63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号 議員ご指摘のとおり、ナマハゲロックフェスティバルやメロンマラソンなどのイベント開催時には、市内の宿泊施設の収容人数を大きく超える参加者があることから、市外へ宿泊される方が多い状況であります。 もっと読む
2018-09-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号 オープン後も、雲昌寺のあじさい、ロックフェスティバル、日本海花火大会、お盆の帰省客等々、大きなイベントと重なり、大変な賑わいが続き、男鹿市の観光にとっても大きな成果となっていると考えております。  オープンから早くも2カ月が過ぎました。オガーレに来場した方々の多くは、市内の観光地めぐりをしています。 もっと読む
2018-09-03 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号 次に、男鹿ナマハゲロックフェスティバルについてであります。  7月28、29日に行われたイベントには、県内外から約1万2,000人の来場者があったと伺っております。  地元の若者たちにより、音楽の力による地域活性化をテーマに始められ、ことしで11年目となりました。男鹿の夏の風物詩として定着してきたものと考えており、今後の発展を期待するところであります。   もっと読む
2018-07-31 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  7月 臨時会-07月31日−01号 次に、「男鹿ナマハゲロックフェスティバル」についてであります。  今月28日、29日の2日間、船川港内特設ステージを会場に開催された男鹿ナマハゲロックフェスティバルは、地域の企業経営者らが、音楽の力で地域活性化を目指すことを目的に始まったイベントで、11年目となる今回も晴天に恵まれ、大勢の観客が詰めかけ、大きな賑わいが創出されました。  次に、「宮沢海岸夕陽フェスティバル」についてであります。   もっと読む
2017-12-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号 ナマハゲロックフェスティバル開催の直前であり、ここの周囲はナマハゲロックフェスや花火大会の駐車場として毎年使われます。さらに市長は、船川港からの遊覧船や釣り客誘致についてもお考えと伺っておりますが、まずは生命に危険が生じるような危険物の除去を行うべきではないでしょうか。  また、その場所は、雨が降るたびに周囲のいたるところで水漏れが発生し、そこに虫がわき、悪臭が発生しています。   もっと読む
2017-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月07日−04号 あと細いところで、花火とかの利用については、それは会社がいろいろ考えてくれると思いますので、うまくタイアップして、いろいろなロックフェスティバルとかそういうのとの兼ね合いもありますから、ちゃんと了解して、皆が理解できるようなやり方を期待してます。  そしてまた公共投資するのは、釈迦に説法ですけども、やっぱり頑張って新しい事業を興していくと、地域にいい影響を及ぼしていくと、そういうことだと思います。 もっと読む
2017-09-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月06日−03号 その中で、ことしで10年目の開催となりました「ナマハゲロックフェスティバル Vol.8」については、出演者やスタッフも含めて過去最高の1万5千人の来場者と伺っており、7月30日開催の「メロンマラソン」とあわせて市内宿泊施設は、ほぼ満室であったと伺っております。   もっと読む
2017-08-02 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  8月 臨時会-08月02日−01号 次に、「男鹿ナマハゲロックフェスティバル」についてであります。  先月29日、30日の2日間、船川港内特設ステージを会場に男鹿ナマハゲロックフェスティバルが開催されました。  地域の若手経営者が音楽の力で地域活性化を図ろうと始めたイベントは、ことしで10年目を迎え、野外での開催は8回目となりました。2日間とも昨年よりも来場者が増加し大盛況であり、私も若者のパワーを実感いたしました。   もっと読む
2017-06-16 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月16日−04号 なまはげロックフェスティバル、FUNAKAWAひのめ市、男鹿温泉郷のなまはげ太鼓ライブなど、若い世代の取り組みを支援し、自分たちが暮らす男鹿が活性化する楽しさ、そこに住む誇りを喚起してまいります。   もっと読む
2017-06-15 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月15日−03号 イベントが行われてにぎやかなマリンパーク、そして四の字の若者たちが頑張ってロックフェスティバルを行っているところ、そしてまた豪華客船が入ってにぎわっている埠頭と結びつけることができると、まちなかのにぎわいが一層増すことは間違いないと私は思っています。男鹿市民がJRさんに感謝しながら、一緒にやっていこうと、そういうスタンスが大事だと思います。 もっと読む
