運営者 Bitlet 姉妹サービス
170件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号 そういう中で私どもとしては、できるだけ、当然市民のご意見をいただく機会、ワークショップ的なものをふやしていきたいという思いもありまして、シービジョンズさんの方は3回をまずは予定してくれたと。 もっと読む
2018-09-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号 事業全体としては、5回のワークショップにおいて空き店舗の活用について協議し、その後、プレゼンテーションによる起業者とのマッチングを行うこととしており、現在のところ、7月13日に1回目、先月8日に2回目のワークショップを開催したところであります。   もっと読む
2018-06-14 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号 整備の内容につきましては、現段階では未定でありますが、今後、庁内検討会や市民を対象としたワークショップを実施し、議員の皆様にも進捗状況をご報告申し上げ、ご意見をいただきながら基本計画を策定してまいります。  このプロセスにおいて、議員ご質問の事業に係る必要面積や現存する建物の利活用の有無、公共交通整備の方針等が定まっていくものと認識しております。   もっと読む
2018-06-13 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号 JR用地の利活用方法につきましては、その内容が現段階では未定でありますが、今後、男鹿駅周辺土地利用基本計画の策定を、庁内検討会や市民を対象としたワークショップを実施し、議員の皆様にも進捗状況をご報告申し上げ、ご意見をいただきながら進めてまいります。   もっと読む
2018-03-16 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月16日−05号 第5点として、水道事業会計負担金の積算根拠と工事に伴う繰り出し状況及び男鹿駅周辺土地利用計画策定事業の計画範囲と市民ワークショップの内容並びに道の駅連絡会負担金措置と登録見込みについて。  第6点として、社会資本整備総合交付金事業における計画対象と道路整備計画の今後の考え方及び複合観光施設整備事業の進捗状況と周辺道路封鎖の周知方について。   もっと読む
2018-03-02 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月02日−03号 市民のワークショップの開催をどのようにするのかについてもお伺いいたします。  また、JR用地の取得が問題になっていますが、市としては、取得の時期、JR用地の利用計画を議会に提出してほしいと考えますが、市長の見解をお伺いするものであります。  以上で1回目の質問といたします。 もっと読む
2017-12-11 鹿角市議会 平成29年第7回定例会(第2号12月11日) 図書館の開館時間の延長についてでありますが、現在、花輪図書館については午前9時から午後7時まで、十和田図書館については午前9時から午後5時30分までを開館時間としており、花輪図書館につきましては、コモッセ建設に伴う市民ワークショップでの協議や県内の各図書館の対応を参考としながら、それまで午後5時30分としていた閉館時間を午後7時まで延長した経緯がございます。   もっと読む
2017-12-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号 そしてまた、議員がおっしゃるように、いろんなことをオープンにしていくと、こういう計画を立てたいけれどもどうなんだと、そのワークショップをちゃんとやっていくと。そのことによって市民がまたやる気になっていくと。自分たちもこの計画に参加していこうと。男鹿を何とかよくしたい、いきたい、まず駅前周辺がよくなると男鹿全体に影響があるんだと。 もっと読む
2017-09-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月06日−03号 首長連合では、貧困に早期に対応する支援体制の整備など、政策の充実を求める政府への提言を発表したとしておりますが、男鹿市長はその会議に参加しておられるのか、今後は支援の実例を自治体間で共有できるワークショップ等を開くとしております。男鹿市も積極的に参加し、子どもの貧困対策の先進自治体として具体的施策を実現してほしいと考えますが、菅原市長の思いを伺いたいと存じます。   もっと読む
2017-08-31 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月31日−03号 また、若者が地域とのかかわりの中から市の施策や事業に対して意見や提言を行う機会を設けることは、地域への誇りと愛着の醸成につながるとともに、政治への関心を高めることにもなることから、現在建設中のアリーナの利活用について学生を対象としたワークショップを開催するなどの取り組みも実施しております。   もっと読む
