運営者 Bitlet 姉妹サービス
166件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-14 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号 ②として、無線放送音声に時刻を含まない場合、テレドームで、いつの警報か確認できませんし、テレドームが3件録音・再生することしかできない中で、昼チャイム2件を毎日録音していることや、無線テスト放送がテレドームに転送されないなどの事実を広報などを通じて市民に周知されているのでしょうか。  ③として、無線テスト放送からの復帰忘れ歯どめ対策として、どのように考えていますか。   もっと読む
2018-03-13 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日) 昨年の4月から7月にかけて小学5年生と中学2年生を対象とした全国体力テストは、秋田県は昨年に続き男女とも体力合計点、スポーツに対する意識などで全国平均より高い数値となっています。小学男子は過去5年間と比較して最高値を示しており、種目別では小学男子の反復横跳びやシャトルランなどが全国平均に比べて特に高い数値となっており、中学では男子の握力などが特に高かったと言われます。   もっと読む
2018-03-12 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第3号 3月12日) 地域商社確立事業は、域外への販路拡大に向けて、鹿角産品のマーケティングに必要な市内企業の情報収集、調査・研究、戦略策定を行い、商品開発や販促活動のサイクルを確立して、外貨の獲得を実現するものでありますが、来年度はマーケティング機能の構築に向け、市内事業者へのヒアリング等を行い、この結果をもとに、製法や量目の再検討、物流実態調査、デザインパッケージの見直し、テスト販売などのテスト事業を行い、分析とフィードバック もっと読む
2018-03-02 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月02日−03号 次に、県内の先進的な取り組みについてでありますが、「健康の駅横手」では、らくらく体操、体力テスト、健康チェックなど、健康の駅サポーターが特技を生かした活動や、健康運動指導士などの健康の駅スタッフが常駐し、参加者の健康状態や目的に合わせた健康づくりをサポートしていると伺っております。   もっと読む
2017-09-19 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月19日−04号 次に、歳出でありますが、1款議会費では、議場内のサーキュレーターの修繕費の措置、2款総務費では、総合運用テストの実施に伴う社会保障・税番号制度事業費の増額、県知事、市長、市議会議員補欠などの選挙事務費の減額及び市議会議員選挙事務費の増額、9款消防費では、同報系防災行政無線屋外拡声子局増設の実施設計委託料の確定に伴い減額しようとするものであります。   もっと読む
2017-09-15 北秋田市議会 平成29年  9月 定例会-09月15日−03号 次に、先般、全国の学力テストが公表されました。それによりますと、秋田県の学力は全国の上位に位置しております。これまでも上位ランクを続けてきており、秋田県の教育は他にないすぐれた教育方針が確立されているかと思います。そうした中にあって、北秋田市の学力が全体のどんな位置づけになっているかをお尋ねいたします。   もっと読む
2017-09-14 能代市議会 平成29年  9月 定例会-09月14日−03号 全国学力テストにおいて、秋田県が全国でトップクラスの成績をおさめていることは御承知のとおりです。今年度の教科別順位は、小学校は国語A・Bともに1位、算数A、2位、算数B、3位、中学校は国語A・Bともに1位、数学A・Bともに3位であります。   もっと読む
2017-09-12 鹿角市議会 平成29年第6回定例会(第3号 9月12日) 平成19年から実施されている学力テストで本県が連続で好成績を得ております。ことしもトップ級になりましたが、結果に対する分析で部活動をほどほどにする子はやり過ぎる子よりも学力が高いと、アンケートからそういう傾向が出たそうです。また、新聞を読む習慣がある子が成績の向上が見られるとの分析もされたようです。このことについて市としてどのような考えであるのか伺います。 ○議長(宮野和秀君) 教育長。 もっと読む
2017-09-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号 次に、第4問目は学力テストと自殺率についてであります。  秋田県の現状として、全国学力テストは全国トップクラスであります。自殺率においては、全国ワーストという不名誉な位置にあります。このギャップをどう見るかは各自の考えるところでありましょう。  さて、全国学力テストの男鹿市の現状はどうでしょう。  男鹿市内の小・中学校の学習到達度は、秋田県内のどの位置にあるのでしょうか。   もっと読む
2017-08-31 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月31日−03号 関連があるので述べさせてもらいますが、この28日に公表された小学6年生、中学3年生のことしの全国学力テストの結果が発表され、秋田県が10回連続トップ級の快挙をなし遂げました。教員、生徒、家庭が一体となって取り組んだことが成績としてあらわれ、評価されていることに敬意を表したいと思います。   もっと読む
