231件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

自主返納を進めるため、秋田県警では協賛店での割引や宅配無料のサービスを受けられる制度のほか、タクシー運賃の割引サービスなどの各種支援策を行っておりますし、本市においては返納によって買い物や通院など日常生活における移動を支援するため、バスの回数券及び定期券を2割引きとする支援や、福祉タクシー券の交付のほか、地域主体となって運行する地域乗り合いタクシーの運行支援など、免許証を自主返納した方の交通手段の

鹿角市議会 2019-05-31 令和元年第4回定例会(第1号 5月31日)

このほか、中庭への駐車を取りやめるとともに、現在の国道沿いの駐車スペースを、二輪車、タクシー待機所、電気自動車等の充電専用駐車スペースとし、新たに消防庁舎跡地を大型バスと普通自動車共有駐車場に整備をいたします。また、大駐車場についてはアスファルトの舗装打ちかえ工事を予定しております。  

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

なお、同鉱山施設では、鹿角花輪駅からの交通アクセスとして、タクシーの利用を案内しているようですが、鹿角観光ファン制度の「新むらさき会員」に登録していただくことで、タクシー料金にも利用できる割引券をお配りしておりますので、この会員への加入について情報発信に努めてまいります。 ○議長(宮野和秀君) 吉村アイ君。

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

なお、市内を運行する路線バス及びタクシーは、全車両にドライブレコーダーが完備されているほか、県トラック協会では、会員事業者に対しドライブレコーダーの導入助成を行っていることから、これら車両も市内において「動く防犯カメラ」としての役割も果たすことになっていると考えております。 ○議長(宮野和秀君) 舘花一仁君。

鹿角市議会 2018-09-10 平成30年第7回定例会(第2号 9月10日)

一方、秋田県・国では、おおむね通学時間については1時間以内、それと近年の児童・生徒のやはり運動不足といったものを解消するために、バスをあえて校門から離すところにとめて歩かせるような、そういった体力向上策を図っているところもありますし、学校に着いた場合に、バスタクシー等で通った児童・生徒には運動させるといった取り組みもしているところであります。

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

今ですねタクシーで前々からいらっしゃる方多かったんですが、脇本駅で降りてタクシーで脇本城跡に上がって、で、その後ですね秋田城跡に行くという方が最近ふえているようであります。何とか逆にですね、最終目的地が秋田市でなく男鹿市になるように、いろいろな策を考えていただきたいなと思っております。  それから、最後にスポーツ振興についてであります。  

男鹿市議会 2018-09-06 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号

バスタクシー個人予約するのは面倒、あるいは、どこへ連絡したらいいのか手配の仕方がわからないということで、敬遠する人もいると思います。  観光をふやすには、そんな人たちのことも考えに入れなければなりません。もっと充実したサービスが必要ではないでしょうか。平日の対応は、いかにあるべきかお答えください。  三つ目として、二次アクセスで観光客に便宜を図る構想はあるのかということです。  

男鹿市議会 2018-06-14 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

また、バス乗り場、タクシー乗り場、乗客の送迎駐車場バス待合スペース等JRと用地負担、経費負担はどうなるのかお伺いいたします。  第3点目の道の駅オガーレと地域振興策についてお伺いいたします。  地域振興策として港に家族連れで楽しめる海釣り施設をつくることが全国的に広がっていると聞いております。国土交通省でも周辺へのにぎわいの波及も期待できるため、支援策の検討を進める方針と伺っております。

男鹿市議会 2018-06-13 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

当然、バスターミナルタクシー乗り場なども必要になると思いますし、チャレンジ広場も計画されているのでしょうが、7月オープンに向けて旧駅舎の取り扱いも含めて、男鹿駅周辺はどうなっていくのかお伺いしたいと思います。  以上、誠意ある答弁をお願いいたします。 ○議長(吉田清孝君) 答弁を求めます。

男鹿市議会 2018-03-16 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月16日−05号

第4点として、道路舗装改良事業での防雪柵設置計画及び二次交通整備推進事業の内容とタクシードライバー等への接客指導について。  第5点として、水道事業会計負担金の積算根拠と工事に伴う繰り出し状況及び男鹿駅周辺土地利用計画策定事業の計画範囲と市民ワークショップの内容並びに道の駅連絡会負担金措置と登録見込みについて。  

男鹿市議会 2017-12-07 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号

まさにですね、先ほど言ったようなガソリンスタンド、あるいはですね、先ほど1回目の質問の中で紹介しましたのは北浦地区でありましたけれども、北浦地区にこの来春ですね、秋田市に本社のある企業がですね北浦にタクシー営業所を、北浦営業所ということで開設を予定していると、これ最初は赤字のつもりで、あくまでも、その会社代表の方が北浦地区出身の方ですので、地域への恩返しとしてですねそういうことをやっていくとか、

男鹿市議会 2017-12-06 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号

そのため、現在、市内を運行している路線バスタクシーの状況を踏まえた上で、男鹿市地域公共交通活性化協議会地域からのご意見を伺いながら、制度の活用を含めた持続可能な公共交通網の形成について検討してまいります。  次に、インフルエンザの接種費用の助成についてであります。  まず、接種者及び接種率でありますが、11月末現在367人で2.5パーセントとなっております。