3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿角市議会 2016-06-09 平成28年第4回定例会(第2号 6月 9日)

また、この地震は布田川断層震源であるともいわれ、長野静岡愛知和歌山から四国を突き抜け九州に至る巨大な断層の集中体の上にあり、今後南海トラフ地震が起きるのではないか心配されているところであります。なかなか地震予知が進まない中、不用意にあおられる必要はございませんが、ふだんからの備えとしてシミュレーションしておくことは万が一地震が発生した場合に非常に有効であります。

男鹿市議会 2014-12-09 男鹿市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-12月09日−03号

また、沼津市は、南海トラフ地震に備えて、人工高台として半年かけて、まさしく今、築山を整備しています。  ふと考えてみれば、男鹿市では工事で出る残土を、お金をかけてわざわざ高い山に運んでいっているのです。もし地域においてある程度の面積避難用として提供してくれるところがあれば、そこに土を積み上げて行けば避難場所が近いところに確保されるのではないでしょうか。

男鹿市議会 2013-06-27 男鹿市議会 会議録 平成25年  6月 定例会-06月27日−05号

                             秋田県男鹿市議会                              議長  吉田清孝 内閣総理大臣 安倍晋三内閣官房長官 菅 義偉様 文部科学大臣 下村博文財務大臣   麻生太郎総務大臣   新藤義孝様 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      ホテル旅館建築物耐震化の促進に関する意見書  南海トラフ

  • 1