2017-08-30 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月30日−02号 これまで、課題解決に対応するため、平成11年度に有識者をオブザーバーに迎え、石脇地区の方々によるワークショップを開催し、石脇まちづくり計画を策定しております。この計画に基づき、通学路確保のための石脇地区自転車・歩行者専用道路の整備や、石脇新町交差点の改良、竜巻町内に歩道を設置するなどの整備を行ってまいりました。   もっと読む
2017-08-18 仙北市議会 平成29年  9月 定例会-08月18日−01号 当日は、大型絵本「おまえうまそうだな」のおはなし会に続き、着ぐるみとの撮影会、絵本作家塚本やすし先生の読み聞かせ、ワークショップと盛りだくさんの内容に、およそ100人の親子連れ等が楽しい「父の日」を過ごすことができました。これからも読書普及はもちろん、参加型イベントの開催にさらに力を入れてまいります。  秋田県立博物館出張展示「オーストラリアの風変わりな動物たち」について。   もっと読む
2017-06-14 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−02号 委託事業者の株式会社コミュニティネットからは、3月27日に委託事業の成果品として、男鹿市生涯活躍のまちづくり基本構想案と東京に出店した移住相談窓口、市職員との定例会議、市民とのワークショップ、お試し移住ツアーなどに関する一連の業務報告書の提出を受けております。 もっと読む
2017-06-05 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月05日−04号 そういうプランニングする際には、途中から入ってくるという形よりも当初からそういうワークショップか何かをやりながら、どういう形が一番いいのかというのを市民と一緒に考えていく機会を持ってもらいたいと思っております。あれを整備した段階では、まだ建設地の状態でしたので、成木になって観光的にどうだという形のものをベースにした形ではいろいろなハードの面が整備されているわけではないと思います。 もっと読む
2017-06-02 仙北市議会 平成29年  6月 定例会-06月02日−01号 また、先月都内で開催された世界経済フォーラムで、自動走行に関するワークショップで仙北市の取り組みを発表しましたけれども、自動走行は都市部での活用はもちろん、人口減少や高齢社会が進展する過疎地でこそ、積極的に導入すべき技術だと確信できました。今後も国の動きを注視しながら、仙北市民の生活課題の解決に向け、地方創生を加速できればと考えております。   もっと読む
2017-06-02 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月02日−03号 高校生については、由利本荘若者会議の主催による地域を考えるワークショップの開催があり、その中から生まれたアイデアは、地域づくりに生かされております。  また、由利本荘市地域公共交通活性化再生協議会によるバス利用促進ワークショップには県立大学の学生も参加しており、路線バスと循環バスの利便性向上と利用促進について意見交換をし、提案として取りまとめております。   もっと読む
2017-05-22 鹿角市議会 平成29年第3回定例会(第2号 5月22日) 具体例としてはコモッセの建設に際して、基本設計の段階から市民参加型ワークショップ「みんなで文化交流の杜をつくる会」を開催し、より多くの市民の意見を設計に反映させたほか、プロポーザル案や基本設計の中間案を随時公表して意見を募り、市民説明会の開催やパブリックコメントも実施しながら、可能な限り設計に反映させてまいりました。   もっと読む
2017-05-22 鹿角市議会 平成29年第3回定例会(第2号 5月22日) 具体例としてはコモッセの建設に際して、基本設計の段階から市民参加型ワークショップ「みんなで文化交流の杜をつくる会」を開催し、より多くの市民の意見を設計に反映させたほか、プロポーザル案や基本設計の中間案を随時公表して意見を募り、市民説明会の開催やパブリックコメントも実施しながら、可能な限り設計に反映させてまいりました。   もっと読む
2017-03-03 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月03日−03号 諸般の報告でも申し上げましたが、昨年8月から男鹿の特産品開発ワークショップを開催しております。  道の駅萩しーまーと駅長の中澤さかな氏をアドバイザーに迎え、民間事業者等が参加し、地場産品を活用した飲食メニューの開発に取り組んでおり、今月28日にメディア向け試食会を予定しております。   もっと読む
2017-02-28 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月28日−01号 次に、男鹿の特産品開発ワークショップの取り組み状況についてであります。  地域資源活用推進事業として昨年8月から毎月1回、男鹿の特産品開発ワークショップを開催しております。  道の駅萩しーまーと駅長の中澤さかな氏を商品開発アドバイザーに迎え、民間事業者等が参加し、地場産品を活用した飲食メニューの開発に取り組んでおります。  来月28日に、メディア向けの試食会を予定しております。   もっと読む