89件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能代市議会 2017-03-23 平成29年  3月 定例会-03月23日−06号

また、災害応急協力井戸の数と水質検査の実施状況について質疑があり、当局から、災害応急協力井戸は市内に23カ所となっている。水質検査は3年に1回行っており、年に6カ所から7カ所程度の割合で水質検査を実施している、との答弁があったのであります。  また、土のうステーションの設置状況と29年度の設置予定について質疑があり、当局から、現在設置されている土のうステーションは12カ所となっている。

北秋田市議会 2016-06-16 平成28年  6月 定例会-06月16日−01号

次に、事項別明細書の11ページでございますが、新しく建設する浄水場用地の登記委託料、それと取水井、井戸でございますが、これの築造工事費、その井戸の用地の取得費と、積算システムサーバーの購入費でございます。  なお、これらの補正に伴いまして、当年度純利益として1,557万8,000円を見込んでございます。  以上、よろしくご審議お願いいたします。

能代市議会 2015-09-08 平成27年  9月 定例会-09月08日−03号

環境保全対策に必要な揚水井戸を増設するに伴って、3月議会、12月議会かな、1日最大流入量がこれまでの500立法メートルから650立法メートルに変更しておりますよね。何ぼ入れても、新しく終末処理場の処理施設を増設している以上、追いついていかないのです。おかしいですよね。そういうふうな計算のもとで、あなたたちが決めた一時貯留施設というのは実現可能なものなのでしょうか。

北秋田市議会 2015-06-04 平成27年  6月 定例会-06月04日−03号

工事内容は、土木工事が取水施設として取水性及び放射状集水性、これは井戸でございますが、これの設置、浄水施設、場内配管と土工整地でございます。  また、建築工事として取水管理棟1棟、鉄筋コンクリート造36.08平米。浄水管理棟1棟、鉄筋コンクリート造482.87平米。倉庫1棟、これは鉄骨造でございますが、128.16平米及びそれぞれの建物の附帯電気設備工事一式と場内灯設備工事でございます。  

能代市議会 2015-03-24 平成27年  3月 定例会-03月24日−06号

また、個人井戸の方々については、広報等でPRに努めていきたい、との答弁があったのであります。  審査の結果、本予算は原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第28号平成26年度能代市浄化槽整備事業特別会計補正予算は、条文において、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ1117万3000円を減額するとともに、地方債の補正について定めております。

男鹿市議会 2014-12-09 男鹿市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-12月09日−03号

残るは一種特別地域内であることと地すべり調査のための井戸があることだと思うが、ほかに問題はあるのでしょうか。  地すべり調査のための井戸が隣にあると、なぜできないのか、その井戸から何メートル離れた場所ならいいという、そういう基準はどうなっているのか。離れの距離と高さの関係の許可基準はどうなのか、お答えください。  

能代市議会 2014-03-04 平成26年  3月 定例会-03月04日−03号

耐震性のある建物を建て、そこに備蓄し、井戸を設置したり自家発電を用意しておく。そして災害時にはそこで対処できるようにするというのが1つの考え方。もう1つはカーシェアリングの拠点にしていくという考え方。能代の場合も段々高齢者社会になってきています。高齢者が場合によってはマイカーを手放すケースも非常に多くなっているというようなお話も伺っています。

男鹿市議会 2014-02-25 男鹿市議会 会議録 平成26年  3月 定例会-02月25日−01号

また、石油資源開発株式会社による「福米沢シェールオイル実証試験」は、井戸を掘削した上で、水圧岩盤に割れ目をつくって油を採取する「フラクチャリング」という方法で行われる、日本で初めての実証試験であると伺っております。  第2点は、「保健及び福祉の増進」であります。  まず、「高齢者福祉の充実」につきましては、「男鹿市地域福祉計画」と「男鹿市老人福祉計画・介護保険事業計画」を改訂いたします。  

仙北市議会 2014-02-18 平成26年  3月 定例会-02月18日−01号

秋田藩角館郷校「弘道書院」復元については、昨年度の試験堀りや検討委員会の意見などを踏まえ、伝承館前広場の一画の手堀りを含めた試験堀りを再度行い、井戸礎石等の位置を調査いたします。  仙北市の花「サクラ」については、引き続き名勝指定の桧木内川堤、田沢湖高原高野地区の整枝作業と西木町かたまえ山森林公園の施肥作業等に取り組みます。  

北秋田市議会 2014-02-14 平成26年  3月 定例会-02月14日−01号

また、森吉・合川地区統合簡易水道施設整備事業については、新たな水源井戸調査の結果を十分精査し、取水井戸、浄水場、配水池等の実施設計業務に取り組み、森吉・合川地区に安定した水道水の供給が図れるよう進めてまいります。  消防本部関係、常備消防。  近年、短時間の集中豪雨土砂災害、急激に発達する低気圧による被害の発生など、災害が大規模化、複雑化してきております。

仙北市議会 2013-12-20 平成25年 12月 定例会-12月20日−05号

卒田黒倉において民間の方が掘った井戸が有望であることから、今年度予算内で揚水試験を実施したが、まだまだ水があるのに、管径、スリット管、スクリーンの状態により空隙率が低く最大値を確認することができない状態であった。今年度予算では、新しい井戸を掘るためには繰り入れが必要となってくる。現在入っている管を引き抜いて新たに管を入れる予算についても、本年度予算では難しい状況である。

仙北市議会 2013-10-24 平成25年 10月 臨時会-10月24日−01号

それから、地下水の問題でございますけれども、周辺の住民の方たちへのその被害の発生等についてはどういう対応をされるのかということでございますけれども、事前に周辺に影響が出ないようにですね試験掘削調査ですとか電波調査などによりまして、井戸からどのぐらいの水量をくみ上げることができるのか、そういった調査とあわせまして水脈がですね枯れた場合の対応につきましても公害防止協定地域の方と締結するなどして、あるいは

仙北市議会 2013-08-08 平成25年  8月 臨時会-08月08日−01号

それについては、まだ司工業さんとはお話してございませんけれども、井戸を使っている御家庭の確認と、それから御家庭井戸の深さですか、そういうふうなことを調査して、水脈が合わないところでの掘削ということで司工業さんと打ち合わせしたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(佐藤峯夫君) だいぶ答弁の漏れが多いね。1番。 ◆1番(高橋豪君) 地下水の件、まずわかりました。

北秋田市議会 2013-06-18 平成25年  6月 定例会-06月18日−01号

委託料といたしましては、水利使用許可並びに経営認可申請書等の作成委託に1,473万9,000円、それから水源井戸調査業務委託に1,092万8,000円、合わせて2,566万7,000円を増額補正するものであります。  前ページの歳入につきましては、その全体の歳出の2,441万7,000円を繰越金を充てるものであります。  以上、議案第80号であります。