6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

男鹿市議会 2016-03-02 男鹿市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月02日−03号

しかし、今、海側は魚等の成長に重要な藻場が減少し、陸上では松枯れやナラ枯れが進行し、原因としては酸性雨、気象の温暖化、害虫発生などの複合要因と言われ、このごろはスズメやイナゴ、トンボなどもかなり減少し、特にミツバチ類は死滅減少もあらわれているとされて、特定の殺虫剤類の成分が関与していると、そういうふうなのではないのかなと言われるようになっています。  

由利本荘市議会 2007-09-11 由利本荘市議会 会議録 平成19年  9月 定例会(第3回)-09月11日−03号

今であれば、堤があればいいなと、フナやドジョウとかそういうのは遊び場、あるいはそこにトンボが来て子供たちからすればフナ釣り場とかそういうので楽しんだこともあるんですけれども、最近は老朽してしまってですね、昔の堤は全部木樋です。木樋なもので、今になればそれは腐ってしまってですね、その辺が崩壊してですね、なかなかその堤の用をなさない。

能代市議会 2007-03-07 平成19年  3月 定例会-03月07日−04号

間、御存じのとおり非常に財政的にも厳しい状況になりましたので、この見直しというものが検討されておったと思っておりますが、そういう中で平成15年の6月定例議会前に凍結してはどうかということで編さん委員の方々からお話を聞きましたが、その際に、「確かに非常に財政的に厳しいということは理解できるので、全体の計画を見直した中で進めてほしい」と、委員の総意といいますか全体の多かった意見としては「やはりしり切れトンボ

鹿角市議会 2004-03-03 平成16年第1回定例会(第3号 3月 3日)

いろいろなところへ行けばリンゴだとか、白鳥を書いたりやっているわけですね、トンボとか。ああいうところについても鹿角市ということで、そういう市も観光産業リンゴの産地とかやっているために「そういう表示はできないのか」と言ったら、「地元の自治体から要望があればそれはできるのだ。やっているところもある」と。「ただ、あれについては鹿角市から全然そういう要望なりはなかった。

鹿角市議会 1998-03-02 平成10年第2回定例会(第1号 3月 2日)

先ほどの質問と重複するわけなんですが、何かしら質問と答弁がしり切れトンボになったような感じがします。議案第40号については、今回は大湯中通り東町線地区のこの給水区域拡張ということで施設整備費がいわゆる大きく予算措置されておるわけなんですが、先ほども私が申し上げましたとおり、一本木、それから申ケ野間は一本木から大規模農道を南下して、農免道路を通って県道に出ると。

  • 1