1429件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北秋田市議会 2020-12-15 12月15日-03号

次に、③の市内宿泊環境についてのご質問でありますが、宿泊施設に関する観光産業の発展は、実施主体となる民間事業者によるところが大きいと認識しておりますので、行政が関われる施策として、宿泊施設パワーアップ事業や、おもてなし宿泊支援事業など、ハード・ソフト両面での支援を行ってまいりましたし、昨年度末から発生しておりますコロナ禍におきましては、宿泊者半額応援事業等により経済活動に対する支援を行ってきたところであります

由利本荘市議会 2020-12-09 12月09日-04号

住民の生命、財産を保護するとともに、生活環境の保全を図り、空き家活用を促進し空き家などに関する施策を推進するために制定され、空き家などの状況を把握できる市町村が、空き家などの対策について主体的な役割を果たし、国・県が支援を行うとしています。 市でも、由利本荘空家等対策計画に基づき、危険度を分類しながら現地調査を行い、必要に応じて所有者に適正な管理を行うよう促すとしています。

鹿角市議会 2020-12-08 令和 2年第6回定例会(第3号12月 8日)

さらに、地域DMO主体となり、インバウンド誘客を視野に入れた外国人向けツアー商品の開発や、受入強化策の検討を進めていることから、ヘリテージ・ツーリズムやデジタル技術を効果的に活用しながら本市の魅力を最大限に生かせる取組を積極的に展開してまいります。 ○議長宮野和秀君) 田口議員

能代市議会 2020-12-08 12月08日-03号

まちづくりは何を目指し、市民はどのような利益を受けることができるのかについてでありますが、平成31年3月に策定した能代市次世代エネルギービジョンにおいて、目指す将来像として「地域資源を活かした次世代エネルギー導入により活力を生み出す「エネルギーまち」」を掲げ、「地域資源活用により地域経済産業が活性化している」、「次世代エネルギーによるエネルギー確保で安心して生活している」、「市民事業者主体

由利本荘市議会 2020-12-08 12月08日-03号

横手市公文書館三浦館長の話によると、総事業費設計費を含め約4億4,500万円で、空き家対策総合支援事業活用し、地方公共団体事業主体の場合は、補助率活用で2分の1、除却で5分の2で、旧体育館を解体したため約4割の国庫補助になったとのことでした。 また、最近の新聞報道によると、仙北市が解体予定の旧角館総合病院管理棟を改修し、(仮称)市公文書センターとして活用する考えを発表しました。

能代市議会 2020-12-07 12月07日-02号

当該促進区域において国による公募が行われ、発電事業を長期的、安定的かつ効率的に実施することが可能であると認められる者を国が選定することとなっており、市が計画主体になることは困難であると考えております。 浮体式洋上風力発電設備技術革新が進み、事業性が高まることで、風況のよい本市沖及び周辺において、より深い広大な海域が促進区域として指定されるものと見込んでおります。 

由利本荘市議会 2020-12-07 12月07日-02号

町内寺社自主避難所にする場合には、寺社側の意向も踏まえながら、自主防災組織町内会主体となって検討していただきたいものと考えております。 市といたしましては、避難の在り方や自主避難所の開設・運営などについて、住民皆様と一緒になって検討するとともに、自主防災組織活動補助金制度活用した備蓄食料資機材等の準備などについても支援してまいります。 

男鹿市議会 2020-12-07 12月07日-05号

それからもう一つ、この今回のJVの組み方についてですけど、先ほど正和会むつみ造園が出てきましたけども、体協が、男鹿市の体協主体的にそのJVを構成する業者を選択して組んだのか。それとも、市の当局側からJVを構成する業者へのアドバイスとか進言とかあったのか。あったとしたら、どのようにアドバイスしたのか。そういうことをお知らせいただきたい。 

男鹿市議会 2020-12-03 12月03日-03号

ということで、12月、まあ既にですね訪問活動してるんですけど、民間事業者さんが主体となりまして、そういった県内の小・中学校にキャラバンをかけて訪問活動実施しているところでございます。そういったことでですね、まず教育旅行、まあ県内からの、県内の学校からも来年度以降もですね来ていただけるような取組を今進めているということでございます。 

男鹿市議会 2020-12-02 12月02日-02号

また、なまはげ行事については、ほとんどの実施主体において御祝儀などの収入があり、必要経費に対して黒字決算となることが見込まれることから、特別に補助を必要とする事情がない限りは、単独で交付金の対象とすることは難しいと考えております。 御質問の第4点は、私の今後の動向と市政運営についてであります。 まず、市長選挙に対する決意、考え方についてであります。 

仙北市議会 2020-09-25 09月25日-05号

ハレタス田沢湖では、フランチャイズ方式により植物工場建設運営計画していますけれども、事業実施主体であるハレタス田沢湖フランチャイズ母体企業であるバイテックベジタブルファクトリー、融資支援を担当する金融機関建設事業を担当する設計業者、そして市の関係部署の五者による打ち合わせを定期的に開催をし、事業内容スケジュール等についての随時協議を行っております。 

男鹿市議会 2020-09-18 09月18日-05号

本案について、委員より、男鹿中央デイサービスセンター廃止を決定した理由について質疑があり、当局より、介護保険制度開始当初は、行政主体となりデイサービス事業運営してきたが、その後、民間事業者も多く参入している状況である。市内デイサービス事業所全体の利用率も、近年は50パーセントから60パーセント台となっている。

北秋田市議会 2020-09-14 09月14日-02号

ですから、保健者主体が変わっても、結局窓口のほうの、例えば診療所で受診の請求書といいますか、計算をする段階で、市からは一律に2,000円なら2,000円負担しますのでということで、そういうふうな計算に基づいて窓口で負担をしていくというふうなことは、これは医師会とかとの協議をすることによって私は可能ではないかなと思っています。