運営者 Bitlet 姉妹サービス
926件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-21 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号 第3点として、潟西南部線廃止後の市単独運行バス及びスクールバスの具体的な運行形態について。  第4点として、道の駅オガーレに係るさまざまな指摘への対応及び農林水産業等の産業振興につなげる全庁的な取り組みの強化並びに施設の魅力向上について。  第5点として、体育施設有料化に係る利用料金の積算根拠及び有料化によるスポーツ合宿制度への影響について。   もっと読む
2018-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号 さらには、市のPR活動が実った成果のようですが、関東から募集人員30名のバスツアーが9月中複数回予定されていると伺いました。続日本100名城選定により見学者は急激に増加しており、これほどの実績が数値として明確となってきたのであれば、来訪者満足度の上昇を狙っての受け入れ態勢強化策や、さらなる来訪者数増加策等、男鹿市のより積極的な施策を期待するところであります。   もっと読む
2018-09-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号 また、今後は、オガーレを中心に、ハートピアや市役所、文化会館、みなと病院などを循環するバスや、オガーレから脇本船越をつなぎ、オガーレへと帰る、そういうワンコイン循環バスなどが必要になってくると思いますがいかがでしょうか。  (4)最後に、オガーレへの市のかかわり方について質問いたします。   もっと読む
2018-09-03 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号 当日は、あいにくの雨でしたが、船内での歓迎セレモニーやなまはげとの記念撮影を行ったほか、埠頭からシャトルバスを運行し、お客様を飛鳥Ⅱの歓迎物販会場でもあるオガーレへ誘導いたしました。  当日の乗船客数は850人で、このうちオプショナルツアーにより、265人の方に男鹿観光のコースにご参加いただいております。  次に、男鹿日本海花火についてであります。   もっと読む
2018-06-14 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号 交通量がふえることが想定される中で、観光バスが安全に通れるような枝払い及び草刈り、歩行者や自転車、車の交通安全確保のためにも、沿道の環境整備を早急に推進していくべきだと考えますが、ご見解をお伺いいたします。   もっと読む
2018-06-13 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号 なお、「なまはげシャトルバス」の来年度の運行につきましては、本年度の乗車実績や運行経費等を踏まえ、実施主体である「男鹿の二次アクセス整備推進協議会」で検討することとなっております。  オガーレは、道の駅として自家用車や観光バスにおける男鹿周辺周遊の新たな起点として位置づけております。 もっと読む
2018-03-23 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第6号 3月23日) 次に、2款2項2目生活安全対策費における生活バス路線運行費補助金について、補助対象となる路線及び平成29年度予算より増額となっている要因について、また、廃止代替路線運行に対する支援も本補助金に含まれているのかただしております。   もっと読む
2018-03-14 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第5号 3月14日) 準遠距離の場合は利用者負担が発生しますので、近いほうが有料であることに違和感を持たれるかもしれませんが、バスを利用するか徒歩で登下校するかは保護者の判断にお任せしており、引き続き現行の方法で支援してまいります。   もっと読む
2018-03-13 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日) ○9番(栗山尚記君) 確かに私も自分で車を運転していくわけですが、そういった場合には駐車場も広くなって便利なんですが、現時点で高速バス等々を使って行かれている方には非常に不便にならなければいいなと心配しているところですので、少し触れさせていただきました。  さらに、直接地域の医療の体制ではありませんが、鹿角市は北東北の中心地にあります。 もっと読む
2018-03-12 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第3号 3月12日) 統合後の花輪中学校は、路線バスの利用も可能な学区であることから、路線バスの利用とスクールバス運行の併用による通学対策を検討してまいりますが、スクールバスの乗降場所については、既存のバス停周辺の状況を確認しながら、学校やPTA等の意見も踏まえ、必要な環境整備について検討してまいります。   もっと読む