2017-06-12 仙北市議会 平成29年  6月 定例会-06月12日−02号 それから、鷹匠についてでありますけども、これ実はタカの鳴き声、野鳥の悲鳴みたいなものを流す手法が効果的だという話がありましたので、弘前市でテストした結果について実はいろいろ聞き取りしております。 もっと読む
2017-03-02 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月02日−02号 この間の教育目標の中にあった今回の小学校6年生でしたか、今年度、学力テストで全国平均をやや下回る結果となったというふうなこともございました。 もっと読む
2017-02-22 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月22日−02号 この学力テストの結果が由利本荘市全体ではどうなのか、教育委員会ではどう評価しているのか、多くの人がその状況を知ることで児童生徒の頑張りや学校の取り組みを評価してやれるような、あるいは励ましてやれるようなこともあるのではないかと思います。わかりやすい公表についての教育長の見解を伺うものであります。  次は、(2)学校環境整備の今後のスケジュールはについてであります。   もっと読む
2016-12-12 鹿角市議会 平成28年第7回定例会(第2号12月12日) 「聞く」「話す」「読む」「書く」のうち、不足している項目についてでありますが、標準学力テストの結果などから、技能の定着の面から最も課題となっているのは「書くこと」であります。  「聞くこと」や「読むこと」よりも「話すこと」や「書くこと」が難しいということは、誰もが経験されていることと思いますが、英語に限らず、言語習得理論上、「書くこと」の技能の習得が最も難しいと言われております。   もっと読む
2016-12-12 鹿角市議会 平成28年第7回定例会(第2号12月12日) 「聞く」「話す」「読む」「書く」のうち、不足している項目についてでありますが、標準学力テストの結果などから、技能の定着の面から最も課題となっているのは「書くこと」であります。  「聞くこと」や「読むこと」よりも「話すこと」や「書くこと」が難しいということは、誰もが経験されていることと思いますが、英語に限らず、言語習得理論上、「書くこと」の技能の習得が最も難しいと言われております。   もっと読む
2016-12-07 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−03号 教育関係者は、審議のまとめ(素案)について、全国学力テスト導入以降、教室での学びはドリル中心になり、学習に向かわない子供もふえている。まとめの示す方向では子供たちの抱える困難は解決されないのではないか。深い学びと言うなら、国は人材像を上から決めつけるのではなく、少人数学級や教員の多忙解消、教育の自主性の尊重に転換すべきであると、まとめに対して批判的であります。   もっと読む
2016-09-20 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月20日−05号 次に、歳出でありますが、1款議会費では、議員の死去に伴う議員報酬等の減額、2款総務費では、分収林交付金や統一条件配当金、携帯電話伝送路用支障移転費、特別会計への繰出金、住民基本台帳と地方税の連携に係る総合運用テスト及びふるさと納税寄附管理システムの構築に係る委託費、9款消防費では、矢島消防署由利分署の漏油に係る土の入れかえ経費の措置が主なものであります。   もっと読む
2016-09-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月06日−02号 その一端を担っているのが防災行政無線の運用となるわけですが、実際に防災行政無線が運用されている地区、戸別受信機の設置数はどうなっているのか、あわせて、現在稼働状況の調査をされているのか、受信テストなどは実施されているのか、運用状況についてお伺いします。  特に、現在の防災行政無線も有力な情報手段でありますが、放送が聞き取れないなどといった市民の声も多く耳にしております。 もっと読む
2016-08-30 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-08月30日−02号 ちょうど国の施設のほうでは、これも非常にわからない名前なんですが、市場化テスト法が導入されて、それで公の施設をどうやってこれから管理していくかというのは、当時の小泉内閣の行革の最大の目的で、当時の集中改革プランにきっちりと明記されて、各自治体がそれを行ったと。しかも合併を通じてこの集中改革プランが実行されていったということであります。   もっと読む
2016-06-09 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月09日−02号 (1)全国学力テストの検証、総括と改善は。  2007年に始まった全国学力調査が、本年も4月19日、小学6年生、中学3年生全員を対象に10年目を迎え実施されました。入試への活用や結果公表の是非、全員参加の必要性などこれまで多くの議論を呼んできました。 もっと読む