25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

由利本荘市議会 2017-06-05 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月05日−04号

地球温暖化や原発事故発生などに鑑み、再生可能エネルギー事業の推進は言わずもがなとも思われますが、市域への風力発電所建設がラッシュ状態である現状をどう思っているのかお伺いします。  風力発電事業については、一部、市内業者が取り組むものも計画されているようでありますが、ほとんどは県外資本業者の主導であります。

北秋田市議会 2016-03-22 平成28年  3月 定例会-03月22日−04号

ここ数年、大型建設事業ラッシュで大規模な予算が続いている。平成28年度もクリーンリサイクルセンター建てかえなど、大事業の予算が計上されており、その全てに反対するわけではないが、委員会審査の際確認された、教育費、小学校管理費の工事請負費が前年度より大幅に減額されており、市民の暮らし、医療、福祉応援にお金を使うべきとの理由からこの予算には反対する。  

由利本荘市議会 2015-09-02 由利本荘市議会 会議録 平成27年  9月 定例会-09月02日−02号

私が生まれ育った中横町は、今から40年くらい前までは町の中心街として大変にぎわっており、朝夕のラッシュ時は車も人も途切れることがなく、向かいの店に配達に行くにも大変な思いをしておりました。  ところが今はどうでしょうか。やっと拡幅された道路には車もまばらで、歩道には人影すら見えないありさまです。あのときのにぎわいは戻るのでしょうか。一抹の不安がよぎるばかりです。  

能代市議会 2014-03-03 平成26年  3月 定例会-03月03日−02号

景気は上向いたと安倍首相は言いますが、アベノミクスによる円安の影響で、電気代や灯油代、食費などの値上げラッシュが続き、家計は疲弊しています。増税と社会保障の負担増で1カ月分の給料や年金が消えるというくらい、現役も年金世帯にもずしりと重くのしかかっています。消費税の増税によって大きな被害を受ける低所得者への対策は、極めて限定されたものとなっています。

北秋田市議会 2014-02-27 平成26年  3月 定例会-02月27日−04号

大型建設事業ラッシュで膨らんだ予算になったことついて、市は財政調整基金に余裕があることを1つの理由に挙げました。今の財調残高は、その大半が津谷市長になってからためたものですが、財政が潤沢で、余ってたまったのではなくて、各種事業を縮小するなど節約してためたものです。福祉の雪事業の対象者を狭めたのも、そのうちの1つといえます。

鹿角市議会 2013-01-28 平成25年第1回臨時会(第1号 1月28日)

この不調に終わった原因につきまして設計者を交えまして協議を行いましたところ、その原因といたしまして、東日本大震災復興事業で膨大なインフラ整備と住宅等の建設ラッシュで資材並びに人件費などが全国的に高騰していること、また、消費税の増税前の建設需要が増加していること、また、建設業界の人員不足が顕在化していることなどが挙げられました。

由利本荘市議会 2012-12-06 由利本荘市議会 会議録 平成24年 12月 定例会-12月06日−02号

26年度から27年度にかけて発給開始予定など、民間会社による大型風力発電の建設ラッシュが想定されます。本市がそのような建設環境に適しているということにもなろうかとは思いますが、市としても何らかのアクションを起こし、メリット、デメリット、相乗効果等、早い時期にさまざまな角度から検証するべきではないか、市当局の対応についてお伺いいたします。  

鹿角市議会 2011-09-13 平成23年第5回定例会(第2号 9月13日)

それから、冬季には吹雪等により高速道路が閉鎖された場合には大型トラック等の大量流入により交通マヒの状態に陥るなど市民の日常生活にも少なからず支障が出てきているということで、このラッシュの緩和を図るという意味からも喫緊の課題ということで要望させていただいております。  そして、また浜田バイパスができた以南が手つかずの状況になっていることから、これを早急にお願いしたいという要望は出しております。

鹿角市議会 2011-06-16 平成23年第4回定例会(第2号 6月16日)

少しさかのぼりますが、世界で唯一原子爆弾の投下という悲劇に遭ったわけですが、原爆投下の悲劇も忘れ、核兵器の威力の大きさを知ったからこそ、その核エネルギーを手にしたい、日本復興にはそれが不可欠であると考えたのであろうか、1970年代から原発ラッシュが世界で続いております。1989年に皆さんもご案内のようにチェルノブイリ事故が発生をいたしました。