2018-03-02 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日) 第1表債務負担行為補正は、長期継続契約の更新時期となる施設管理等委託料やスクールバス等のバス運行業務等委託料など7件を追加いたします。  なお、限度額は平成30年度当初予算と同額で設定いたしております。  以上で議案第7号の説明を終わります。 ○議長(宮野和秀君) 提案理由の説明を終わります。  これより質疑を受けます。議案第7号について質疑ございませんか。      もっと読む
2018-03-02 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月02日−03号 市内のバス運行を見ていると、乗客は学校への通学での子どもたちと高齢者の病院への通院や買い物をするための利用がほとんどで、その乗客数は全く寂しい限りであります。しかし、バスより交通手段がない方々にとっては、バスは貴重な交通手段です。  平成28年度の決算によると、バス会社等へ9,551万円の委託料の支出、運賃収入が831万円、利用乗客数は5万776人となっています。 もっと読む
2018-03-01 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月01日−02号 バスでも来なけりゃ来れないですよ、なかなか。だから地域のそういうコミュニティっていうのはうんと大事にする意味では、町内会長会議は非常に大事なんですけども、それをもっと拡大していくっていうならいいんだけれども、書き方としてはね、もっとその幅広くやるようなとり方してるんだけども、さっきの答えだと公民館活動の推進っていうだけでいって、それは私も要求しましたよ。公民館活動をもっと強めるべきでないかと。 もっと読む
2017-12-18 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月18日−05号 第10点として、市単独バス事業債の廃止理由について。  第11点として、JRと交わした「男鹿駅周辺整備基本計画と男鹿線移設に関する覚書」の内容と一般質問に対する答弁との相違について。  第12点として、複合観光施設指定管理料の積算根拠並びに来年度新設される観光文化スポーツ部の業務内容について。  第13点として、来年度から始まる新たな国保会計の概要と税額の見通しについて。   もっと読む
2017-12-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号 少子高齢化に伴い、電車やバス等の公共交通機関が減少し、買物や病院に行きたくても行けない、出掛けることができない交通弱者が今後ますますふえてくることが想定される中、持続可能な公共交通のあり方が問われています。  乗り合いタクシーの導入等、対策に乗り出している地域も多くあります。   もっと読む
2017-12-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号 例えば男鹿市の福祉バスとかね、そしてまた男鹿陸上競技場とか、非常に景観のいいところですから、マリンパークでも。だから、そういう道路とかそういうのも可能性あるかどうか、いろんなことを考えていきます。ただ、最初からやっぱり大きな企業はないから、おそらくやってくれないだろうと、そういう先入観があったんです。 もっと読む
2017-10-10 北秋田市議会 平成29年  9月 定例会-10月10日−05号 この外来患者と数字にはあらわれていない見舞い客の多くは、JR、内陸線、路線バスなどを利用し、アーケードを通り、買い物をするなどして病院と往来しました。当時、中央病院の存在は大きくにぎわいづくりの中心であったと思います。なぜこれをなくしてしまったのでしょうか、不思議でなりません。   もっと読む
2017-09-14 能代市議会 平成29年  9月 定例会-09月14日−03号 例として、昨年12月にも申し上げましたが、風の松原での散策から、松原の中を小型バスで通り、エナジアムパークを見て、能代港の展望所でエネルギーのまちとしてのシンボルの風車群を見ていただき、エネルギーのまちを実感していただいた後は金勇に移動して、食事などを楽しんでいただいたらいかがでしょう。 もっと読む
2017-09-13 能代市議会 平成29年  9月 定例会-09月13日−02号 東能代地域の方で、免許を返上した方が、二ツ井のいとくに200円バスを利用して買い物に行っているというのです。これまで地域にあった店がなくなり、200円バスを利用しているとのこと。しかし、病院に行くのは不便ということでした。巡回バスがあればいいねということでした。12月議会で、安心して運転から卒業できる環境づくりをということで、公共交通戦略の見直しを求めましたが、今後の検討課題ということでした。 もっと読む
2017-09-12 鹿角市議会 平成29年第6回定例会(第3号 9月12日) ○7番(成田哲男君) まず、不便を感じている高齢者の方、その地区の方々がバス等の空白の地域がこういう形で解消されることができれば一番いいなと感じております。  それでは、次に鳥獣対策について質問いたします。  ことしは民家の近くにあらわれる熊の目撃情報がかなり多く、残念ながら人的被害も数件ありました。リンゴ、桃やその他の農作物の被害もあります。 もっと読む