87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

次に、箱型授乳室についてでありますが、近年、乳児連れのお父さん、お母さんに安心して休息してもらおうと、自治体が庁舎などに移動式の箱型授乳室を設置する例がふえていると言われております。私は、乳児を抱えるお母さん方が、庁舎、コモッセ、あんとらあ等の公共施設へ行きやすい環境づくりや子連れで外出しやすい環境づくりの一環としても必要なサービスであろうと思っております。

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

制度については、ほぼ全ての妊婦が対象となりますが、申請期限は出産後6カ月を経過する日までとなっておりまして、まだ申請をされていない方もいらっしゃいますので、赤ちゃん訪問や乳児相談等の機会を通じて制度の利用を促してまいります。 ○議長(宮野和秀君) 児玉悦朗君。 ○7番(児玉悦朗君) テレフォン病院24の利用状況についてお伺いいたします。  平成29年度は732件の利用件数のようでありました。

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

妊婦等交通宿泊費助成制度の状況については、8人から申請があり、この間に出産された方は22人で、まだ申請されていない方もおられることから、赤ちゃん訪問や乳児相談等の機会を通じ申請を促してまいります。  妊婦等救急搬送事前登録制度については、これまで22人が登録しており、救急搬送を利用された登録者はおりませんが、登録者のうち9人の方は無事に出産されております。 ○議長(宮野和秀君) 栗山尚記君。

鹿角市議会 2017-12-20 平成29年第7回定例会(第4号12月20日)

これに対し、本扶助費については、身体の育成が未熟なまま出生した乳幼児や、先天的な疾患を持って出生した乳児に対し、医師が入院加療が必要と認めた場合に、必要な医療の給付を行うものであるが、今後、双子3組の出産が見込まれており、双子については低体重で出生する可能性が高いことから、支給対象となる可能性を想定し、追加予算を計上しているものであるとの答弁がなされております。  

能代市議会 2017-03-06 平成29年  3月 定例会-03月06日−02号

現在本市で行っている産後の支援としては、1カ月健診並びに母乳育児相談3回分助成するめんchoco親子応援事業のほか、生後4カ月までの乳児のいる家庭に訪問する乳児家庭全戸訪問事業があり、産後の母体や育児に関する不安や困り事の解消の支援を行っております。さらに、分娩医療機関や関連機関情報共有し、手厚い支援が必要な妊産婦へは声かけや訪問、相談等の継続する支援を行っております。

由利本荘市議会 2017-02-23 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月23日−03号

今後は、関係機関との連携や乳児家庭全戸訪問事業など、子育て支援事業を実施している関係部局での検討を十分に重ねながら、本市の実情に沿ったセンターの設置に向けて進めてまいりますので、御理解をお願いいたします。  次に、(2)ロタウイルスワクチン助成についてにお答えいたします。  

鹿角市議会 2016-12-13 平成28年第7回定例会(第3号12月13日)

本市においては、「ネウボラ」と称しておりませんが、福祉保健センターが窓口となって、保健師同士や医師保育士、助産師などと随時情報共有しながら、妊娠から出産までのケアはもとより、産後の乳児相談や乳幼児健診、子育て支援に関するさまざまな相談に各専門職が連携して対応する体制を構築しております。  

能代市議会 2016-12-12 平成28年 12月 定例会-12月12日−02号

この時期の母子を支援することが、産後鬱や乳児虐待の予防にもつながることから、さまざまな形の支援が必要です。  国が全国の市町村に設置を促していることから、秋田県子育て支援の重要な役割を果たすものであるとし、市町村に対し積極的に設置を働きかけております。県内での取り組みを始めたのが男鹿市、続いて大館市です。秋田市もことし10月から秋田市版ネウボラのサービスを開始しました。  

由利本荘市議会 2016-09-20 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月20日−05号

4款衛生費では、1項保健衛生費において、10月から定期接種となる乳児を対象としたB型肝炎予防接種実施に係る委託料の追加、また、2項清掃費においては、循環型社会形成推進地域計画策定に係る委託料及び精算額確定に伴うリサイクル施設運営負担金の追加が主なものであります。  

