43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

また、「自らの健康は自らで守る」という意識の高揚を図り、地域住民の健康づくりに寄与することを目的とした食生活改善推進員やメンタルヘルスサポーターなど394人が、市内各地域において、食を通じた健康づくりの推進や心の健康づくり活動などに取り組んでおります。  今後も、市民健康づくりに取り組める環境の整備を推進し、市民との協働により、さまざまな形で健康寿命を延ばす取り組みを継続してまいります。  

北秋田市議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会-09月15日−03号

また、「保険者努力支援制度」につきましては、医療費の適正化に向けた各市町村の取り組みに対して、特別調整交付金が交付されるものでありまして、重症化予防の取り組み、収納率向上、個人への情報提供、特定検診受診率、後発医薬品使用割合、データヘルス計画の取り組み等に対して評価指標が加点され、その合計得点によって交付金がふえる仕組みとなっておりますが、その交付基準につきましては、現在も継続して検討されている状況

由利本荘市議会 2017-08-31 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月31日−03号

市では、昨年、由利本荘市スポーツヘルスコミッションを立ち上げ、スポーツ大会や合宿、イベント等の誘致活動を行っておりますが、本アリーナを会場とする全国・東北・全県規模の大会や数千人規模のスポーツイベントなどについては、現段階で20件の開催予定が入っております。  

由利本荘市議会 2017-08-30 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月30日−02号

水林球場は、人工芝のメリットである水はけのよさにより、常に安定したコンディションでプレーできることから、来年度完成予定の由利本荘アリーナの合宿所も活用して、昨年11月に設立した由利本荘市スポーツヘルスコミッションと連携を図りながら、野球合宿の場として首都圏のふるさと会やスポーツ振興大使大学OBなどの協力を得ながら、広く活用について呼びかけてまいりたいと考えております。  

仙北市議会 2017-08-28 平成29年  9月 定例会-08月28日−02号

玉川温泉岩盤浴の冬期再開、さらには台湾などからの外国医師を招聘し、また、地元医師指導のもとに健康相談、健康管理、ヘルスチェック、または場合によっては問題があれば田沢湖病院なり、または大学病院等へも搬送すると、そういうふうなことで非常に華やかな事業でございますけれども、しかしですね、安倍内閣が推進しておりますこの地方創生特区事業というものは、愛媛県今治市の加計学園等の問題が今国会でも物議を醸しておられますとおり

北秋田市議会 2017-06-15 平成29年  6月 定例会-06月15日−01号

また、被保険者の健康の保持増進を図り、効率的な保健事業の実施及び評価を行うため、北秋田市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)を策定し、被保険者の健康課題に取り組んでまいります。  後期高齢者医療制度については、秋田県後期高齢者広域連合と連携し、保険料の賦課及び徴収、各種申請の受付など、市民の窓口としての役割を果たしてまいります。  健康福祉部関係。  福祉課。  

男鹿市議会 2017-06-14 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−02号

これまで地域での自殺予防への意識の向上と活動の広がりを図り、地域のリーダーとして活動をする人材育成するため、メンタルヘルスサポーターの養成講座を開催しております。本市では、現在117名が登録し、有志のサポーターによる「メンタルハート男鹿」が組織され、心の健康づくり自殺予防、支援活動を行っております。  

仙北市議会 2017-06-12 平成29年  6月 定例会-06月12日−02号

労働安全衛生法に基づき昨年11月までに実施されただろうメンタルヘルスチェックは、臨時・非常勤職員も含め、職員個々のストレス度をチェックし、心身疾患の予防につなげようとするものであり、同時に組織・職場として集団分析を行うことにより、仕事の量的負担、仕事のコントロール、上司の支援、同僚の支援など、職員の増員なども含めて職場環境の改善を行うことが事業者である当局の重要な取り組みであるはずです。

由利本荘市議会 2017-05-15 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-05月15日−01号

