402件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2020-05-29 05月29日-03号

また、乗り合いタクシーなどの代替の交通手段充実しているとは言い難い現実があります。 車の運転をやめた高齢者は、運転を続けている人と比べ、要介護状態になるリスクが2.2倍になると言われています。外出の機会が減るためと考えられます。事故を起こさずに済みますが、場合によっては健康悪化リスクが高まるかもしれません。 

能代市議会 2020-03-25 03月25日-06号

審査の過程において、生活バス路線維持対策として、利用者の少ない路線を走る大型バスを小型化できないか、との質疑があり、当局から、地域公共交通網活性化協議会には、バス会社タクシー会社等、様々な方にも入っていただいているため、この会議の中で市民利便性高く、効率的に利用してもらえる方策について協議、検討していきたい、との答弁があったのであります。 

仙北市議会 2020-03-19 03月19日-05号

この請願は、西木地区デマンドタクシー休祭日に急用・急病の場合に角館町に出ていく場合、不便を感じています。地域公共交通充実を図るため、休祭日に午前1往復、午後1往復市民バスを試験的に運用するようにしてもらいたいとの要望になっております。 委員会では、高齢化が進み、車を手放す方も多くなっており、車を運転しない方の不便もそういうものにも応じてほしいというような説明を受けました。

北秋田市議会 2020-03-12 03月12日-05号

当局からは、国のガイドラインではタクシー料金の半分程度料金となっていますが、当市ではさらに下げて2割程度料金を設定しており、このことが利用者の方を市全体で支えていくという姿勢の現れになっている。また、利用回数の制限もない。利用していない方にも理解をしていただけるという意味でも、距離制での料金設定が一番明確と考えるとの答弁がありました。 

能代市議会 2020-03-09 03月09日-02号

特にタクシー事業者の中にも電気自動車を持っている方もいますし、一般の方でも持っている方がいますけれども、取りあえずはそういうタクシー会社、いわゆるそういう事業として使っているところにあるそういう電気自動車を使わせていただいて、例えば風の松原さんのところへ行って、電気を充電して、それでもって災害避難所に持っていく、自家発がありますから、数日間はその自家発を使えると思うのですが、例えば携帯電話なんかが

仙北市議会 2020-03-05 03月05日-03号

もちろんただ辞めただけということにはならないわけで、例えば無料タクシー田沢湖病院まで、特定大型車というものですね、これはそのお客様、患者の方々の送り迎えをするというような状況を想定しています。診療所の閉鎖で診療所利用者方々を対象に無料運行するというものであります。4月1日からは毎週水曜日に田沢コミュニティホーム田沢湖病院間を運行するということであります。

男鹿市議会 2020-03-03 03月03日-03号

2番目に、福祉弱者対策福祉タクシー普及促進についてお伺いします。 近年、車いすに座ったままで乗車できる福祉タクシーが普及しています。国土交通省における「移動等円滑化促進に関する基本方針」が平成31年4月1日に改正され、福祉タクシーについては2020年度末に約4万4,000台を導入することが新たな目標値として定められました。 

北秋田市議会 2020-03-03 03月03日-04号

平成29年3月、北秋田市地域公共交通網形成計画が発表され、鷹巣地区内の循環バス運行や、森吉山までの乗り合いタクシー充実など、前進が見られます。 しかし、高齢者の買物、外出などに対する改善は、道半ばと考えます。 市長が3年前、3選の就任時、市民ファーストを掲げ、公共交通体系の整備はスピードを上げてやっていきたいとも述べられていました。

北秋田市議会 2020-03-02 03月02日-03号

現在、バス秋田内陸縦貫鉄道デマンドタクシーなどなど、様々な交通機関がありますが、病院診療時間と交通インフラ時刻表との連動性は不十分とは言えませんが、十分な体制とも言い難い状況であるように見えます。ある市民の方の声によると、検査検査で回った後に診療を受けて帰ろうとしたら、帰りにバス間に合わなかったなんて話が聞こえてきたりもいたします。

北秋田市議会 2020-02-28 02月28日-02号

市内においては、観光事業者との共同によるマタギ資料館や大太鼓の館への多言語音声ガイドシステムの導入、市民活動団体によるマタギ文化PRへの支援や、お土産品マタギの玉手箱の開発、おもてなし研究会や、やさしい日本語講座の開催、周遊タクシーの車体に貼るステッカーやタクシー乗り場のデザイン提供市内事業者が提供するアクテビティのウェブ事前予約システムへの登録推進秋田犬ツーリズムが運営を開始するECサイトへの

仙北市議会 2020-02-25 02月25日-01号

4月からは、毎週水曜日、田沢地区コミュニティホーム田沢湖病院往復する無料送迎タクシー運行します。なお、本定例会に施設を廃止するための条例を提案しておりますので、御審議をどうかよろしくお願い申し上げます。 神代診療所は、月曜日から木曜日まで週4日の診療となり、金曜日は看護師が常駐し予約制健康相談日となります。 桧木内診療所は、火曜日の午後の週1回の診療となります。 

鹿角市議会 2019-12-09 令和元年第6回定例会(第2号12月 9日)

また、高齢者福祉タクシー券の交付やバス定期券回数券購入に対する助成により、高齢者日常生活社会参加のための移動支援しておりますが、今後は高齢ドライバー運転免許証の返納により通院買い物の際の移動手段の確保が重要になることから、公共交通システム維持とあわせ、高齢者移動支援のあり方について検討してまいります。 ○議長宮野和秀君) 田中孝一君。

能代市議会 2019-12-09 12月09日-02号

先日の新聞報道によると、松長自治会巡回バス乗り合いタクシー運行について市と懇談したとありました。 住民の高齢化ひとり暮らし世帯の増加を踏まえ、将来的に買い物難民通院弱者が出てくることが憂慮されるとして、巡回バスはまなす号延伸要望。市として延伸は難しい、また河戸川地区からも同様の要望が出ており、南部地区全体をどうカバーするか考えなければいけないとして検討するということでした。

仙北市議会 2019-12-09 12月09日-02号

なかなか高齢ドライバーというのは、やっぱり自分の運転に過信とまではいかないですけども、執着するがためになかなか返納するというまでは結論いかないというような方もかなりいらっしゃいますし、やっぱり雪降れば大変だものとか、それから、病院に行くのに、それこそ2週間に1回とか、それから毎週それこそ買い物に行くのに使わなきゃいけないというような状況もありますので、返納した方にそういった助成公共交通機関とかデマンドタクシー

男鹿市議会 2019-12-06 12月06日-02号

あそこはね、各地で、にかほ市にもあるわけだし、夕陽のね素晴らしい名所だということで、過去にはタクシーでわざわざ来て、入道崎までね、見る客が結構おった。今もあるわけだけども。そういうのを売りにするっていうね、そういう具体策取組が、私は何か、何かだよ、担当者でないからわからないけども、その取組方も少し手薄じゃないかなと。

能代市議会 2019-10-02 10月02日-05号

次に、商工費に関し、デマンド型乗り合いタクシー利用実績について質疑があり、当局から、平成30年度実績延べ人数で、東雲地区が445人、檜山西部地区が9人、富田・外面地区が141人、濁川地区が29人である、との答弁があったのでありますが、これに対し、檜山西部地区利用実績が少ない理由と今後の対応について質疑があり、当局から、目的地へ向かうに当たり、東能代駅で公共交通機関へ乗りかえる必要があり、利便性