2016-12-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−03号 本年度は、市内のイベントや地域行事を広く知ってもらうため、男鹿日本海花火、なまはげロックフェスティバル、FUNAKAWAひのめ市、五社堂八百年祭など、あらゆる機会をとらえて地域の人たちと交流を図り、さまざまな活動にかかわっております。   もっと読む
2016-12-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−02号 このほか、若者が主体となって開催しているFUNAKAWAひのめ市や男鹿ナマハゲロックフェスティバルなどの実行委員の方々と意見交換し、市の活性化につながる事業については、後押しをしているところであります。   もっと読む
2016-09-21 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月21日−05号 第7点として、男鹿なまはげロックフェスティバルへの補助金のあり方とその経済効果について。  第8点として、財政調整基金の現在高と目標額の考え方について。  第9点として、なまはげの里おが応援寄附金に対する謝礼の考え方及び返戻品の内容について。  第10点として、グリーンプラン・パートナーシップ事業調査等の内容と複合観光施設への活用について。   もっと読む
2016-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月07日−03号 男鹿駅伝やロックフェスティバル、赤神神社五社堂八百年祭、花火大会など、大きなイベントなどもあり、安堵いたしておるところでございます。  春先の強風による農作物への影響があったものの、その後、良好に天候が回復し、ことしは稲作、畑作の生育もよく、収穫に期待できる年であると思われます。  また、特にことしは梨の被害も少なく、喜んでおるところでございます。   もっと読む
2016-08-08 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  8月 臨時会-08月08日−01号 次に、「男鹿ナマハゲロックフェスティバル」についてであります。  先月30日、31日の2日間、船川港内特設ステージを会場に、男鹿ナマハゲロックフェスティバルが開催されました。  地域の若手経営者が、音楽の力で地域活性化を図ろうと始めたイベントは、ことしで9年目を迎え、野外での開催は7回目となりました。   もっと読む
2015-08-04 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成27年  8月 臨時会-08月04日−01号 次に、男鹿ナマハゲロックフェスティバルについてであります。  7月25日・26日の2日間、船川港内特設ステージを会場に、男鹿ナマハゲロックフェスティバルが開催されました。  初日が4千人、2日目が4千300人、合わせて8千300人の来場があったと実行委員会から伺っております。  次に、宮沢海岸夕陽フェスティバルについてであります。   もっと読む
2014-12-10 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-12月10日−04号 また、男鹿なまはげロックフェスティバルのように若手経営者などが集まり、活動を始めたことは、地域の活性化、男鹿の元気を発信するものとして、市もこれまで支援してまいりました。  同フェスティバルは、ことしから2日間にわたるイベントとなっており、若者が町の中を歩く姿が見られ、交流人口の拡大に寄与しております。   もっと読む
2014-12-09 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-12月09日−03号 また、男鹿なまはげロックフェスティバルのように、若手経営者などが集まり、活動を始めたことは、地域の活性化、男鹿の元気を発信するものとして、市もこれまで支援してまいりました。同フェスティバルは、ことしから2日間にわたるイベントとなっており、若者がまちの中を歩く姿が見られ、交流人口の拡大に寄与しております。 ○議長(三浦利通君) 再質問ありませんか。 もっと読む
2014-09-10 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成26年  9月 定例会-09月10日−03号 4点目は、男鹿ナマハゲロックフェスティバルに関してであります。  地元有志が取り組んできたこのロックフェスティバルは、ことしで5回目と言われ、年々、県内外にも浸透してきていることは大変に喜ばしいことと思います。  参加者は3千人とか5千人とも聞いているところですが、岩手や山形など県外ナンバー車での参加も多く見られました。 もっと読む
2014-03-19 能代市議会 平成26年  3月 定例会-03月19日−06号 審査の過程において、勤労青少年ホームの活動事業費に関し、「ノシロック」主催事業業務委託料の概要について触れられ、当局から、本委託料は、勤労青少年ホームの主催事業として開催する「ノシロックフェスティバル」をノシロックフェスティバル実行委員会に委託するものである、との答弁があったのであります。   もっと読む