233件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-03-06 平成30年第3回定例会(第2号 3月 6日)

以前、新しい不燃物投棄場を建設するということで検討には入ったわけですが、国の補助制度がちょっと内容が変わりまして、広域行政組合が中間処理施設をつくって不燃物をできるだけリサイクルして、最後に残ったものだけを尾去沢、あるいは小坂の不燃物投棄場に廃棄する方針にしたところでございます。したがいまして、新しい中間処理施設については、広域行政組合で協議、事業計画が進められているところであります。

男鹿市議会 2018-03-02 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月02日−03号

国では、食品リサイクル法に基づき、食品関連業者26業種に対し、平成26年4月1日から平成31年3月31日までを期間として、食品廃棄物の発生抑制の目標値を努力目標として設定しています。食品ロス削減の取り組みを進めるにあたり、まず大事なことは実態の把握であり、削減目標や基本計画といった推進体制をしっかり構築することが必要だと考えます。  

男鹿市議会 2018-03-01 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月01日−02号

このことから、ごみの減量化やリサイクル資源化を推進するため、第4次男鹿市行政改革大綱の初年度である平成30年度から、市民への説明会の実施、広報や出前講座、生ごみ処理講習会の実施など、あらゆる機会をとらえて啓発活動を行い、市民への浸透と実践を図った上で、その進捗状況により導入が効果的であると判断される場合、有料化の導入を具体化するとしているものであります。  

北秋田市議会 2017-10-10 平成29年  9月 定例会-10月10日−05号

7 議案第86号 平成29年度北秋田市介護保険特別会計補正予算(第2号)  日程第8 議案第88号 平成29年度北秋田市立阿仁診療所特別会計補正予算(第2号)  日程第9 議案第89号 平成29年度北秋田市立米内沢診療所特別会計補正予算(第2号)  日程第10 議案第90号 平成29年度北秋田市病院事業会計補正予算(第1号)  日程第11 議案第91号 業務請負契約締結について(北秋田市クリーンリサイクルセンターエネルギー

北秋田市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会-09月12日−01号

議長(松尾秀一)   次に、日程第12「議案第91号、業務請負契約締結について(北秋田市クリーンリサイクルセンターエネルギー回収推進施設等長期包括的運転管理事業)」を議題といたします。  提案理由の説明を求めます。  市民生活部長。 ◎市民生活部長佐藤浩) (市民生活部長 佐藤 浩君登壇)  それでは、ご提案申し上げます。  議案第91号、業務請負契約締結について。  

仙北市議会 2017-08-18 平成29年  9月 定例会-08月18日−01号

8月16日までに搬入された災害ごみの量は、可燃及び粗大ごみが25.82トン、不燃ごみが14.5トン、家電リサイクル対象廃棄物が40台であります。なお、一般家庭から排出された災害ごみは、現在も無料で処理を行っております。  農林水産関係の8月7日現在の被害状況であります。  農業関係では、ビニールハウス3棟、全・半壊であります。

能代市議会 2017-03-23 平成29年  3月 定例会-03月23日−06号

審査の過程において、モア・リサイクルプラン推進事業に関し、資源ごみ回収の登録団体について質疑があり、当局から、登録団体数は59団体で、そのうち前期、後期あわせて延べ40団体が活動している、との答弁があったのであります。  次に、6款農林水産業費は1514万9000円の計上で、この主な内容は機構集積協力金事業費及び県営ほ場整備事業費の増額と、6次産業推進事業費の減額であります。  

北秋田市議会 2016-12-13 平成28年 12月 定例会-12月13日−04号

「議案第122号、平成28年度北秋田市一般会計補正予算(第4号)≪所管分≫」の主な内容につきましては、市民生活部関係では、北秋田市クリーンリサイクルセンター長期包括的運転管理業務委託債務負担行為補正に関して、委員から、上限額の63億円は、単年度は単純に20年での平均値と想定してもよいのか、また、入札によっては減額になることを期待するが、予定される単年度の金額と現行の決算ベースでの運営費を比較するとどうかなどとの

能代市議会 2016-12-12 平成28年 12月 定例会-12月12日−02号

昨年7月、奈良県香芝市でリサイクルショップから女児が連れ去られる事件が発生した際には、民間の防犯カメラの映像が犯人逮捕に役立ちました。これを受け、大和郡山市では翌月、市と郡山警察署、NTT西日本の3者が、防犯カメラを活用した犯罪のない安全で快適なまちづくりをするための協定を全国で初めて結びました。

由利本荘市議会 2016-12-06 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−02号

大項目4の小型家電リサイクル法の啓発と回収方法について伺います。  日本では、年間小型家電リサイクル使用済み家電65万トンが回収されて、そのうち有効金属が28万トン、金額にして844億円という金額になっております。2013年に小型家電リサイクル法が始まって、小型家電リサイクルの対象品目が約100品目あるんですね。それが始まって3年目となっています。

北秋田市議会 2016-10-07 平成28年  9月 定例会-10月07日−04号

次に、市民生活部関係では、委員から、クリーンリサイクルセンター費の減額補正に係る当初予算見積額や債務負担行為補正に及ぶまでの経緯についてなどの質疑がありました。当局からは、減額補正については、あくまでも単年度分として予算措置をしたものではありますが、公募型プロポーザルの応募がなく、スケジュール等を考慮した場合、債務負担行為補正となりました。

由利本荘市議会 2016-09-20 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月20日−05号

4款衛生費では、1項保健衛生費において、10月から定期接種となる乳児を対象としたB型肝炎予防接種実施に係る委託料の追加、また、2項清掃費においては、循環型社会形成推進地域計画策定に係る委託料及び精算額確定に伴うリサイクル施設運営負担金の追加が主なものであります。  

北秋田市議会 2016-09-09 平成28年  9月 定例会-09月09日−01号

秋田市クリーンリサイクルセンター長期包括発注支援業務委託、このことにつきまして、当初予算委託費を計上しておりまして、7月にプロポーザル方式で事業者を公募いたしましたところ、応募者がおらず、再度、委託業者を選定することとしておりますが、業務期間を考慮すると、平成28年度内に業務が完了しない見込みとなったため、平成29年度までを期間とする限度額1,285万2,000円の債務負担行為を設定しようとするものです

由利本荘市議会 2016-08-31 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-08月31日−03号

質問の、新たな最終処分場建設につきましては、焼却、リサイクル及び埋め立て処分場の各施設が一体となった新ごみ処理施設計画において、その整備を検討してまいります。  先ほど申し上げましたとおり、市の重要施設に位置づけております新ごみ処理施設の着実な建設推進により、安全・安心な市民生活を確保してまいりますので、御理解をお願いいたします。