17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北秋田市議会 2020-03-12 03月12日-05号

続いて、有害鳥獣駆除補助金については、委員から、ニホンジカイノシシがかなり増えてきているが、それを見通しての予算かと質疑があり、当局からは、ニホンザルニホンジカ、イノシシを各1件、ツキノワグマが47件、合計50件を想定している。なお、平成25年から令和元年までの7年間で目撃件数年平均で81件、これのうち有害鳥獣申請が53件、捕獲が45頭となっている。

仙北市議会 2020-03-05 03月05日-03号

その内訳は、鳥獣被害対策実施隊の報酬として282万円、檻の修繕料が36万円、鳥獣被害防止計画に搭載しているツキノワグマニホンジカ、イノシシ以外の鳥獣駆除するための猟友会への委託料が30万円、クマ捕獲用の檻の購入費が60万円、新規狩猟免許取得者補助をやってますので、これが12万円、その他の経費で4万2,000円であります。 平成30年度の決算額は619万8,898円です。

仙北市議会 2019-03-06 03月06日-02号

現在、私のほうにもマタギさんがいますけども、猟友会員さんがいますけども、最近のイノシシニホンジカこれがすごい出てるということで、非常に危ないなと。イノシシの場合は人に危害を加えるし、クマと同じで人に危害を加えるということで、見つけた場合には有害で多分やると思いますが、ただ、いかんせん人がいないっていうことで、角館地区では猟友会員が17名しかおらないという話を聞きました。これ何とかならないかと。

仙北市議会 2019-02-25 02月25日-01号

鳥獣被害対策は、これまでツキノワグマ被害対策を主体としておりましたけれども、ニホンジカイノシシ目撃情報が増加し、農林産物被害人身被害の恐れがあることから、この2種類を含めた鳥獣被害防止計画を策定する準備を進めております。 なお、クマ捕獲用檻の増設や、猟友会員確保のための狩猟免許新規取得者への支援を継続します。 グリーンツーリズムの推進であります。 

仙北市議会 2018-06-11 06月11日-02号

というのは、昨年度ですかニホンジカニホンジカ目撃というのが、私住んでる白岩でもですね何件かニホンジカ発見したと通報したそうなんですけども、このニホンジカの農産物の被害もかなり甚大なものと聞いております。捕獲対象鳥獣ニホンジカも入れられないかというか、まあ駆除できないかということを伺います。 ○議長青柳宗五郎君) 門脇市長

能代市議会 2018-03-14 03月14日-06号

近年は猿、熊のほかイノシシニホンジカなどの新たな鳥獣の出没が頻発する中、鳥獣被害対策実施隊員高齢化後継者不足が懸念されている。現在の実施隊員の任期は今年度末で満了となるが、新たに10人程度の入隊が見込まれており、免許取得等支援等により、新たな狩猟者確保に努めるとともに、市民の安全確保のため、実施隊組織強化を図ってまいりたい、との答弁があったのであります。 

北秋田市議会 2017-06-19 06月19日-02号

しかしながら、ことしは、市内におきましても繁殖力の高いニホンジカイノシシ目撃も報告されていますので、今後の大型野生鳥獣捕獲状況等を注視してまいります。 次に、②の野生鳥獣被害防止策についてのご質問であります。 有害鳥獣被害防止策につきましては、今後とも関係機関と連携をして、チラシなどによる注意喚起を行いながら、市の広報及びホームページを活用して、情報の発信に努めてまいります。 

鹿角市議会 2016-09-13 平成28年第6回定例会(第2号 9月13日)

また、現在のところ被害報告はありませんが、ニホンジカ目撃情報も3件寄せられております。  カラスにつきましては、2つの地区駆除を実施しておりますが、猿などの小動物については捕獲が非常に難しいことから、電気柵等の設置による自衛策を呼びかけるなど、被害防止に向けた対応をしているところであります。 ○議長田村富男君) 田中孝一君。

男鹿市議会 2016-09-07 09月07日-03号

県内では、ニホンジカ、イノシシクマなど目撃が多く、作物の被害生態系への影響は大きく、その対応急務とされています。男鹿地域にあっても、近年、大型獣目撃があるなど、大型獣侵入防止策小獣、鳥類の被害を少なくするためにも、猟友会と行政が連携して、突発的な事態にも対応できるよう準備急務であると受けとめておりますが、このことについて、どのようにお考えに思っておられるのかお伺いいたします。 

鹿角市議会 2014-03-11 平成26年第2回定例会(第4号 3月11日)

あと、一番心配しているのはニホンジカですよね。ニホンジカは今あそこの秋田のさきがけ新聞でもことしになって3件ほどずっとニホンジカ挙げていますね。ニホンジカは一番心配してるのは白神山地と緑の回廊ですが、白神山地の緑の回廊、どういうふうなものかということをちょっと部長に聞いてみたいと思います。 ○議長田村富男君) 産業部長

  • 1