能代市議会 2016-09-14 平成28年  9月 定例会-09月14日−04号

対象者数についてでありますが、まず対象者は平成28年4月1日以降に生まれた1歳未満の乳児となっております。現在予定しておりますのは、27年度の妊娠届け出数とか、あと転入者の数、そういった数字を参考といたしまして、年間で約330人と見込んでおります。  この後の通知でありますけれども、対象者の方に対しましては、議決をいただきました後、9月の下旬に接種券等を個人通知したいというふうに考えております。

北秋田市議会 2015-05-27 平成27年  6月 定例会-05月27日−01号

これは健康保険組合の検診、それから乳児健診、それから福祉施設等の健診などを検査する収入を484万9,000円計上してございます。そのほか、3款1項1目にございます一般会計繰入金で調整をとってございます。  以上、ご提案申し上げますので、ご審議よろしくお願いいたします。 ○議長(松尾秀一)   これより議案に対する大綱質疑を行いますが、議案番号を特定してお願いします。  

鹿角市議会 2015-03-11 平成27年第1回定例会(第5号 3月11日)

新年度からは、産婦健診と母乳外来、乳児健診の助成や病児保育を開始するほか、医療費の軽減対象を中学生までにするなど、子育て支援のさらなる拡充を図りながら、後期基本計画に出生率の向上に結びつく効果的な対策の検討を進めてまいります。 ○議長(田村富男君) 小田 修君。 ○11番(小田 修君) 結婚できない理由の一番大きいのは、やっぱり経済的な理由と言われております。

能代市議会 2014-09-18 平成26年  9月 定例会-09月18日−04号

第4節では小規模保育事業C型について定めており、第34条では乳児室またはほふく室、保育室または遊戯室の面積など設備基準について定めているほか、第37条までで職員の配置や利用定員などについて定めております。  第4章では、居宅訪問型保育事業について定めており、第38条では保育の提供について定めているほか、第42条までで設備及び備品、職員の配置などについて定めております。  

由利本荘市議会 2014-03-06 由利本荘市議会 会議録 平成26年  3月 定例会-03月06日−03号

質問市町村子どもの国づくり交付金について、市では、平成26年度から新たに5歳児健康相談の実施と、継続事業の乳児に係るロタウイルスワクチンの公費助成並びに遊具の設置や修繕を対象事業として要望しており、現在、県と協議中であります。  平成26年度の本市に対する交付金の総額は約1,400万円を見込んでおり、子育て支援に関する事業に有効に活用してまいりたいと考えております。  

鹿角市議会 2013-09-10 平成25年第7回定例会(第2号 9月10日)

そしてまた、地域の宝祝い金の支給、認可保育料の減額、乳児医療費の助成など、直接児童に対する支援、そしてまた保護者に対する支援など、本当に充実されてきているなと思っております。  中でも、若い女性が仕事を辞めないで、子供を2人、3人と生み育てていける環境が整えば、少子化に歯どめがかかるんじゃないかなと思っております。

由利本荘市議会 2012-03-07 由利本荘市議会 会議録 平成24年  3月 定例会-03月07日−04号

また、女性用衛生品や化粧品、乳児のおむつなど支援物資の不足も目立ち、災害時における女性の視点の大切さが改めて浮き彫りになりました。  女性は地域に人脈を築き、地域のことをよく知っております。介護子育てといった具体的な経験を通じて、子供高齢者、生活者の視点を持っております。こうした女性たちが、災害時の担い手としてその力が発揮できるような仕組みが必要です。  

北秋田市議会 2012-03-02 平成24年  3月 定例会-03月02日−01号

これは、昨年に引き続きまして、前年度に引き続きまして中学1年生女子を対象にした子宮頸がんワクチン乳児を対象としたヒブワクチン、それから小児用肺炎球菌ワクチン、これらの予防接種を実施するというものでございます。  68ページをお願いいたします。  4款3項4目クリーンリサイクルセンター費の13節委託料の一番下になりますが、計画支援業務委託、2,070万円でございます。