211件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-09-09 令和元年第5回定例会(第2号 9月 9日)

ポイ捨てや不法投棄など残り109万トンがそのようなポイ捨てや不法投棄などの状況になっているとのデータがございます。  この対策として、2018年6月に成立した改正海岸漂流物処理推進法では、河川ごみ対策を含む流域圏の取り組みを推進することとなっております。廃棄物資源循環学会誌によりますと、河川ごみ全体の6%がプラスチック等の人工系のごみであるとの報告もございます。

鹿角市議会 2019-08-30 令和元年第5回定例会(第1号 8月30日)

2項2目1節社会福祉補助金のセーフティネット支援対策等事業費補助金346万5,000円は、生活保護制度の一部改正等に対応するシステム改修のほか、被保護者に係る健康管理支援事業の実施に向けレセプトデータ等の収集・分析を行う地方自治体に対して交付されるもので、補助率はシステム改修に係るものが3分の2から2分の1、データ収集等に係るものが10分の10となっております。  

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

これは厚生労働省の最新のデータなんですが、国全体での世帯年収200万円未満世帯数は約1,040万世帯ございます。そして、その割合は約19.6%のようなんですね。そして、一方の被保護世帯数については約164万世帯ありまして、その保護率は1.69%、このようになっております。  それと、今の本市のお話、本市と比較しますと、年収200万円未満世帯数は4.3%と非常に全国と比較して低いようです。

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

次に、女性が農業経営に関与すると収益性につながるというデータがございます。市内でも女性農業者は農業地域活動の担い手として大変重要な役割を担っていると思います。日々の仕事だけではなく、家事、育児等の中で培った女性ならではの能力を発揮しながら、生産から加工、販売までの多様な活動を行い、目標や志を持って農業経営を展開している方もおります。

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

市では、今年度、森林簿と法務局登記情報や固定資産課税台帳の突合作業を行いながら林地台帳を整備しておりますが、来年度は林地台帳に登載された森林の境界、施業データ、所有者情報を改めて確認し、所有者に対して今後の森林管理について、みずからが行うか、または市に委託するかの意向確認を行うこととしております。  

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

同じく215総合計画策定事業は、第7次総合計画策定に向け、基礎データ分析に必要となる産業連関表を作成するための委託料を計上します。  同じく220ふるさと鹿角応援寄附推進事業は、新たな寄附者の獲得に向け、複数のふるさと納税サイトへ登録するほか、寄附者へのお礼として贈るふるさと産品の取扱業務に係る委託料等を計上します。  続いて、75、76ページをお願いします。  

鹿角市議会 2018-09-10 平成30年第7回定例会(第2号 9月10日)

同様の考えですが、平成27年国勢調査によると、鹿角は子供が3人以上いる、いわゆる多子世帯が22.7%で全国平均の18.1%を上回っているというデータがあります。多子世帯が今とこれからの鹿角の人口を支えているという見方もできるのではないかという点から、現状では第1子にしかないお祝い金を、第3子、4子まで拡充できないものか考えを伺います。 ○議長(宮野和秀君) 市長。

鹿角市議会 2018-08-02 平成30年第6回臨時会(第1号 8月 2日)

実際的には8月から9月にかけて現地調査をいたしますけれども、いずれそのようなもののデータとか、そういうものを含めまして、ランクとか危険度とか、そういうものを調べていきますので、その辺の情報的なものを関係するところに関しては提供できるんじゃないかなと考えてございます。 ○議長(宮野和秀君) ほかに質疑ございませんか。栗山尚記君。 ○9番(栗山尚記君) 9番栗山です。  

鹿角市議会 2018-06-11 平成30年第5回定例会(第2号 6月11日)

市長が現校舎、花輪高校の校舎を活用すべきだという判断に至った経緯は、先ほど細かいデータを交えて市長がお話をしたとおりでありますが、委員が先ほど質問の中に触れました最短で6年、もしかすると10年以上新校舎を新しい土地に求めて建てる場合は年数を費やすと。これがまず1つ市長の頭の中にございました。  

北秋田市議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会-09月15日−03号

また、「保険者努力支援制度」につきましては、医療費の適正化に向けた各市町村の取り組みに対して、特別調整交付金が交付されるものでありまして、重症化予防の取り組み、収納率向上、個人への情報提供、特定検診受診率、後発医薬品使用割合、データヘルス計画の取り組み等に対して評価指標が加点され、その合計得点によって交付金がふえる仕組みとなっておりますが、その交付基準につきましては、現在も継続して検討されている状況

北秋田市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−02号

これちょっと古いデータなんですけれども、平成26年の東北電力の値段が最新のものでネットでは載っていましたので、それで言いますと300円程度ですが、LEDにしますと10ワットを超え20ワットまでというところが大半当たりますので、それですと110円程度という電気料金の差があるということでございますので、補助事業あるとは言いつつも地元負担もありますので、そこの判断はそれぞれの自治会さんにもなるとは思いますが

鹿角市議会 2017-09-12 平成29年第6回定例会(第3号 9月12日)

ことし毛馬内のプールがまず今回のあれで使用できなかったということがありますが、それからまた、上水道の普及率も年々ふえてきているというデータもございます。この2つについて対応はこれから今ポンプを設置した場合に対応は十分可能なのか伺います。 ○議長(宮野和秀君) 建設部長。 ○建設部長山口達夫君) 今現在、十和田第二配水池を利用されている方が2,320戸ほど現在ございます。