601件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

これに前期で自己推薦で受けた数がプラスされるわけですが、この数字は裏があると言ってはあれですが、この数字はあくまでも中学校の進路指導というものを通じて出た数字でございます。私も3人の娘を、進路指導を経験して高校に進学させておりますが、中学校の現場では子供たちの点数だけを見て、この点数ではあなたはこの学校は無理だからこっちに行きなさいと、そういった指導をしております。

鹿角市議会 2019-05-31 令和元年第4回定例会(第1号 5月31日)

10款3項花輪第一中学校大規模改造事業の継続費の期間は、平成30年度と令和元年度の2年度間で、継続費の総額は7億9,921万5,000円。このうち、平成30年度の予算現額は3億7,736万5,000円、支出済額は3億5,912万9,160円で、残額1,823万5,840円を令和元年度に逓次繰り越しいたします。財源は記載のとおりでございます。  次に、報告第4号繰越明許費繰越計算書について。  

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

また、小中学校教育用パソコンの配置によってICTを活用した教育の推進を図り、中学校では電子黒板を活用した授業改善を推進し、生徒の学習意欲の向上を図るとしていますが、どのような内容で取り組みをしているのか伺います。 ○議長(宮野和秀君) 教育長。 ○教育長(畠山義孝君) 田中孝一議員のご質問にお答えをいたします。  

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

次に、教育関係についてでありますが、小中学校の再編につきましては、今年度から2カ年計画で進めている花輪第一中学校の大規模改造工事が順調に推移しているほか、花輪北小学校と平元小学校の統合につきましても、花輪第二中学校の校歌と校章を継承しながら、新たに「柴平小学校」として開校することを決定しております。  

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

小学校中学校の統合が計画実行段階になりまして、準備が急ピッチで進められていると思いますが、統合後の空き校舎の有効活用についてお伺いいたします。  現在のところで、空き校舎となる予定の校舎、そして校舎の活用の計画、この空き校舎をどのように、そしてまた維持管理、有効活用、あるいは解体も含めてですが、計画をなさっているのかお伺いいたします。 ○議長(宮野和秀君) 市長。

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

○2番(金澤大輔君) 私もことしに入って3件、このキャリア講座受けまして、ことしは小学校中学校が来てくれたんですけれども、やっぱり職場に入ってそういう体験をすることで、また新たな発見につながったとかと言って喜んで帰ってもらえたので、やっぱりこういうのは事業所側にとってもすごいメリットがあると思うことと考えます。  

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

来年2月8日には、「第68回全国高等学校スキー大会」の開催を予定しており、さきの「全国中学校スキー大会」に次いで、全国規模の大きな大会が続くことから、本市の魅力を全国に発信する絶好の機会であり、地域経済への波及効果も期待されますので、市民や関係各位の協力を得ながら市を挙げて取り組んでまいります。  

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

○5番(舘花一仁君) 確かに、公共施設幼稚園保育園、小学校中学校、不審者が出る可能性もないとは言えませんので、本当にこういった点では安心なところであります。確かに、こういった監視カメラをつけるという時代になってきたというのは本当に、なかなか今、私からは何とも言えませんけれども、これからもそういう住民の安心・安全のために寄与していただければありがたいと思います。  

鹿角市議会 2018-08-31 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日)

中学校女子の部において花輪第一中学校が3年ぶりに優勝を飾るなど、地元小中学校の活躍により、会場となった花輪商店街は大いに盛り上がりを見せました。  また、8月7日開催の第71回十和田八幡平駅伝競走全国大会では、ことしから女子の部を創設し、男女合わせて25チームが真夏の鹿角でたすきをつなぎました。男子の部では小森コーポレーションが9年ぶりに優勝を飾り、女子の部では資生堂が初の栄冠を手にしております。

鹿角市議会 2018-06-21 平成30年第5回定例会(第3号 6月21日)

職員の確保については、支援員の資格要件が必要であり、なかなか大幅にふやすことが難しい状況にあるが、今回の条例改正で新たな追加要件として、中学校卒業者であっても児童クラブで5年以上の従事経験があればその経験を生かして支援員に配置できることが可能になったことや、勤労実態に見合った処遇改善もあわせて検討しながら、支援員の確保に努めてまいりたいとの答弁がなされております。  

鹿角市議会 2018-06-11 平成30年第5回定例会(第2号 6月11日)

過去4年間の市内各中学校別の花輪高校への進学生徒数の割合を見ますと、高い順に八幡平中学校が60%、花輪第二中学校が55%、花輪第一中学校が53%、尾去沢中学校が52%、十和田中学校が23%となっており、また、平成30年度の花輪高校の在籍生徒数に占める市内中学校卒業者の割合は、全校生徒390人に対し348人、約90%を占めていることからも、市民にとって地域に根づいた身近な高校として認知されております。

鹿角市議会 2018-03-12 平成30年第3回定例会(第3号 3月12日)

次に、基本目標4、花輪第一中学校の大規模改造についてでありますが、いよいよ花輪第一中学校と花輪第二中学校の統合が平成32年4月と目前に迫ってまいりました。校舎は今年度から2カ年の計画で大規模改造工事が行われるわけでありますが、安全安心で良好な環境整備が図られることを地元民として、またOBとしても期待しているところであります。  

鹿角市議会 2018-03-06 平成30年第3回定例会(第2号 3月 6日)

228ページのコードナンバー525花輪第一中学校大規模改造事業について、1点お尋ねしたいと思います。一中と二中の統合まであと2年というところまで来たんですけれども、これで統合後のために大規模改造事業を行うということでございましたけれども、現在の校舎そのままの使用では無理なのかということと、あとこの整備工事の内容等についてお知らせ願いたいと思います。 ○議長(宮野和秀君) 教育次長