運営者 Bitlet 姉妹サービス
58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-09-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号 現在、和梨農家の後継者2名が秋田県果樹試験場天王分場においてフロンティア農業者研修を受講中であり、研修終了後には、農業後継者等奨励制度において認定し、青年就農給付金事業や新規就農者経営開始支援事業の交付金対象者になるものと期待しているところであります。   もっと読む
2016-06-20 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月20日−02号 新規参入者については、市の男鹿市農林漁業後継者等奨励金や県と市の未来農業のフロンティア育成研修、新規就農者経営開始支援事業などにより支援してまいります。  ご質問の第3点は、町内会についてであります。  まず、各種事業の取り組み状況についてであります。   もっと読む
2016-06-02 仙北市議会 平成28年  6月 定例会-06月02日−01号 仙北市の農業振興の柱となる担い手育成について、本年度は県の未来農業フロンティア育成研修に3人、地域で学ぶ農業技術研修として、大仙市の東部新規就農者研修施設に1人、合わせて4人の若き農業後継者が、4月から研修に取り組んでおります。地域に欠くことのできない担い手として成長し、農業生産活動に従事されるよう期待をしております。   もっと読む
2016-03-18 鹿角市議会 平成28年第2回定例会(第6号 3月18日) これに対し、新規就農者研修支援事業奨励金は4人分、フロンティア農業者研修奨励金は2人分、青年就農給付金は、独立就農した方に年150万円交付する補助金であり、27人分となっているとの答弁がなされております。  次に、7款2項2目観光振興費の観光アクセス充実対策事業について、十和田八幡平観光ルートの運行委託の内容についてただしております。   もっと読む
2016-03-18 鹿角市議会 平成28年第2回定例会(第6号 3月18日) これに対し、新規就農者研修支援事業奨励金は4人分、フロンティア農業者研修奨励金は2人分、青年就農給付金は、独立就農した方に年150万円交付する補助金であり、27人分となっているとの答弁がなされております。  次に、7款2項2目観光振興費の観光アクセス充実対策事業について、十和田八幡平観光ルートの運行委託の内容についてただしております。   もっと読む
2015-12-04 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月04日−03号 その1つ目が担い手の発掘と育成支援ということで、県の試験場などで研修奨励金を受けながら、2年間専門技術や経営を学ぶ未来の農業フロンティア育成支援事業、これは専門技術を学ぶだけでなく、県内各地から研修生が集まるわけであります。研修生同士がお互いに刺激を受けながら、農業に生きる決意をさらに強くすることのできる機会であると思っております。本市からの研修生は、毎年2名くらいとなっております。   もっと読む
2015-09-24 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成27年  9月 定例会-09月24日−05号 3目農業振興費では、受給決定等による未来農業のフロンティア育成研修費補助金の減額、及び事業追加要望に伴う新規就農者経営開始支援事業費補助金の追加が主なものであります。  4目農業施設費では、岩城及び鳥海地域の農産加工施設等で使用している備品修繕や給水管の復旧に係る経費の追加が主なものであります。   もっと読む
2013-09-10 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成25年  9月 定例会-09月10日−02号 後継者対策につきましては、新規就農者の技術取得を支援するため、県と市の未来農業のフロンティア育成研修を活用し、現在、果樹試験場において1人が研修中であります。  また、国の平成25年度新規就農総合支援事業の成年就農者給付金には3人を、男鹿市農林漁業後継者等奨励金制度では2人を予定しております。   もっと読む
2013-03-01 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成25年  3月 定例会-03月01日−03号 また、農業後継者対策につきましては、新規就農者の技術取得を支援するため、県と市の未来農業のフロンティア育成研修では、果樹試験場において1人が研修する予定となっております。  現場で実践!農業技術研修では、法人等で5人が研修を予定しております。  また、青年就農者を支援するため、国の新規就農総合支援事業では6人を、市の男鹿市農林漁業後継者等奨励金制度では3人を予定しております。   もっと読む
2012-09-11 鹿角市議会 平成24年第5回定例会(第2号 9月11日) また、フロンティア農業者研修支援等も行いながら、年間1,000万円弱の予算を措置しながら、毎年何人かではあると思いますが、就農している状況がわかりました。  しかし、新規で就農する人数、件数よりも高齢化などにより、離農する農家の人数、件数が上回り、農家数の減少が続くものと思います。  そこで、市内の在住の方はもちろんですが、市外や県外からの新規就農者をふやすことが今後重要になってくると思います。 もっと読む
