525件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

最近、テレビなどでも特集番組が組まれるなど何かと話題性のあるeスポーツでございますが、調べてみますと、エレクトロニック・スポーツと呼ばれ、コンピュータゲームを使った競技を指します。複数のプレーヤーで対戦するゲーム競技として捉え、使用されるゲームのジャンルは格闘ゲームやシューティングゲームといった対戦型ゲーム代表です。  

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

避難指示や避難勧告に対する理解についてでありますが、近年、毎年のように大きな災害が発生し、テレビを初めとするマスコミなどにより、災害時の避難情報である「避難指示」や「避難勧告」、「高齢者避難開始情報」の意味が繰り返し伝えられる中にあって、全国的にもいまだに理解が進まず、実際の避難行動につながっていないケースが多いことは先ほど申し上げたとおりであります。  

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

○13番(浅石昌敏君) 本当にテレビで1回やったんですけれども、台風が近づいてくるという情報が来たと、その場合に、そのときの自治会長かなんかだったんですけれども、半日以上前に高齢者安全公民館とか、そういうところに誘導していて、被害に遭わなかったというテレビ番組やっていたんですけれども、実際にどんなマニュアルをつくっても誰がそのAさん、Bさんを助けていくのかと、そういうものをもうちょっと明確にしていかないと

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

雨雲の動きによって豪雨災害の発生する地域予報できることで緊急避難情報報道されますが、テレビ報道を見る限りでは、避難情報にあるような避難行動が現実的に少ないのではと思います。避難情報の指示にあったような行動をしていれば命が助かったというような報道も聞かれます。また、地震災害のように突然発生する自然災害もありますが、みずからの命を守ることは自分で認識する必要があると思います。  

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

で、最近の男鹿市の、何でしょうか、避難所を開設したとか、その情報的なものを見ても、早め早めのね対策がとられているなっていうところを非常にこう感じているわけですけれども、人にはいろんな、テレビであったり情報で、もう「命を守るための行動を」とこう言われても、人間にっていうか、それを聞いた人には、もう、例えば命に危険が及ぶような災害であっても、自分は大丈夫とか、きょうは大丈夫って、まだ大丈夫っていうその思

鹿角市議会 2018-06-11 平成30年第5回定例会(第2号 6月11日)

このことは最近はいろいろな官僚によるセクハラスポーツ界でのパワハラなど、本当に毎日のようにこの話題は新聞報道、またテレビ等に取り上げられております。いろいろな雑誌も私のいろいろなところを見ている限り、いろいろな面でこのことが出ております。そして、パワハラの被害相談を受けた企業日本で45%というふうに、大変このパワハラに関する相談が多くなっております。  

鹿角市議会 2018-03-13 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日)

○9番(栗山尚記君) 最近テレビではスーパードクターであったりとか、すごい先生が出てきて、そういったお医者さんにかかれば治るといったような、そういった世間の感覚もあります。もちろん私自身もいろいろネット等々調べまして、その病気に対する例えば実績があるお医者さんであったりとか病院を探して身内を連れて行って、いい結果を出しているといったものもあります。  

鹿角市議会 2017-12-12 平成29年第7回定例会(第3号12月12日)

次に、猟友会会員の確保についてでありますが、先般、他県での話ですが、小学生がイノシシに襲われけがをした状況がテレビで放映されておりました。近年は、熊ばかりではなくイノシシ、鹿、猿等の出没が懸念されるところであります。  私は、基本的に人的被害を及ぼすような場合は駆除も仕方ないことだろうと思っております。そのためには、狩猟免許所持している猟友会の方々の力が必要不可欠であろうと思います。

男鹿市議会 2017-12-07 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号

これは私がその現場で見たわけじゃないから、テレビに出るようなことにはならないけれども、皆さんは一生懸命やっているんですよ。介護担当というのは、ものすごく今忙しいところです。地域医療の仕事も請け負わなきゃならなくなった。今ある問題、3年ごとの改正でね、仕事の量がものすごくふえたわけでしょう。人員そんなにふやしているはず、ないはずなんです。少し聞いたら。

北秋田市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−02号

そして、やがてうちへ帰ったら旦那と一緒に観光に来たいと、こういうふうなのがテレビに入っておりましたので、私は今回の企画がかなり北秋田市をPRしたものではなかったのかなと、こう思って関係した職員並びに団体の皆さんに改めて敬意と感謝を申し上げたいなと思っています。それで今回のこの成果をこれからの行政運営にぜひ反映させてほしいなと痛切に感じましたので、本番に入る前にこのことを申し上げておきます。  

鹿角市議会 2017-09-11 平成29年第6回定例会(第2号 9月11日)

屋外などでの効果的な情報伝達方法についてでありますが、弾道ミサイル発射情報については消防庁情報伝達システムであるJアラートにより市町村防災メールや携帯各社によるエリアメールに加え、テレビ報道ラジオ放送など複数の媒体により発信される仕組みとなっており、屋外にいる方についてもこれらにより情報の収集を行っていただきたいと考えております。  

男鹿市議会 2017-09-06 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月06日−03号

本市の災害時の住民に対する情報伝達手段といたしましては、防災行政無線、戸別受信機、防災情報などメール配信システムなどのほか、秋田県総合防災情報システムの「情報の架け橋」を活用し、避難情報などを報道機関関係のテレビテロップ、ラジオ等を通して情報発信できる体制を構築しております。

男鹿市議会 2017-09-05 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号

あと、自殺率の方にいきますけども、昨日もテレビとか新聞、きょう朝の新聞にありました。中・高生2人、自殺しております。大切な命を絶ってしまいましたけれども、全国的にはね、この一般的に限らず、いじめとか不登校に悩んで自殺を考えたり、実際に命を絶つ子も、きのうのようにおります。いつ男鹿市でもそういうふうなことがまず発生するかはわかりません。

男鹿市議会 2017-09-01 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月01日−01号

次に、「株式会社風の王国・男鹿」が船越字一向地内で実施している風力発電事業に伴う、船越地区におけるテレビ電波の受信障害についてでありますが、先月4日、テレビ電波受信障害への対応等に関して、発電事業者と船越町内会連合会との間で協定締結されております。  協定においては、受信障害対策として、発電事業者が、受信障害対策中継局の設置、戸別のアンテナ調整等による改善を行うこと等が定められております。  

由利本荘市議会 2017-08-30 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月30日−02号

大項目9番、公共新聞の公平な閲覧に関してでありますが、今、国内でも新聞テレビほかマスコミの報道は偏向的な報道が多く見受けられると識者、評論家が懸念する論評を発信しております。  情報を伝達するための媒体が、テレビ新聞雑誌電話手紙広告、音楽、ラジオ、本、インターネットなどで、それらを総称してメディアと呼ばれます。