21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

○13番(浅石昌敏君) 本当にテレビで1回やったんですけれども、台風が近づいてくるという情報が来たと、その場合に、そのときの自治会長かなんかだったんですけれども、半日以上前に高齢者安全公民館とか、そういうところに誘導していて、被害に遭わなかったというテレビ番組やっていたんですけれども、実際にどんなマニュアルをつくっても誰がそのAさん、Bさんを助けていくのかと、そういうものをもうちょっと明確にしていかないと

鹿角市議会 2017-02-15 平成29年第1回定例会(第5号 2月15日)

○12番(吉村アイ君) いろいろな制度があって、いろいろな部分で相談に乗ったり、経済的な面で援助というのがいっぱいあると思いますけれども、テレビ番組の中でも、見えない貧困というところで見えない部分というか、子供たちが親に遠慮して、うちがひとり親なために母さんが一生懸命働いているから学校には行けないかなと1人で悩んでいる子供たちとか、親に遠慮している、また先生にも言えないとか友達にも言えないとか、そういういろいろなところの

由利本荘市議会 2016-12-06 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−02号

また、メディアを活用したテレビ番組のロケなど、イベントによる誘客もふえてきております。このような収益を見込める事業を探り、身の丈に合った多角化を会社と一緒になって取り組んでまいります。  私は、由利高原鉄道は生活に欠かすことができない地域の足であり、鳥海山麓の観光振興の重要な役割を担っておりますので、存続させなければならないと考えております。

能代市議会 2016-09-12 平成28年  9月 定例会-09月12日−02号

その日本におけるブームの火つけ役は、ソニーが企画したテレビ番組でありました。こういっては失礼なのかもしれませんが、今国は2020年の東京オリンピックに向けて、世界遺産商業的成功のひそみに倣おうとしております。すなわち、国ぐるみで国内外に向けて情報を発信し、観光業界を巻き込んで、日本の各地方へ誘客を目指そうということであります。

仙北市議会 2016-05-02 平成28年  5月 臨時会-05月02日−01号

一昨年、テレビ番組の撮影で仙北市を訪れた際、武家屋敷などの建造物と庭木など樹木が一体的に保存されている歴史的風致に感動し、もっとこのすばらしい町並みを全国に紹介したいとのお話を受けておりました。その後、観光大使をお願いしたところ、快くお引き受けをいただいたものであります。当日は各ふるさと会やふるさとサポーターの皆様にも御参加をいただき、懇談会も開催することができました。  

能代市議会 2015-12-24 平成27年 12月 定例会-12月24日−05号

また、朝のテレビ番組の顔である秋田県出身の小倉智昭さんが天空の不夜城の出演に大きな期待を寄せている旨のコメントをするなど、出演前からお金には代えられない宣伝効果が出ているように思われます。よって、本案は妥当と認め賛成いたします。 ○議長(後藤健君) 以上で通告による討論は終わりました。これをもって討論を終結いたします。  これより採決いたします。

男鹿市議会 2014-09-09 男鹿市議会 会議録 平成26年  9月 定例会-09月09日−02号

以前テレビ番組で先生の工法を見た私は、大変興味深く、栗原先生の説明を聞き、この工法は景観防災環境に資する一石三鳥の工法であり、そしてさらに将来のメンテナンスコストからも解放されるものと確信いたしました。伺った説明の中には、3年前の震災で明らかになった画期的防災機能についての説明もありました。

由利本荘市議会 2013-05-31 由利本荘市議会 会議録 平成25年  6月 定例会-05月31日−03号

なお、市では、自主事業実行委員会が企画するライブイベントやカダーレPRテレビ番組制作などの独自事業に対し、補助金を交付し活動を支援しており、同委員会育成はカダーレの活性化につながるものと考えているところであります。  次に、(2)市街地活性化への効果はについてお答えいたします。  

由利本荘市議会 2012-06-01 由利本荘市議会 会議録 平成24年  6月 定例会-06月01日−03号

あるテレビ番組が取り上げて、有名なタレントさんが食べて「あっおいしい」と言いました。このたった一言「あっおいしい」、この言葉でバター餅は爆発的に売れているそうでございます。  市長におかれましては、トップセールスで、ぜひ韓国ドラマのロケ地売り込みをお願いしたいと思います。今回委嘱をした韓国の観光アドバイザー、パク・チョンイン様にも御協力をいただいて、本市を世界に売り込みましょう。

由利本荘市議会 2011-06-03 由利本荘市議会 会議録 平成23年  6月 定例会-06月03日−02号

これは、JRが約10億円という多額の宣伝費をかけ、駅構内や電車でのポスター掲示や、テレビ番組などでの開催地、つまり、デスティネーションということでありますが、開催地を大々的かつ集中的にPRするとともに、優待企画などで全国からの誘客を図るという内容で、秋田県開催は16年ぶりとのことでありますが、本市を全国にアピールできる絶好の機会でもあります。  

由利本荘市議会 2007-03-08 由利本荘市議会 会議録 平成19年  3月 定例会(第1回)-03月08日−03号

本市でも、ケーブルテレビ放送事業において毎月発行している番組ガイドに広告を掲載しており、平成18年度は印刷費63万円に対し約40%に当たる25万円ほどが広告収入になっているほか、NHK-BS放送テレビ番組を掲載して収入確保に努めているところであります。  

能代市議会 2007-03-07 平成19年  3月 定例会-03月07日−04号

御覧になった方もいらっしゃると思いますが、日曜日の昼のテレビ番組サンデープロジェクト」で、ときどき自治体再生の特集をしております。ちょっと前になりますが、12月17日、「コンパクトシティ地域再生、暮らしやすいまち・暮らしにくいまち」と題しまして放送がありました。悪い例で秋田県湯沢市、よい例で北海道伊達市を取り上げておりました。

鹿角市議会 2004-02-25 平成16年第1回定例会(第2号 2月25日)

それで、私、まず昨年12月議会フィルムコミッションを立ち上げてみたらどうかとか、余計なことを言っているわけですけれども、広告宣伝事業費の中で媒体を作成する、PRの映像媒体をつくる、これはみずからがお金をかけてつくるよりも、むしろ映画とか著名なテレビ番組、旅番組とかそういうものを誘致した方が、かなり鹿角市の宣伝効果が出ると思うので、今までもやってきていることはやってきているんですが、そういう面での積極的

鹿角市議会 2003-12-16 平成15年第8回定例会(第2号12月16日)

この提案は、平成13年12月定例議会の一般質問で申し上げたものでありますが、もう一度ご説明すれば、フィルム・コミッションとは、鹿角市に映画テレビ番組をロケ誘致し、撮影協力情報提供をしながら、完成した作品などにより市の宣伝や観光誘客、また経済的な波及効果が期待できるもので、現在全国に多くのフィルム・コミッションが設立され、活動がなされております。

  • 1
  • 2