2012-09-11 鹿角市議会 平成24年第5回定例会(第2号 9月11日) また、フロンティア農業者研修支援等も行いながら、年間1,000万円弱の予算を措置しながら、毎年何人かではあると思いますが、就農している状況がわかりました。  しかし、新規で就農する人数、件数よりも高齢化などにより、離農する農家の人数、件数が上回り、農家数の減少が続くものと思います。  そこで、市内の在住の方はもちろんですが、市外や県外からの新規就農者をふやすことが今後重要になってくると思います。 もっと読む
2011-03-23 能代市議会 平成23年  3月 定例会-03月23日−06号 また、未来農業のフロンティア育成研修費補助金の事業内容について触れられ、当局から、これは県が行う2年間の研修に参加する方に月額7万5000円の研修奨励金を交付するものである。 もっと読む
2011-03-04 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成23年  3月 定例会-03月04日−02号 市ではこれまで、地元誘導・就農支援を目的とした事業について、県と連携してフロンティア農業者育成研修を初めとする各種研修事業に取り組んできたほか、今年度は少子化対策包括交付金を活用した就農者等支援事業制度を創設し、4人が新規就農しております。   もっと読む
2010-12-08 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成22年 12月 定例会-12月08日−03号 昨日もお答えしておりますが、雇用対策としては、就業資格取得支援助成金、みなと市民病院医師等修学資金貸与、ホームヘルパー2級課程育成研修や県と一体となって支援する未来農業のフロンティア育成研修、農業技術研修の支援制度があり、これら制度を活用して就職に結びつくよう期待しているところであります。  次に、高齢者の健康づくりについてであります。   もっと読む
2010-12-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成22年 12月 定例会-12月07日−02号 まず、市の雇用と景気対策についてでありますが、市の独自施策といたしましては、就業資格取得支援助成金、みなと市民病院医師等就学資金貸与、ホームヘルパー2級課程育成研修や県と一体となって支援する、未来農業のフロンティア育成研修、農業技術研修の支援制度があります。来春卒業の高校生につきましては、これら制度を活用し、就職に結びつくよう期待しているところであります。   もっと読む
2009-12-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成21年 12月 定例会-12月07日−03号 クラブフロンティアの船木正博でございます。本日最後の一般質問を務めさせていただきます。  これまでの質問と多少重複する部分があると思いますが、それはそれとしてお答え願いたいと思います。  それでは、通告しております4件について、順次、質問してまいりますので、明快なご答弁をよろしくお願いいたします。  渡部市長が就任してから8カ月になりました。 もっと読む
2009-09-03 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成21年  9月 定例会-09月03日−02号 農業に関しては、現在、就農に向け、国の農の雇用事業における市内農業生産法人や花卉・野菜の先進農家、県のフロンティア農業研修事業の畜産試験場での研修費へ市も上乗せ助成をしております。また、農・漁業の後継者には、男鹿市農林漁業後継者等奨励条例により奨励金を交付しております。  本市の平成20年度における耕作放棄地の面積は667ヘクタールであります。 もっと読む
2009-06-17 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成21年  6月 定例会-06月17日−03号 クラブフロンティアの船木正博でございます。今回は6月議会一般質問の一番最後の大トリということでございまして、務めさせていただきます。最後でございますので、これまでの質問と重複する部分が多々あると思いますけれども、それはそれとしてお答え願いたいと思います。  今、ちょうど昼食が済みまして、ちょうど眠くなる時間帯ですので、どうかよろしくご拝聴のほど、お願いいたしたいと思います。   もっと読む
2009-03-19 能代市議会 平成21年  3月 定例会-03月19日−06号 また、フロンティア農業者育成事業費補助金について、支給額は増額できないか、との質疑があり、当局から、現在、支給額は月額7万5000円で、このうち県の補助金が5万2500円、市の補助金は2万2500円である。支給額については、県のフロンティア農業者研修募集要項に基づいて支給している。 もっと読む
2008-12-04 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成20年 12月 定例会-12月04日−02号 このたび新しく発足いたしました会派、クラブフロンティアの代表を務めます船木正博です。会派名の由来は、男鹿市の抱えるいろいろな諸問題について、開拓者精神を持って果敢に取り組んでいこうということで発足いたしました。現在は2名でございますが、皆様にもこれから賛同いただけるものと考えております。   もっと読む