4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北秋田市議会 2013-12-13 平成25年 12月 定例会-12月13日−04号

「議案第119号、北秋田市住宅条例の一部を改正する条例の制定について」、被害者保護等の「等」がついたことによって変わる点は何かとの質疑があり、配偶者からの暴力に対して被害者の支援あるいは保護命令等の制度を定めた法律が、現行法では法律婚、事実であったものが、ほかに単純に共同生活を送っている交際相手も対象とし、その適用対象が広くなったということとの答弁がありました。  

北秋田市議会 2012-12-04 平成24年 12月 定例会-12月04日−01号

新旧対照表を見ながら質問しますが、これの5分の1ページの中ほどに入居者の資格ということがありまして、それの(3)、現行では事実の人も市営住宅に入れた。これが改正案ではここの文言が削除されております。今度は事実の人は入れないということなのかどうかお尋ねします。 ○議長(佐藤吉次郎)   当局の答弁を求めます。  市長。 ◎市長(津谷永光)   建設部長から。

能代市議会 2001-06-12 平成13年  6月 定例会-06月12日−03号

この法律配偶者事実も含みますが、からの暴力犯罪である、にもかかわらず被害者救済が十分に行われてこなかったこと、国や地方公共団体配偶者からの暴力を防止し、被害者保護する責務を有することが明記されました。また、裁判所による保護命令が盛り込まれたことで、これに違反すると一年以下の懲役または百万円以下の罰金が科せられます。

  • 1