また、昨年11月に設立いたしました由利本荘市スポーツヘルスコミッションでは、由利本荘アリーナを初めとする本市スポーツ施設を活用した、全国・東北・全県規模の大会の開催や合宿等の誘致活動を展開しており、会員団体や関係機関との連携強化を図りながら、スポーツ健康を通じた交流人口の拡大や地域経済の活性化につなげてまいります。  3点目は、移住定住と地域ブランド形成であります。  

鹿角市議会 2017-02-02 平成29年第1回定例会(第1号 2月 2日)

8款1項保健事業費の1目保健衛生普及費ですが、説明欄のコード220、健康づくり推進事業では、健康づくりへの意識向上を目指した事業として運動教室や骨密度測定会、減塩対策事業などを実施するほか、平成30年度から6カ年の計画となる第2期鹿角市国民健康保険事業実施計画、通称データヘルス計画ですが、この策定委託料283万円を計上しております。  

鹿角市議会 2016-12-12 平成28年第7回定例会(第2号12月12日)

高齢者健康づくりについてでありますが、本市では、健康寿命を延ばすための取り組みとして、平成27年度から29年度を計画期間とするデータヘルス計画の策定に当たり、本市の医療費について分析しておりますが、本市では要介護状態・寝たきりの原因となる筋骨格系疾患と脳血管疾患の医療費の割合が高い傾向にあると分析しております。  

男鹿市議会 2016-12-08 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月08日−04号

国民健康保険特別会計においては、予防、健康づくりの促進として、データヘルス計画を策定し、データに基づいた保険事業を実施することやジェネリック医薬品使用を奨励するなど、医療費の抑制を図っていくものであります。  同じく介護保険特別会計においても高齢者健康づくり事業や介護予防事業の実施により、介護給付費の抑制を図っていくものであります。  

由利本荘市議会 2016-12-07 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−03号

本市はスポーツヘルスコミッションを設立し、由利本荘アリーナを中核施設に合宿誘致も行うとのことですが、年間の誘致目標や期待される効果など具体的な内容についてお伺いいたします。  (2)屋外にインターバル速歩に適した歩道整備を。  総合防災公園周辺は、ウオーキングをしている人が少なくありません。

由利本荘市議会 2016-12-01 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月01日−01号

次に、由利本荘市スポーツヘルスコミッションの設立についてであります。  市では、スポーツ立市由利本荘の宣言に掲げる、する、観る、支えるスポーツの振興を図るため、現在建設中の総合防災公園アリーナを中核施設とした、市の魅力的なスポーツ資源効果的に活用することが必要不可欠であると考えております。

鹿角市議会 2016-09-13 平成28年第6回定例会(第2号 9月13日)

また、健診や医療費等のデータを分析し、本市の健康問題に即した効果的かつ効率的な保健事業を実施するため、計画期間平成27年度から平成29年度の3カ年とするデータヘルス計画を策定しております。  本計画では、本市の特徴として高血圧症、脳梗塞と筋骨格系疾患の高さを挙げており、これらへの対策を中心に取り組みを実施しているところであります。 ○議長(田村富男君) 田中孝一君。

男鹿市議会 2016-09-07 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月07日−03号

ビッグデータの活用につきましては、今年度中に策定予定の健康保持増進のための事業計画であるデータヘルス計画において、課題抽出のため、レセプトや健康診断、介護保険データなどの分析を行っております。  人工知能の活用につきましては、国、県、他市町村の活用事例などの情報収集に努め、本市における活用方法やその費用対効果について、今後研究してまいります。  

男鹿市議会 2016-03-02 男鹿市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月02日−03号

男鹿市におかれましても各スーパー4カ所で、メンタルヘルスサポーターボランティアグループなどが、いわゆる男鹿市のメンタルハートおがが率先して啓発活動を行っております。ですから、私は秋田県は「いのちの日」で3月1日、これ自殺予防キャンペーンで、この名前を変えているわけなんですよ。ですから市長、男鹿市でも、県では定めていないと。