鹿角市議会 2009-12-08 平成21年第8回定例会(第2号12月 8日)

○3番(栗山尚記君) 開院後にまたさらに検討いただけるということで、特にここの目の前の国道というのは朝夕のラッシュ時、今でも大変込み合っている路線だと思います。しっかりとした対応をすることによって道路への不満がなくなると思いますので、今現在たくさんやられていることもございますでしょうが、今後、状況を見ながら迅速に対応いただければと、そういうふうにお願いいたします。  

男鹿市議会 2008-06-13 男鹿市議会 会議録 平成20年  6月 定例会-06月13日−03号

物価の値上げラッシュが市民生活を圧迫し、財布が悲鳴を上げております。原油の高騰が大きな原因となっております。この影響は、農業、漁業を含めた全産業に及び、景気に大きな支障を来たしております。  県では、一連の物価高に対応するため、庁内に連絡会議を設置するとしております。

鹿角市議会 2007-09-12 平成19年第4回定例会(第3号 9月12日)

また、花輪町部主要地方道十二所花輪・大湯線と県道田山・花輪線、下タ町交差点から組町・赤鳥居付近はまだ拡幅工事が見込めないとして、車道両端部にグリーン帯を設け歩行者専用としているものですが、朝夕のラッシュ時には歩行者優先とした安全帯とはなっていないのが実態で、その効果は疑わしいと思われる実例が多々見受けられます。  

能代市議会 2001-12-11 平成13年 12月 定例会-12月11日−03号

さらに五百八十億円を超す特例債をめぐってゼネコンによるこの我がふるさとを開発という建設ラッシュ、さらにそれに借金の山が積み上げられていきます。その結果、何が起きるでしょうか、合併市町村の住民の福祉や暮らし、教育など住民サービスの切り捨てが行われます。市役所の職員の数は減らされ行政要望にこたえることができなくなるでしょう。合併はデメリットばかりなのです。

能代市議会 2001-12-10 平成13年 12月 定例会-12月10日−02号

今、全国各地の自治体や民間企業の間ではいろいろな形でいろいろな需要に対応すべく、自然エネルギー利用の発電設備を建設し、ラッシュが続いているのです。これはとりもなおさず地球温暖化防止京都会議を踏まえ、自治体みずから少しでも温暖化ガスの削減に参画しようとのあらわれだと考えます。

鹿角市議会 2001-02-21 平成13年第1回定例会(第4号 2月21日)

朝7時からの通勤時間帯のラッシュ時、上り下りとも車が休みなく通ります。普通の車はもちろん、バスや運送用のトラックなど大型車などもたくさん通っております。その時間帯が十和田小学校に通う子供たちの通学時間帯と重なります。各町内ある程度まとまって集団登校しております。一列になって歩く子供たちと通行する車との間はかなり接近しており、上り下りとも大型車両が対面した場合はその幅は特に狭くなります。

鹿角市議会 2000-12-22 平成12年第7回定例会(第4号12月22日)

例えば、到底これ以上受け入れられない農家への減反の押しつけ、大企業が栄えれば国民の暮らしがよくなるとして進めてきた自民党政策、そういう中で特に鹿角市内に顕著にあらわれてきたのは、地元商店を顧みない大型店ラッシュであります。観光もしかりであります。昭和55年から66億円も投資をしてきた地熱熱水事業の廃止、このように場当たり的施策と予算がこの決算に含まれています。

鹿角市議会 2000-09-12 平成12年第5回定例会(第3号 9月12日)

このため、列車到着から出発まで最低でも4分弱の所要時間を要し、朝夕のラッシュ時には駅近郊の踏切はドライバーの不評を買っているという難点もあります。  今回取り上げるのは、主に通学路、通勤路に利用されている同駅構内のJR私有地に関してであります。

鹿角市議会 2000-03-08 平成12年第2回定例会(第4号 3月 8日)

株式会社八幡平オートキャンプパークは、キャンプ人口が平成8年をピークに減少に転じたことに加え、オートキャンプ場の建設ラッシュで相次ぎオープンしたことから、新設キャンプ場に利用客を奪われ、共倒れ現象が生じ、利用客が減少していることと、一人当たりの消費額が低下したことにより売り上げが激減し、数年後には債務超過に陥るとの予想がなされていたところであります。  

  • 1
  • 2