  国道108号の鳥海小学校からももやまでの区間については、道路管理者であります県が除雪を含めて維持管理を行っております。

男鹿市議会 2012-06-18 男鹿市議会 会議録 平成24年  6月 定例会-06月18日−02号

また、各中学校区では、長期休業前に年2回、警察、PTA役員交通安全協会校長等で構成する生徒指導連絡協議会を開催し、危険箇所に関する情報交換及び対応策を検討するととともに、PTA役員警察等による巡視、危険箇所への看板の設置、注意喚起のチラシの配布等をしております。  

能代市議会 2008-09-17 平成20年  9月 定例会-09月17日−03号

また、能代警察署及び能代山本地区交通安全協会等と連携し、毎年春と秋の全国交通安全運動や年末の交通安全県民総ぐるみ運動など、市民交通事故防止や飲酒運転の追放を呼びかける等の活動を続けております。この10月7日には、能代市交通安全母の会を主体とした実行委員会の主催で、交通安全世代交流事業秋田県大会を浅内小学校で実施することとしており、さらなる啓発活動に努めてまいります。  

仙北市議会 2007-02-26 平成19年  2月 定例会-02月26日−01号

まず、交通安全防犯対策関係ですが、交通安全につきましては、交通弱者の事故防止、飲酒運転の撲滅を最重点に、交通事故による犠牲者を出さないよう関係機関交通指導隊、地区交通安全協会等と緊密な連携を図り、交通安全啓発活動の充実に努めてまいります。  防犯対策については、全国的な凶悪犯罪の発生は極めて憂慮すべき事態にあります。

男鹿市議会 2006-09-07 男鹿市議会 会議録 平成18年  9月 定例会-09月07日−03号

まず、交通事故防止のための指導教育についてでありますが、市では交通指導員による交通安全指導交通安全協会などの団体と連携し、街頭指導やチラシの配布、広報車による巡回広報の実施、さらには市広報防災行政無線での飲酒運転の徹底追放などについて呼びかけをし、交通安全意識の高揚を図りながら、交通事故の未然防止に努めております。

男鹿市議会 2005-12-02 男鹿市議会 会議録 平成17年 12月 定例会-12月02日−01号

第1点として、平成14年11月に策定した第4次男鹿市行政改革大綱の進捗状況と、その評価についての質疑があり、当局より第4次行革大綱は、合併前の平成15年度から16年度までの2カ年計画で実施されてきたもので、1つ目の事務事業の見直しについては、経常経費の削減と財源の確保に努めることにしており、就職祝金の見直し、敬老祝金の減額等を行ったほか、補助金、負担金の整理、合理化については、男鹿地区交通安全協会

由利本荘市議会 2005-06-16 由利本荘市議会 会議録 平成17年  6月 定例会(第1回)-06月16日−04号

交通安全協会や老人クラブの方々が機会あるごとに高齢者事故防止を訴えて、さまざまな運動を展開しておられることはよく承知しておりますが、そのような機会に参加できない高齢者も多くおられることを考えますと、事故防止に反映する手立ての一つとして、高齢者の多く集まる場所に出向いて、事故防止の教室を開くのもよいのではと思います。幸い、本市には高齢者の集まりやすい温泉施設が多くございます。

  • 1